NARAYA CAFE のできるまで

歴史あるリゾート、箱根宮ノ下駅前で、古い建物を利用したカフェ&ゲストハウスをオープンするため、改装にはげむ日々を綴る

6月のならやあん

2018-06-09 17:41:55 | 2018シーズン
森と、雨と。。。

梅雨入りと同時に、始まった6月の四畳半

箱根の森に雨が降る季節に。
森と雨をイメージした作品たちが並びました。

フェルト/今野恵
皮・アクセサリー/竹沢むつみ
染め・テキスタイル/munico

三人の作家さんの作品が並びました。

今野さんは、ならやあんがオープンした時から、力になってくれている作家さん
毎年、6月にならやあんの四畳半に作品を並べてくれます
今年はどんな作品が並ぶんだろうと、わくわく
年々進化する作品です


ひょうたん柄のティーマット、コースター


しずく型も


今年の小物入れは植物を連想します



小ぶりなバック


瓶入りアクセサリー



ヘアゴムも毎年違うデザインを楽しませてもらっています

竹沢むつみさん
八王子市の西の端に位置する陣馬山の麓にアトリエがあります
salikhlah サリヒラフ
という屋号で皮の物、真鍮とシルバーのアクセサリーを製作しています


酒袋バック


ショルダーバック トートバック


ティッシュケース


マスター愛用、折りたたみ財布




財布、パスケース、カードケース
それぞれに手縫いで刺繍してあります

自然いっぱいのアトリエの中で見つけたモチーフ
むっちゃんの感性で、Leatherの作品が出来上がります
長財布は私も5年愛用中



アクセサリーのモチーフも自然のカタチ

今回はエイトひょうたんも登場


そして八王子でテキスタイルを染め、洋服を作っていらっしゃるmunicoさん
三姉妹のお母さんでもあるmunicoさんならではの、かわいらしい子供服も並びました





娘さんたちがモデルとなり、完成したお洋服



大人用も、私が大好きなデザイン
ボタンもステキ



ヘアターバンもいろんな表情で楽しめます

17日、日曜は3人のワークショップ開催します
予約が必要なものもありますので、カフェまでご連絡ください
0460−82−1259
ナラヤカフェまで


6月、それぞれの場所でものつくりをしている3人からパワーをもらっています

17日は3人の作家さんも在廊します
是非、作った皆さんのおしゃべりを楽しみながら、WS お買い物を楽しんで欲しいです

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 6月NARAYA BAR開催および男... | トップ | NARAYA BARのおしらせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2018シーズン」カテゴリの最新記事