NARAYA CAFE のできるまで

歴史あるリゾート、箱根宮ノ下駅前で、古い建物を利用したカフェ&ゲストハウスをオープンするため、改装にはげむ日々を綴る

働いても癒される店でありたいですね

2009-06-10 20:13:10 | 2009シーズン
あっという間に6月も半ばにさしかかりました。

えみと子供たちが帰ってきてからというもの、忙しくも健康的に毎日過ぎていきます。
へとへとに疲れて家に帰ると、待ってましたとばかりに子供たちがやってきて一緒に遊び、時々1番下の長男を抱いてあやし、夕食にビールの一本でも飲んだ日には、もう子供たちと一緒に布団に入ってグーグー寝るだけです。
こんな調子なので、体調が悪くなるのも家族仲良く、先週などは長女なつからはじまった胃腸風邪が家族を一巡し、僕もえみも時間差でダウンしてしまいました。
今回、僕は熱までは出ず、昨年のように店を閉めるまでにはいかずに踏みとどまりましたが、ハードな1週間でした。
昨日、ようやく次女ちよが回復して、全員元気になりました。

さて、お店の方では、ぼちぼち箱根の観光シーズンも本格的に到来したようで、お客さんも多くなってきました。
スタッフとして採用した人たちにも、5月後半から週末中心に入ってもらっていますが、「これはこうやって・・」と丁寧に教えている暇は無く、「とにかくやって!!」とやりながら覚えていってもらっています。
(そもそも僕は丁寧に教えるということが出来ないので、むしろ都合が良いのかもしれません)

1日働いてもらって感想を聞くと、「お客として来るのと、スタッフとして働くのとで、お店のイメージがこんなにも一致しているところははじめてです」とのこと。

嬉しいですね!!

「働いても癒される店」を目指していきたいですね。
実際、僕もこの店に癒されているのかも知れません・・・・。

6月後半からは、週末はスタッフの皆さんにばっちりシフトで入ってもらう予定なので、僕も少しは楽が出来るかな・・・と淡い期待を抱いています。


さて、最後になりましたが、またテレビ放映のお知らせです。
今週の土曜日(6/13)、午後7時からテレビ朝日系で放送の「サタスペ」にて、NARAYA CAFEが紹介されます。
今回は板東英二さんらがやってきました。
(今回も全国ネットです、中京地区の方は「メーテレ」をチェック!!)


コメント   この記事についてブログを書く
« お知らせ、本日、「いきなり... | トップ | わたしのお店のはじめかた。... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

2009シーズン」カテゴリの最新記事