NARAYA CAFE のできるまで

歴史あるリゾート、箱根宮ノ下駅前で、古い建物を利用したカフェ&ゲストハウスをオープンするため、改装にはげむ日々を綴る

9月の4畳半 〜顔万街〜

2016-09-05 09:20:25 | 2016シーズン
9月の4畳半の展示が面白い。

ニット小物作家・せきもとともこさんが「顔万街」の展示をしています。

ネーミングセンスあふれる「かおまんがい」

大人になっても忘れられない、学校の教科書に載っていた作家、科学者、音楽家、画家、政治家、絵画、彫刻が毛糸で編んであります。

4畳半を教室にしました。


中央の机はうちの子どもたちが小さい頃に使っていたお絵描き机。
黒板にチョークの文字でぐっと教室らしくなりました。


まず、入口に


考える人、ダビデ像
力作です。針金が入っていて、ポーズが変えられます。

作家とネコシリーズ




レオナールフジタ、サイコーです。

せきもとさんは、NekoKnitという名前で活動中なのです。
ネコは外せません。

音楽家シリーズ



立体的、服もすごすぎ、QRコード付き。
ベートーベン、バッハ、ヘンデルの音楽も動画で見られます。
それぞれの特徴を捉える為に、毛糸の種類も変え、頬のピンクは途中でピンクの糸を一本足して、表現。
見とれてしまいます。

文豪シリーズ





壁にかけられます。

歴史上の人物、政治家はバッチに





マイケル進化論

これを見た、小学1年のお客様
「これを唱えた人知ってる。ダーウィンでしょ」と。


これ、ムンクの叫びです。

こちらは携帯クリーナーストラップ
裏面が別布になっています。


「これ、誰だっけー」
と聞こえてきます。

モナリザ

5本の指を編むのにどれくらいの時間がかかるのか?

ニュートン

りんご付き

麗子像

ケープに注目

ことわざシリーズ バックチャームになっています。





犬猿の仲はマグネットに

ともこさんが楽しんで制作したことが伝わる展示。


沢山の方に楽しんでもらえたらと思います。


夜の教室。
ベートーベンの目が動いたと騒いだ小学生時代を思い出しました。











コメント   この記事についてブログを書く
« 8月のギャラリー | トップ | 9月のギャラリー »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

2016シーズン」カテゴリの最新記事