NARAYA CAFE のできるまで

歴史あるリゾート、箱根宮ノ下駅前で、古い建物を利用したカフェ&ゲストハウスをオープンするため、改装にはげむ日々を綴る

わたしのお店のはじめかた。(えみ)

2009-06-19 13:15:56 | 2009シーズン
箱根湯本あたりでは、線路脇の紫陽花が見頃になり、今週末から箱根登山電車もあじさい電車が走り始めます。

線路脇の紫陽花を何年もかけて整備された方々のおかげで、現在にいたるのだと思います。
実際、この紫陽花の季節は、紅葉についで箱根観光のお客さんが多いようです。

宮ノ下駅を下車する人も多くなってきました。


さて、今回のブログのタイトル“わたしのお店のはじめかた”
という本にNARAYA CAFEが掲載されました。
6月12日に発売

題名のとおり、15軒のお店(雑貨店、カフェ、パン屋、花屋、本屋さん)が取り上げられ、それぞれの店づくりのアイデアが詰まった本です。

他のお店のページを読んでみると、それぞれにこだわりを持ったお店づくりがよく取材されていて、実際に足を運んでみたくなるお店がいっぱい。

ちょうど2年前の今頃はカフェオープン準備に追われ、カフェ開業のノウハウ本などを読んだことを思い出しました。

カフェバイトなどの経験もない私たちは、「自分たちが行きたくなるお店ってどんな空間だろう? どんなサービスだろう?」
ということだけは、いつも念頭にあるように思いますが、これからも試行錯誤しながら進化していけるNARAYA CAFEでありたいと思います。


長男・愛輔も生後3ヶ月を越え、首も随分しっかりしてきました。

カフェオープンの時にちょうど今の愛輔と同じくらいだった次女・千世も2歳の誕生日を迎え、おしゃべりも上手になってきました。

看板娘の長女・奈津は5歳になり、千世や愛輔の世話を焼いています。

子どもたちの成長とともに、NARAYA CAFEも成長していけたらと思います。


★おまけ★

ショーウィンドーが梅雨バージョンになりました。


近々梅雨に向けて、雨の日でも快適に足湯に入れるように、足湯の屋根がパワーアップする予定です。



コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 働いても癒される店でありた... | トップ | やはり接客はスポーツ »
最新の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵! (ぼっこ)
2009-06-25 03:46:35
梅雨バージョン、いいですね!!
私もやっと、narayaカフェの写真をmixiにアップしました。

もしだめなのがあったら、お返事ください。削除いたします。

こちらはじめじめの中、もうすぐの公演に向けて最後の正念場。がんばっております。

皆さまどうぞお体お気をつけて。
RE:素敵! (あどぅー@Naraya Cafe)
2009-06-28 03:15:02
ぼっこさま

mixi見ました。写真たくさん撮ってくれてたんだね。
楽しい旅行記でした。

こちらはあじさいシーズン到来で、毎日忙しくしてます。
相変わらず、1日働いて、帰ったら子供と遊んでバタンキュー・・・という健康的な生活です。
ぼっこちゃんの公演も見に行きたかったのですが、来週末はお店が忙しい盛りなので残念ながら無理です。
公演の成功を祈っています!!

また夏にリゾートバイトでおいで。(誘惑)
Unknown (すてき~)
2009-07-05 08:58:07
いい本ですね~。
わたしも読みたい!

ほんと、初めてあどぅからnarayaプロジェクトの話を聞いたときを思い出します。
あのときは「できるのかなぁ」とおもったけど、いやー、しっかりできているということは、案ずるより生むがやすしってことでしょうか。

わたしもその精神を忘れずに、次から次に夢に向かって走っていきたいと思います!
(って、まだやりたいことあんの?って感じですが…

これからもがんばってくださーい。
あじさい電車も来年こそは乗りたいな~。

ついにこっちにきて丸3年になろうとしてます。
あと1年で本当に本当に日本に帰りたいです~。
こんなところに4年もいるなんて!
われながら、びっくりです。
帰れるのかな~。帰りたいな~
あれ? (みゆ)
2009-07-05 08:59:27
名前が読み込まれてなかったけど、
さっきのコメントはみゆのでーす。
案ずるより生むがやすし。 (あんどうえみ)
2009-07-07 14:08:38
みゆさま

コメントありがとう。
思えば、あどぅーと3年前にカフェをやろうと話し合い、2年前の今頃はオープンを控え、意見がぶつかり合い、よくケンカをしたものです。

オープンしてからも変わっていけば良いというあどぅーの意見に頷けずに、あれもこれもとものすごく忙しい気持ちで毎日過ごしていたことを思い出します。

今は、今度はここを改善しようと、変わっていく空間が楽しいよ。

みゆももう3年になるんだね。
こちらこそ、最初に話を聞いた時はたまげたよ(笑)

本当に本当に帰ってくるんだよ。

コメントを投稿

2009シーズン」カテゴリの最新記事