奈良のむし探検

奈良に引っ越しました。これまでの「廊下のむし探検」に倣って「奈良のむし探検」としましたが、動物・植物なんでも調べます。

朝の散歩 虫と植物

2021-10-11 19:22:30 | 奈良散策
奈良散策 第243弾


やっとブログも10月になりました。10月2日朝の散歩のときの写真です。虫を探してじっくり歩くのと異なり、朝、ぶらぶらと歩いていると撮影対象がだんだん少なくなってきました。



最初はミゾソバに来ていたイチモンジセセリです。





そして、そのミゾソバです。この時も満開でしたが、10日ほど経った今でも満開です。



まだ花が咲いていないセイタカアワダチソウです。



ススキだと思って写したのですが、花の付き方が何となく違います。もう一度、見てこないといけませんね。(追記2021/11/17:ススキでした



これはモズ。今頃、一番活躍している鳥です。





金魚用のため池で泳いでいたカイツブリの幼鳥です。





これはギンヨウヒマワリ(シロタエヒマワリ)。





そして、熱帯アメリカ原産のホソバヒメミソハギです。





民家の脇に植えられていたシロガネヨシ(パンパスグラス)です。





これは栽培種のセンニチコウ





最後はジョロウグモでした。小さな♂が右隅に写っています。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 朝の散歩 ウシガエルの奇妙... | トップ | 郡山城址公園の水鳥など »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

奈良散策」カテゴリの最新記事