goo

県営プール跡地・平城宮跡朱雀門前整備 動きあり

すいません。 いつもの無精とパソコンのぶっ壊れで更新が遅くなりました。
今はスマホでやってます。

県営プール跡地と平城宮跡で動きがありました。
ホテルの方はどうなるかわかりませんが(笑)、平城宮跡は着実に国営公園化に向けて進んでいるように思います。

まず県営プール跡地の件

msn産経ニュース 2014.8.29 http://sankei.jp.msn.com/region/news/140829/nar14082902160002-n1.htm

以下引用

150室以上、国賓級にも対応 奈良県がホテル募集要項発表

県営プール跡地(奈良市三条大路)に大型高級ホテルの誘致など、活性化プロジェ クトを進める県は28日、ホテル事業者の公募条件などをまとめた募集要項を発表 した。29日に県のホームページ上で詳細を公表する。

プロジェクトの柱となる高級ホテルは5つ星、4つ星級レベルを想定。客室数は 150室以上、平均客室面積は40平方メートル以上とし、国賓級の要人への対応 も可能な施設規模を予定している。県は説明会を東京の都道府県会館で9月12 日、奈良商工会議所で同16日に開く予定。事業者は10月6~10日の間に応募 し、参加資格審査を受けた後、審査委員会による審査を受け、優先交渉権者と次点 交渉権者が決定される。

県は年間約3500万人もの観光客が訪れる一方、宿泊施設の客室数は全国最下 位で、「日帰り観光」が定番となっている。担当者は、「滞在型観光へと奈良の観光 のあり方を変えていく起爆剤となるプロジェクト。共に取り組んでもらえるパート ナーに応募してほしい」と期待している。



やっと公募が始まるみたいですが、どうでしょうね。
魅力あるプロジェクトだとは思います。 でも、肝心の高級ホテル誘致には疑問を持ってます。
本当に応募があるのでしょうか。


次に、平城宮跡朱雀門前の整備。 積水化学の工場が年内にも移転撤去されるみたいです。


奈良新聞 2014.8.26 http://www.nara-np.co.jp/20140826090707.html

以下一部引用

移転作業が本格化・積水科学工業奈良事業所

国が行う奈良市の平城宮跡(特別史 跡)の国営公園化に伴って、隣接する 「積水化学工業奈良事業所」(同市三 条大路4)の北側工場敷地(約4・3ヘク タール)の大和郡山市への移転作業が いよいよ本格化。建物撤去は年内完了 の見通しで、跡地は発掘調査が行われ た後、県が観光関連施設を整備する。 また同事業所が“障害”となり、未完成 のままだった平城京のメーンストリー ト「朱雀大路」の復元事業が国の手で 行われ、往時の姿がよみがえることに なる。



国営公園化される平城宮跡。 どんな姿になるか、楽しみですね。
昔の平城京のように、外国人が行き交うようなそんな場所になって欲しいですね。
ただ、心配なのは真ん中を通る近鉄奈良線。 やはり移設しないと安全に公園内を移動出来ないでしょう。 一番大変な課題が残ってますね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )