奈良のむし探検

奈良に引っ越しました。これまでの「廊下のむし探検」に倣って「奈良のむし探検」としましたが、動物・植物なんでも調べます。

朝の散歩 植物ほか

2021-05-18 18:03:12 | 奈良散策
奈良散策 第88弾


5月13日朝の散歩のときに撮った写真です。鳥はセッカとオオヨシキリばかりになってしまったので、この日は植物を中心に撮りました。



いつものヨシ原に行く途中の畑に咲いていました。これはカラーと呼ばれる花だろうと思うのですが、それ以上は分かりません。







畑に咲いていました。上はジャガイモだと思うのですが、同じところに咲いていた白い花もジャガイモかなぁ。





これはこの間も写したニッポンタチバナ





それにヤナギハナガサ。今頃、いっぱい咲いています。



そして、ウシガエル







ため池の近くでコセンダングサが咲いていました。もう種もできています。コセンダングサといえば秋の花なのに。





ビワの実です。





いつもの養魚池に行ってみました。この日はハシボソガラスが金魚を捕まえていました。金魚の敵も多いですね。



スイカズラがいっぱい咲いていました。咲き始めは白で、次第に黄色になるとのことです。機構については日本植物生理学会に質問が出ていましたが、よく分かっていないようです。





これはたぶん、コメツブウマゴヤシだろうと思うですが、翌14日に接写のカメラを持ってもう一度撮り直しに行きました。





これはハリコウガイゼキショウだと思います。これも翌日写真を撮り直しました。



キキョウソウが咲き始めていました。



これはヒレハリソウ



そして、ドクダミ





最後のこの花は畑の畔に咲いていました。この間から名前が分からないのですが、ネットで調べて、ヒメキンセンカではないかと思っています。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 朝の散歩 大和郡山城址公園 | トップ | 佐保川・秋篠川合流点まで散策1 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

奈良散策」カテゴリの最新記事