NARAYA CAFE のできるまで

歴史あるリゾート、箱根宮ノ下駅前で、古い建物を利用したカフェ&ゲストハウスをオープンするため、改装にはげむ日々を綴る

足湯姿を現す

2007-06-28 23:46:06 | カフェ棟改修作業
月曜にえみと子供達が帰ってきて、再び怒濤の日々がはじまりました。

朝はなつを保育園に連れて行って、そのまま箱根へ。
夕方帰ってくると2人をお風呂に入れて、ご飯を食べさせて(なつ)、片付けしたらしばらくなつと遊んで、9時になったらなつに本を読んで寝かせる・・・というのがだいたい僕の役割です。
その間、えみはちよが泣いたら抱っこ、おっぱい、食事の支度、洗濯、etc....
2人でフルで働いていると、いつのまにか10時過ぎ・・・という毎日です。

そんな中、今日は午前中、母にちよを預けて、えみは2ヶ月ぶりにNARAYA CAFE現場を見ることが出来ました。
「うわぁ~、すごい進んでるぅ~!」と大興奮、久々に僕とえみ・Naotoの3人でイメージをふくらませることが出来ました。

さて、現場はどんな風に進んでいるのかというと・・・・



足湯のコンクリート製の浴槽部分が出来上がりました。
このあと、この上に木製のベンチを作って、向かい合わせの足湯にします。
大・小2つの足湯が出来、大きい方は10人くらいいっぺんに入れそうです。
デッキの下には給排水の配管も出来てきています。




木工事を担当する大工さんは、ウッドデッキを貼り終え、(将来の)ゲストハウス棟への階段を作ってくれました。




この1週間ほどは大工さん・水道屋さん・土木屋さん(コンクリ打設)・左官屋さん(コンクリ仕上げ)が同時進行したので、Naotoは施工管理に大忙しでした。
その間、僕はというと、こんなの作ってました。



ここはカフェのレジになる部分で、パソコン、モニタ、キャッシャー、レシート用のプリンタなどが配置されます。
それらがきっちり収まる棚が欲しかったので、そこらに転がっている木材の端材(といってもなかなか良いモノ)を組み合わせて作りました。
大工仕事、楽しい!!

現在、購入したパソコンと周辺機器はレジシステムの導入に向けて調整中です。




コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ユニフォーム(えみ) | トップ | 昼間っから飲めるおしゃれな店 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (にしよし)
2007-06-29 19:57:52
すごい!かなり進んできましたね~。
早く足湯につかりたい!
タイ人の友達はすでに来日してしまいました。
9月上旬まで滞在予定なので、首を長くして完成を待っていますよ!!!
子育て共々がんばって下さいね。
だんだんと! (すみれ)
2007-07-06 02:27:43
形になってきて、わくわくしますね!!

模型でみていただけに、写真をみると早くいってみたくなりました!(奈良屋展におじゃましました)

梅雨の時期、大工さんも大変ですよね・・・

夏休み中にはできるかな・・・
子どもたちと伺いたいです♪

コメントを投稿

カフェ棟改修作業」カテゴリの最新記事