NARAYA CAFE のできるまで

歴史あるリゾート、箱根宮ノ下駅前で、古い建物を利用したカフェ&ゲストハウスをオープンするため、改装にはげむ日々を綴る

解体第二弾(カフェ棟増築部2)

2007-02-20 21:53:18 | 解体作業第二弾
今日は昨日に引き続き、カフェ棟増築部分の解体をしました。

朝から雨の降る中、外壁を壊し、骨組みと屋根だけのすっからかん、雨ざらしにしました。
この部分はカフェ完成時には展望テラスになる予定ですが、ものすごい開放的になりました。(写真)

転落すると4階分くらいの高さで洒落にならないので、緊張感がはしります。
時折、外壁のトタンをうっかり下に落としているうちに、落としてしまった方が楽だと気づき(下もうちの敷地だし・・・)、
最後は僕もNaotoも結構派手に落としていました。



コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 契約&解体第二弾(カフェ棟増... | トップ | 解体第二弾(カフェ棟増築部3) »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (やまひこ)
2007-02-22 13:10:01
おぉ~。なんかいい感じだね。完成した時が楽しみです。そうそう、これは個人的な希望なんだけど(笑)、カフェのテーブルと椅子ね・・・。これ、日本のカフェって、どうも落ち着かないんだよね・・・。椅子がすわり心地良くないと言うかね。テーブルも小さかったりして。日本にいた頃、元会社の同僚のオーストラリア人とアメリカ人も、自分と同じこと言ってました。”日本のカフェは落ち着かない・・・”と。

ビジネス的には、客の回転率を良くするために、いろいろとあるのだろうけど、自分もカフェが好きで、コーヒー飲みながら、のんびりしている時間がすごく心地よくて、とてもリラックスさせてくれます(コーヒーの匂いや、あの、シュワシュワーというコーヒー造っている音も良いんだよね)。そんなNaraya Cafeであってほしいな~と勝手に思ったりしています。

(ごめん・・・。勝手なわがままを書いてしまって・・・。やまひこの、ぼやきです。)

手ぬぐいを頭に巻いてるの、Naoto?すっかり、大工さんだな~・・・。
Unknown (あどぅー@Naraya Cafe)
2007-02-23 00:02:43
椅子とテーブル、今考えている最中です。

飛騨の家具屋さんのアウトレットに当たってみたり、合羽橋道具街に行ってみたり、えみが主に交渉にあたっています。

実は妙案があって、奈良屋の倉庫を整理していたら沢山出てきた茶箱(お茶の保存用の大きな木の箱)をうまく活用できないかなと考えています。
がんばってますね (にしよし)
2007-02-27 21:48:19
あどぅさんこんにちは。某N社で事務をしていたものです。初コメントしてみました。
久しぶりにNARAYA CAFEを訪れましたが、だいぶ作業が進んでいるようですね。今春のオープンが楽しみです。
昨年夏にタイの友人が家族と共に箱根旅行をしましたが、運悪く大雨に見舞われてメチャメチャ印象が悪いようです。今年も来日するので是非お連れして箱根のイメージを変えてもらいたいと思っています。その際はどうぞヨロシク!

コメントを投稿

解体作業第二弾」カテゴリの最新記事