習志野市民フォーラム

市民情報交流センター

今年も菊田こどもまつり「お化け屋敷」

2015年06月29日 | 新聞記事
7月4日~5日菊田こどもまつりの恒例の「お化け屋敷」が始まります。
半端ではない怖さだそうです。現在すでに準備中です。
主催は毎年冬に演劇(菊田公民館で上演)をおこなっているお馴染みの劇団「蚊帳の海一座」です。
同劇団は秋の「秋津祭り」でもお化け屋敷を開催しています。
6月28日の朝日新聞京葉版に記事が掲載されましたので紹介します。


劇団蚊帳の海一座のお化け屋敷
入場料 50円
7月4日(土)1回目 14時30分開場
        2回目 16時開場
7月5日(日)1回目 10時30分開場
        2回目  13時開場 
※入場整理券が必要だそうです(各開場時間の30分前から配布)。
(画像は過去の菊田こどもまつりとお化け屋敷)

菊田公民館は習志野市の公共施設統廃合で廃止の対象になっています。
菊田公民館は「蚊帳の海」の演劇をはじめ、様々な文化の発祥となってきた
公民館で、数多くのサークルなどが活動の場として利用しています。
菊田こどもまつりには毎年5000人の子供たちが集まる楽しみな行事の一つです。
市民のコミニュティの場がなくなると不安の声が上がっています。
依然として廃止のことを知らない市民も多数います。
6月14日のTBS「噂の東京マガジン・噂の現場」でも取り上げられ放送され話題となりました。
市議会に廃止反対の陳情も提出されています。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「公民館を愛する会」が2回目... | トップ | 日本と原発市川上映会(7/4) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新聞記事」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事