奈良のむし探検

奈良に引っ越しました。これまでの「廊下のむし探検」に倣って「奈良のむし探検」としましたが、動物・植物なんでも調べます。

午前中の散歩 猫ほか

2021-12-08 20:36:04 | 奈良散策
奈良散策 第302弾


一昨日、水を抜いてわずかに水の残ったため池にハマシギっぽい鳥が来ていました。その時はクサシギだろうと思ってあまり熱心に撮らなかったのですが、後で写真を見ると、嘴が僅かに下に曲がっていてどうやらハマシギのようでした。それで、もう一度撮りに行こうとしたのですが、昨日は雨。今日も天気が悪かったのですが、雨が降っていなかったので、とりあえず行ってみました。



電線に100匹ほど小鳥が止まっていたので、ひょっとしたらニュウナイかなと思ったのですが、普通のスズメでした。





この間、黒猫を見つけたあたりで、また、黒猫がいました。この間は黒い子猫もいたのですが、これはたぶん、親の方ですね。これから「クロ」という名前で呼ぶことにします。この後、肝心のため池に行ったのですが、今日はダイサギとアオサギがいただけで何もいませんでした。それで、ため池巡りをすることにしました。



頭上を鳥が飛んで行ったのですが、何か違和感がありました。200mほど先の電線に止まったので双眼鏡で見たのですが、遠くてよく分かりません。それでとりあえず超望遠で撮ってみました。何とか撮れたのですが、たぶん、チョウゲンボウですね。



別のため池に行ってみました。ここにはしばらく行っていなかったのですが、本当にびっくりです。池自体が太陽光発電所に変わっていました。



最後はまた、別のため池です。水鳥はめぼしいものがいなかったのですが、対岸に猫がいました。





池の周りを回ってだんだん近づいていきました。何だか怖い顔をしていますね。この猫は初めて見ました。

というわけで、今日は収穫なし。二日前に撮った虫の名前調べが残っているので、これからやってみます。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 午前中の散歩 鳥や猫など | トップ | 午後の散歩 虫探し »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

奈良散策」カテゴリの最新記事