NARAYA CAFE のできるまで

歴史あるリゾート、箱根宮ノ下駅前で、古い建物を利用したカフェ&ゲストハウスをオープンするため、改装にはげむ日々を綴る

台風後の箱根の楽しみ方(自動車編)

2019-10-15 05:22:44 | 2019シーズン
このたび台風19号の通過によって、箱根には1,000mmと未曾有の連続降雨量がありました。
テレビでも再三、箱根の雨量が全国1位ということで報道されていたので、各方面からご心配の連絡を受けております。

結論から言いますと、NARAYA CAFEには全く被害はなく、いつも通りです。(冒頭の写真)
一昨日から店に行き、落ち葉を掃除したり、源泉小屋を見回ったりと復旧作業につとめました。
昨日はスタッフも揃って出勤できたので、通常通り営業しました。


ただ、交通機関の被害が思った以上でした。

まず、箱根登山鉄道の復旧の見込みがたっていません。



小涌谷踏切から見た、昨日の線路の様子です。
土砂が流れ混み、線路が埋まってしまっています。

宮ノ下駅前のNARAYA CAFEにとって最大の集客源がしばらく絶たれてしまうことになります。
これは大きな痛手です。


昨日までは道路も全面通行止めでした。
「えっ。それじゃあ小田原に住んでいる我々はどうやってカフェまで来たの?」
と疑問を持たれる方もいるかもしれません。
それが行けるんです。



これまでも何度か箱根全山通行止めを経験している我々は、翌日の対応も分かっています。
こちらの写真のように、とりあえず「全面通行止め」と書いてある表示を突き進みます。

すると、ゲートがあって、1台1台どこまで行くか聞かれます。
そこで、我々だったら「宮ノ下まで!」と答え、「じゃあ気をつけて」と送り出されます。

厳密な通行止めというよりは
「ここから先は自己責任で行って下さい」という儀式なのです。


ゲートは人が立っていなくて、無人の場合もあります。





これら2つは「通って良い」通行止めゲートです。
見分けるための特徴は
「完全にバリケードされていなくて、片側一車線分が空いている」
ということです。

いわば「境界」としてのゲートで、ここから先は自己責任で進むということを意味します。




ちなみに「通ってはダメな」通行止めゲートはこんな感じで、こちらは完全にバリケードされていて、工事用車両などがコーンをどけて通れるようになっています。

こちらはしばらく行くと土砂崩れなどで行き止まってしまうのでUターンしましょう。



以上のような特徴を頭にいれて、現在の箱根の道路状況を調べてみました。

道路を管理する神奈川県小田原土木センターによると、現在の道路状況は以下の通り



(10/13時点のもの。現在の道路状況は最新の情報をご参照ください)

主要な道路で崖崩れなどで完全に通れないの6箇所ほどです。

1)ユネッサン前〜芦の湯間(国道1号線)

2)宮城野〜仙石原間(国道138号線)

3)大涌谷三叉路(入口)〜ユネッサン前間(県道)

4)甘酒茶屋〜お玉が池間(箱根旧街道) ※10/14に通行止め解除(追記)

5)箱根園入口〜大柴交差点(県道)

6)長尾峠旧道

このように部分的な通行止めなので、うまく迂回すれば箱根ドライブを楽しむことが出来ます。



昨日、私マスターがぐるっと回遊してみたルートはこんな感じです。





仙石原への迂回路、ポーラ美術館を通る道です。
所々、泥が堆積していますが、おおむね安全に通行できます。



仙石原のススキ野原
昨日はお天気がいまいちでしたが、晴れればこの時期の箱根一番の見どころです。





途中にある「黒たまご館」
大涌谷の警戒レベルが下がったため、黒たまごの生産が再開されていて、この店で販売されています。




桃源台駅
東名高速を経由して御殿場から箱根に来る「小田急高速バス」は復旧してます。
仙石原エリアに来ることができる唯一の公共交通機関です。





芦ノ湖の北岸、湖尻地区
台風による浸水の激しかった地区ですが、今日の時点で芦ノ湖周辺はようやく水が引き、洪水からの復旧も進んでいます。





姥子温泉秀明館
マスター一押しの立ち寄り湯です。
こちらも通常通り営業していました。
NARAYA CAFEの温泉は台風のため地下水が流れ込み、極端にぬるくなってしまっています(現在沸かし湯で対応)が、ここの温泉は岩盤からこんこんと涌きだして、むしろ絶好調と思われます。



箱根園〜大芝交差点間の通行止め箇所
ここから別荘地を通る道に迂回できるので問題はありません




箱根神社近くの芦ノ湖
一昨日のテレビではかなり浸水した映像が流れていましたが、こちらも徐々に水は引いています。


さて、最後に元箱根から宮ノ下へ国道1号線で戻りましたが、ここが最大の難所でした。
15日現在も通行止めは続いています。

芦の湯のゲートに行って「宮ノ下まで」と伝えると、例によって
「かなり水が出てるから、自己責任でお願いします」と言われるので、
「はい、自己責任で行きます」と答え道を進みます。



ユネッサンまでの間はとくに危ないところはなかったのですが、ユネッサンまでたどり着くと、台風の通過から2日経っているというのに、水がじゃんじゃん道路に流れていました。



強羅方面への交差点(15日時点でここまで通行可)に来ても、かなり水が溢れています。
とはいえ、激しいのはこのほんの数百メートルです。

実はここを迂回するルートがあります。



箱根登山鉄道の踏切を過ぎてすぐ、小涌谷駅のバス停を左折し坂を登ります




その後、別荘地の狭い道を進むと




三河屋旅館の前で国道1号線に合流します

このルートだと、国道1号線の危ない箇所をほとんどすべて回避できます。
カーナビでも細いながら、この道出てくると思います。(道が狭いので、ワンボックスなど大きい車だとちょっときついかもしれませんが)
さらに強羅方面との分岐場所にある検問も回避できるので、芦の湯でしれっと検問の背後から出てくることが出来ます。
いわば「関所破り」(笑)


とりあえず、小田原方面から箱根湯本を経由して宮ノ下までは危ない箇所も無く問題なく来れますので、自家用車・レンタカーで箱根観光を考えている方は

まずはNARAYA CAFEを目指しましょう(笑)

箱根回遊のための迂回ルート(上記、関所破りルートも)をお教えします。

仙石原のススキ草原、ハイキングなどお天気が良ければ絶好のシーズンの10月。
普段より観光客数が落ち込んでいるため、ゆったりと箱根観光を楽しめますよ。

箱根登山鉄道の不通はしばらく続きそうなので、次回は「台風後の箱根の楽しみ方(公共交通&徒歩編)」を開拓したいと思います。



コメント (9)   この記事についてブログを書く
« 10月のギャラリー&四畳半 ... | トップ | 台風後の箱根の楽しみ方(公共... »
最新の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
安心しました! (ひとみ)
2019-10-16 08:58:54
台風とその後を心配していましたがご無事のようで安心しました。詳細なレポートありがとうございます。様子がよくわかって助かります。むしろ行きたくなりました(笑)しかし、お店の近くに駐車できるところがありましたっけ? 電車っ子なのでわからない(汗)
Unknown (一箱根町民)
2019-10-16 17:11:23
タイトルからして不謹慎ですよ。
今はこんなメッセージを発信する時期じゃないでしょ。
Unknown (HIROMI)
2019-10-16 19:57:26
私も安心しました。
台風の影響、箱根の事を聞くと物凄く心配でした。大変な場所もありますが、これからさらにいい季節が来るので、箱根を盛り上げて下さい。
NARAYA CAFE 箱根の為にも頑張って下さい。
RE: (あどぅー@NARAYA CAFE)
2019-10-17 05:28:00
一箱根町民さま

タイトルによって心象を悪くされたのでしたら、お詫びいたします。
確かに「楽しみ方」というタイトルを使うには時期が早すぎるかも知れません。

災害被災地にボランティア等でなく「観光」に行くことに対し、不謹慎と思われる方もいらっしゃると思います。
ですが、時に荒ぶる自然の恩恵の上に成り立つ観光地、箱根。その「荒ぶった」時の姿を見に来るお客様がいても良いし、普段のお客様と同じく歓迎したいと私は思います。

マスコミもここ数日に入って、箱根の被害を多く報道している今だからこそ、「こんな観光の仕方もありますよ」というメッセージを送りたいという想いで書きました。
不謹慎ですか? (仙石原の旅館に予約を入れているものです。)
2019-10-17 05:42:11
TVニュースを見ていると 箱根が壊滅状態のような映像しか見ることができず 旅行をキャンセルしようと思ってました。
あどぅー&えみ様のおかげで
仙石原まで車で行けることが判り、お店や旅館も頑張って営業しているようなので安心しました。
こんな時こそ キャンセルせずに
台風後の箱根を楽しんで来ようと思ってます。

被災された方々には心からお見舞い申しあげると共に復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。
心配してました (Me  )
2019-10-17 09:35:30
還暦旅行がまさかの芦ノ湖、宿泊先からキャンセルの連絡が来て、こういう状況で観光に行くことがいいのか?友人と共に悩んでおりました。
札幌から行くので旅行自体はキャンセルはしたくないのです。
記事を読んでレンタカーを借りているのでなんとか行けそうな気がしてきました。(不安もありますが)
宿を探して芦ノ湖を記念の旅にしたいと思います。
週末も大雨になるそうですが1日も早い復興を願っております。
Unknown (内山多枝子)
2019-10-17 10:58:03
昨年末 孤独のグルメ旅の五郎巡りの為に訪れた宮ノ下のならやさん
可愛いならやんは無事なの⁉️ カフェはどうなってるの?
と心配していましたが
登山鉄道はまだ復旧してないようですが
とりあえず
ならやさんがご無事で良かったです
また♥️ならやんに会いに行きますね✨
どうぞお気を付けてお過ごしくださいませ
安心しました (Ladybug)
2019-10-19 10:29:49
お世話になっております。熊本のLadybugです。
熊本地震の経験から、被災直後が大変なのが分かっていたので状況確認を問い合わせることを控えてました。
でも、このブログを読んで安心しました!
そして、メディアで取り上げられているだけが全てではなく、こうして通行が可能であることや今の様子がを現地の方に伝えてもらうのは必要なことだと思います。(こちらも震災後三年半経った今でも、阿蘇は不通だらけと思われてることがあります。観光地には絶対的不利なイメージです)
何より「楽しみ方」という前向きなタイトルに、こちらが元気をもらえた気がします。前を向いて進むしかないんですよね。
このブログを読んで、箱根に足を運んでくれる方が増えることを期待しています。

最後に被災された方に心からお見舞い申し上げます。一日も早い復興を心からお祈りいたします。
RE: (あどぅー@Naraya Cafe)
2019-10-24 11:39:35
コメントをいただいたみなさん。
ありがとうございます。

こうして言葉にして励ましていただくと、本当に心強く感じます。

いま箱根の住民も事業者も皆、大変な時ですが、私自身も今回のことで箱根の他の地域に目を向ける機会になりました。
他の地域の方と話す機会も増えました。

こういう時だからこそ、One for Hakoneの精神で行動していきたいと思います。
(ちょっとラグビーの見過ぎでしょうか、、、)

コメントを投稿

2019シーズン」カテゴリの最新記事