奈良のむし探検

奈良に引っ越しました。これまでの「廊下のむし探検」に倣って「奈良のむし探検」としましたが、動物・植物なんでも調べます。

朝の散歩 佐保川土手で見た鳥、植物

2021-05-15 20:28:43 | 奈良散策
奈良散策 第83弾


5月9日朝の散歩のときに撮った写真です。この日はいつものヨシ原には行かずに、以前通っていた佐保川土手を歩いてみました。



佐保川でもセッカがいました。いつもは一脚で固定して撮るのですが、今回は突然近くに止まったので、手持ちでした。やはりぶれています。







電線でホオジロが鳴いていました。この時は一脚で固定して撮りました。この日の鳥はこんなものでした。





後は植物。これはたぶん、ナギナタガヤだろうと思います。





これはヒエガエリかな。





畑の隅にハハコグサがいっぱい咲いていました。





佐保川の土手にはクスダマツメクサがいっぱい咲いていました。



ちょうどコメツブツメクサと一緒に咲いていました。大きさの違いが分かると思います。





写しているときは何か枯れた植物かなと思ったのですが、これはハマウツボ科のヤセウツボという寄生植物のようです。葉緑体を持たないのでこんな色になっています。マメ科やシソ科に寄生するようです。初めて見ました。





これはオオキンケイギク。特定外来生物に指定されています。





ムラサキツメクサに白い花があったので、写しておきました。





ヤセウツボ、結構、いっぱい生えていました。





これはたぶん、ナガバギシギシ



土手にはナヨクサフジがいっぱいです。



これはチガヤ



それにスイバ



それとスズメノヤリ。ここで佐保川土手から離れたのですが、感じとして、同じ種がたくさん生えていて種類数としては少なそうです。



スズメが胸をこすりつけていました。



最後はクビキリギスでしょう。

雑談)昨日歩きすぎて足が痛くなったので、今日は家で写真の整理をしていました。それで、何とか5月9日までたどり着きました。鳥は種類数が少ないのでよいのですが、植物も昆虫も種類数が多くて、名前調べがなかなか大変です。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 朝の散歩 ゴイサギ、コムク... | トップ | 朝の散歩 セッカ、オオヨシ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

奈良散策」カテゴリの最新記事