goo

星野リゾート代表「成功の自信ある」 奈良明日香村と協定締結

「星野リゾート」と「明日香村」とのホテルに関する協定が締結されました。
まだまだ先のことですが中南和の観光振興の一歩になればと思います。



産経ニュース 2016.10.29 http://www.sankei.com/west/news/161029/wst1610290039-n1.html


以下引用


奈良の明日香村に「星野リゾート」 星野代表「成功の自信ある」


全国で高級温泉旅館やリゾートホテルを運営する「星野リゾート」(本社・長野県)は28日、奈良県明日香村と、同村内にホテルを建設するための「パートナーシップ協定」を締結した。今後同社が用地買収を進め、建設が決まればオープンは5~6年後となる。

同社の星野佳(よし)路(はる)代表(56)は同日、同村役場で記者会見し、「世界級の歴史的遺産が集積した魅力ある場所。ホテル事業を成功させる自信はある」と語った。

ホテルの建設候補地は近鉄飛鳥駅西側の真(ま)弓(ゆみ)地区の丘陵地。現地を視察した星野代表は、「村には教科書で学んだ宮跡や古墳といった歴史的遺産がある。世界に通用する場所で、(観光地として)非常に潜在力が高い」と評価。「周辺景観にフィットした明日香村らしい施設にして、観光客の増加や、地域経済の発展に貢献したい」と話した。

星野代表によると、ホテルは低層の分棟型で、客室数は20~50室になる見込みだとい う。

同村では約10年前からホテル誘致を進めてきた。森川裕一村長は、「きょうがホテル建設に向けての第1歩だ」と期待を込めた。




星野社長に「非常に潜在力が高い」と言われた明日香村。
これからの発展が楽しみですね。
明日香村はその歴史と景観が魅力です。「星野リゾート」のブランドで中南和の活性化が出来たらと思います。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

星野リゾートが奈良明日香村へ進出

あの「星野リゾート」が奈良明日香村に進出するとの報道がありました。
なんと星野リゾートの中でも最高級のグレードになるとのこと。
この計画がうまくいけば、奈良中南部の観光にとって大きな一歩になりますね。
楽しみです。



NHK奈良ニュース 2016.10.11 http://www3.nhk.or.jp/lnews/nara/2056206111.html


以下引用


星野リゾート明日香村進出へ

全国で高級温泉旅館などを展開する「星野リゾート」が明日香村に景観に配慮した高級ホテルの建設を計画していることが明らかになりました。5年から6年後のオープンを目指す方針です。明日香村や星野リゾートによりますと、ホテルの建設が計画されているのは、明日香村の真弓地区で、近鉄吉野線の飛鳥駅から西に1キロほどのところの広さ3. 6ヘクタールの丘陵地におよそ20棟を配置する「分棟型」というスタイルになる予定です。全国に温泉旅館など36施設を運営する「星野リゾート」の中でも、最高級のグレードのホテルとして運営される見通しです。古墳など、歴史的に貴重な遺跡が点在する明日香村は、村全体が、古都保存法の「歴史的風土保存地区」に指定されていて、新たな建造物の建設が厳しく規制されています。このためホテルは、建物の高さや外壁の色など、周辺の環境や景観に細かく配慮して建てられるということです。星野リゾートは、今月末にも、明日香村との間で建設に向けた協定を取り交わすことにしていて、その後、予定地の地権者との交渉を経て、5年から6年後のオープンを目指す方針です。



オープンは5、6年後になるとのこと。
オリンピックが終わってからのオープンになりますが、それだけ「明日香村」の普遍的な価値というものを認めているのでしょうね。もっと早く気づいて欲しかったですけど(笑)

奈良の観光客は北部に集中していました。
有名な観光資源は奈良県全体にあるはずなのに(これが京都との違いです)、何故か観光客は奈良公園周辺にしか集まりませんでした。

これはやはり、「日帰り」という奈良観光の固定観念が大きく影響してるのでしょうね。
魅力ある宿泊施設が出来れば、これまでの奈良観光のイメージが大きく変わると思います。「星野リゾート」には大いに期待しています。

奈良が変わってきましたね。
荒井知事によると、奈良公園付近に外資系高級ホテルがまた進出するかもしれないとのこと。本当に出来るかどうかは分かりませんが、可能性の話が出来るということは嬉しいことですね(笑)
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )