NARAYA CAFE のできるまで

歴史あるリゾート、箱根宮ノ下駅前で、古い建物を利用したカフェ&ゲストハウスをオープンするため、改装にはげむ日々を綴る

8月のギャラリー(竹内香ノ子展)

2015-08-08 15:16:12 | 2015シーズン
暑い日が続きますが、もう立秋。
「暑中お見舞い」でなく「残暑お見舞い」になりますね。


8月、NARAYA CAFEギャラリーでは「竹内香ノ子展 ~くまかあちゃん in はこね」を開催しています。
作家の竹内香ノ子さんは伊豆高原在住で、ご家族で「あひるぶらんど」というデザイン会社を経営しています。
絵画だけでなく、小物や絵本(冒頭の写真)なども制作していて、ネットショップから購入することも出来ます。









最初に絵を見せてもらったとき、「これは絵本の中から飛び出してきた絵に違いない」と思いました。
動物たちの表情が何かお話しをしているみたいで、それぞれの絵のストーリーを想像しながら眺めてみるのも楽しいです。





実際、「くまかあちゃんの絵日記」という絵本も作られていて、一冊2800円で販売しています。
4姉妹の子育てをしてきたご自身の経験をもとに書いた絵本だそうです。








そしてなんと、今回の個展のために、「くまかあちゃん」一家がNARAYA CAFEの足湯に入っている絵もオリジナルで制作してくださいました。
(残念ながらこちらの絵は売約済みとなっています)




絵はがきも1枚150円で販売しています。



夏の小旅行の合間に是非、NARAYA CAFEギャラリーにお立ち寄りください。
大人からお子様まで、ご家族みんなで楽しめることと思います。



ーーーおまけーーーー




ここのところ猛暑が続き、トタン屋根に直接日光を受けるショップ「ならやあん」の店内が灼熱地獄になっていました。
屋根にのぼってトタン屋根に触れると、目玉焼きが焼けそうなくらいにアッチッチでした。
ホースで散水してみたら、室内の暑さがだいぶ緩和されたので、常に水をまけるように散水ホース(園芸用品)を買ってきて屋根上に配管してみました。







風向きによっては、ここのところ水風呂にしている小さい方の足湯にミストが降ってきて涼しげになる効果もあります。
日中耐えきれないくらいの暑さも、ここ宮ノ下ではあと1週間ほどのことだと思いますが、このミストと水風呂で乗り切ろうかと思います。
コメント   この記事についてブログを書く
« 2015夏、沖縄・台湾旅行(礁渓... | トップ | 8月の四畳半 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

2015シーズン」カテゴリの最新記事