奈良のむし探検

奈良に引っ越しました。これまでの「廊下のむし探検」に倣って「奈良のむし探検」としましたが、動物・植物なんでも調べます。

家の周りの散歩 花と鳥と虫

2021-03-11 20:24:25 | 奈良散策
奈良散策 第29弾


3月9日の午後、また、散歩に出かけました。最近は畑やため池巡りを中心にしています。この日は植物も少し撮ってみました。





畑の畔にはツクシがいっぱい生えています。誰も採らないのかなぁ。商店街では100円で売っていました。



これはオオイヌノフグリ



それからナズナ



ホトケノザはやたらいっぱい生えています。





これはオランダミミナグサ



これは植えてありました。たぶん、エンドウマメ



畑には必ずといってケリがいます。奈良は本当にケリが多いところです。



そして、これはタネツケバナ。今頃咲いている花はこんなものです。



畑のあちこちに水を張った池があります。何もいないのかなぁと思ったら、こんな稚魚が泳いでいました。金魚なんでしょうね。



ため池にはミコアイサがいました。



やっと虫を見つけました。ナナホシテントウです。啓蟄も終わったし、そろそろ虫も出てきていることでしょう。





ヨシ原には鳥が飛び回っていました。撮ってみると、上はたぶんカシラダカ、下はスズメのようです。



最後はため池にいたカイツブリでした。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 朝の散策 佐保川下流へ | トップ | 朝の散策 畑とため池の鳥 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

奈良散策」カテゴリの最新記事