NARAYA CAFE のできるまで

歴史あるリゾート、箱根宮ノ下駅前で、古い建物を利用したカフェ&ゲストハウスをオープンするため、改装にはげむ日々を綴る

夏のおわりに

2009-09-04 06:02:19 | 2009シーズン
今年の夏はあっという間に過ぎ去ってしまいました。
「う~暑かったぁ」と思う日は数えるほどしかなく、すでに朝晩は半袖では寒いくらいです。

お盆を中心に万全のスタッフ布陣で臨んだはずの8月でしたが、「高速1000円」の影響でみんな遠くの観光地へ行ってしまったのか、今年のお盆の箱根は例年と比べて静かでした。
その代わり、天気の安定した後半は休日・平日関係なく、家族連れのお客様を中心に賑わいました。
現在の週末中心のスタッフ配置だと、平日は家族労働が頼りです。
というか、「まあ平日はそう忙しくないから、なんとかなるだろう」という前提のもとに甘いシフトを組んでしまっているので、結局、母と乳飲み子を抱えたえみをだいぶ働かせることになってしまいました。

さて、先週末の30日はスタッフの顔合わせパーティーを行いました。
5月から働いてもらっているスタッフのみなさんは総勢5名。
うち2名は箱根・小田原在住ですが、残り3名は東京・横浜で飲食店の仕事をしながら、週末を中心に月2~3回ほど繁忙日だけ入ってもらう起業志望・週末勤務スタッフです。
彼女らはカフェに来て求人広告を見たり、ブログを見たりして応募してくれたのですが、週末に1日単位でそれぞれシフトに入ってもらっているので、お互いに顔を合わせる機会がありません。
けれどみな、飲食店で働きながら、将来は店を持ちたいという夢を持っていて、年齢も20代後半と同じくらい(決して僕が狙ったわけではありませんが・・・)なので、NARAYA CAFEで働くことを通して友達になって、そこから何か相互作用が生まれたらおもしろいな・・・と思ったことから今回の企画が生まれました。


6時の閉店後、カフェはパーティー会場に早変わり。




宴もたけなわになって、誕生日ケーキ登場。





翌日はchihiroさんとyukoさんにお店を任せて、僕とえみは子供たちを連れて一足先に帰りました。



今回のパーティーのもう1つの目的は、31日に誕生日を迎えるえみのサプライズパーティーでした。
「顔合わせ会、いつが良いかねぇ」とスタッフの1人、yukoさんと相談して、31日がえみの誕生日だと言うことをぽろっと話したら、「それ良いですね!是非その日にしましょう!!」と即決。
それから皆、俄然やる気になってくれて、前日(本業の)お店の仕事がある中、食材を仕込んでくれたり、(本業を生かして)ケーキを作ってくれたり、顔合わせをする前から、すでに皆チームになってくれていました。

本当に良いスタッフに恵まれたと思います。

箱根・小田原の2人も含めて、本業は別にあるので、貴重な休日に行き帰りも含め、時間をかけてカフェに来てくれています。
給料だって決して高いわけではないから、気持ちがないと出来ないことですよね。
NARAYA CAFEをいまの規模でやっていくとしたら、これくらいが限界、あるいは頭数的には多すぎるくらいかも知れません。
ただ、今回のスタッフ募集を通して、これだけのすばらしい人たちが集まってくれました。
偶然の出会いかもしれないけど、それがのちのち必然になるような、そんな出会いであって欲しいと思います。


【お知らせ】
9月1日~4日のお休みの間に、老朽化したカフェ棟の屋根の張り替え工事を行いました。
まだ足場が組んだ状態ですが、営業はしております。
お出かけのお客様、頭上ご注意下さいませ。
コメント   この記事についてブログを書く
« ぴったんこかんかん(えみ) | トップ | 2周年に思う »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

2009シーズン」カテゴリの最新記事