奈良のむし探検

奈良に引っ越しました。これまでの「廊下のむし探検」に倣って「奈良のむし探検」としましたが、動物・植物なんでも調べます。

午前中の散歩 虫探し(続き)

2021-11-28 20:57:34 | 奈良散策
奈良散策 第293弾


11月26日午前中に家の近くで虫探しをしました。その続きです。





最初はヨモギについていたヨモギハムシです。



これはギシギシを食べていた毛虫です。後で背側からも撮ろうと思ったのですが、戻って探してもどこにいるのか分からなくなりました。それで、この写真から判断するしかないのですが、ヤガ科のシロシタヨトウではないかと思いました。



これはマツアワフキ



それにヒゲナガヤチバエ



それから、オオヨコバイ





これは昔撮影したことがあります。たぶん、キアシフンバエではないかと思っています。



これはスカシヒメヘリカメムシ



このハエはよく分かりません。





これはオオカワヂシャ



イナゴは種までは分かりません。







最後はたぶん、コバネササキリだと思います。

雑談)今日は大和郡山市の柳町商店街が歩行者天国になって、柳神くん祭と金魚まつりが開かれました。もともと8月に開かれる予定がコロナで延び延びになり、今日になったようです。大和郡山市に来て初めての祭りだったので、家族と行ってみました。食べ物の出店が出ていたり、通り沿いのお店が品物を出していたり、金魚売りが来ていたりと結構賑やかでした。端まで行って戻る途中でミカンとお饅頭を買って帰りました。5時から、子供たちがつくった金魚ねぶたと竹灯籠に灯がともるというので、暗くなってからもう一度行ってみました。両方とも電気が灯って、ちょっと幻想的な感じでした。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 午前中の散歩 虫探し | トップ | 朝の散歩 佐保川土手と養魚... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

奈良散策」カテゴリの最新記事