goo

来春、観光型商業施設へ(イトーヨーカドー奈良店が閉店)

イトーヨーカドー奈良店が10日閉店しました。
私は結構イトーヨーカドーを利用していて思い出深い店でした。
しかし「観光型商業施設」に生まれ変わるということで、新しい出発として前向きにとらえてます。
奈良中心部の活性化を牽引するような賑やかな商業施設になって欲しいですね。



読売新聞 2017.9.12 http://www.yomiuri.co.jp/local/nara/news/20170911-OYTNT50411.html

以下引用


さよなら ヨーカドー 奈良店が閉店

◇来春、観光型の商業施設に

 奈良市役所西側の商業施設「イトーヨーカドー奈良店」(二条大路南)が10日夜、閉店し、14年間の歴史に幕を閉じた。施設は来春、観光型の新たな商業施設に生まれ変わる。近くでは、県が米国の高級ホテルを誘致した再開発事業も進んでおり、新施設の成功はこのエリア活性化の命運を握りそうだ。(松浦彩)

   ■14年の歴史に幕

 10日夜、同店南側出入り口では、従業員が「14年間ありがとうございました」と書かれたボードを掲げて買い物客を見送った。スマートフォンで記念写真を撮る客もおり、閉店を惜しんだ。

 セレモニーが午後8時半頃から始まり、吉川広店長が「14年間本当にありがとうございました。再び奈良の地に戻りたいと思います」と深々と頭を下げた。

 オープン直後に半年間ほど働いたという京都府木津川市の会社員金尾陽子さん(42)は、多い時は週1回、母親や子どもたちと買い物に訪れたといい「多くの思い出が詰まった場所。名残惜しい」と話した。

   ■業績低迷

 イトーヨーカドー奈良店は、奈良時代の悲劇の宰相・長屋王の邸宅跡に立つ。元々、そごうグループの経営破綻に伴い閉店した百貨店「奈良そごう」の跡地だが、奈良公園と平城宮跡を結ぶ幹線道路沿いの好立地で2003年7月に開業した。

 売り場面積約1万5000平方メートルを持ち、65のテナントが入って市美術館やフットサルコートなども備えた。当初は大勢の買い物客でにぎわった。

 しかし、奈良市周辺に大型商業施設が相次いで開業するなど競争が激化して業績が低迷。閉店決定時にはテナントは46に減り、イトーヨーカドーを傘下に収める「セブン&アイ・ホールディングス」が採算性の低い全国40店の閉店計画を立て、奈良店もその対象となった。


◇ユニークな施設や宿泊所

   ■新施設に期待

 閉店後、再開発を担当するのは、コンサルティング会社「やまき」(東京)だ。各地で商業施設の再開発を約30年にわたり手掛けてきた。一部7階建ての建物を改装し、1階部分に食品売り場やフードコートを置く。上階には「金魚ミュージアム」や「侍・忍者館」のユニークな施設のほか、観光客が滞在できるように簡易宿泊所も設ける。施設の名称は近く公募し、年間来館2000万人、初年度売り上げ150億円を見込む。

 一方、市役所南側の県営プールなどの跡地では、20年春に米国の高級ホテルを核とした複合施設がオープン予定。県の再開発担当者は「双方の施設が奈良のまちづくりの拠点になり、相乗効果を期待したい」とし、やまきの担当者も「観光客が楽しめるだけでなく、地元の人が日常使いできる施設となってまちを盛り上げたい」と話している。




今までの奈良にないような商業施設になりそうですね。
特に「侍・忍者館」は大注目です。
内容がよく見えず、大成功するか大コケするかまったくわかりません(笑)
楽しみですね。
この場所は再開発が進められている「県営プール跡地」と歴史公園化される「平城宮跡」の間という、可能性を秘めた場所です。この地域の「まちづくり」の拠点となるように頑張って貰いたいですね。
コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )
« 平城宮跡の朱... 大阪・奈良・... »
 
コメント
 
 
 
外国人目当て (春嶺)
2017-09-13 20:45:02
未来さん、また面白そうなものができるようですね。

しかし、ちょっと先走り気味?の「サムライ&ニンジャ」…

伊賀上野までは郡山、または天理インターで1時間もあれば行ける位置、柳生だって近いかぁ…ここはひとつ、ホンモノ呼んで欲しいですね!(笑)

わたしが中学生の頃にあったら毎日でも行きたかったかも。アクションスターだった真田広之さんが好きだったので(汗)

映画村や日光江戸村みたいな感じなのかなぁ?
 
 
 
テンパった(大笑 (春嶺)
2017-09-13 21:19:54
江戸村や映画村くらい大きい訳ないですよね、期待大き過ぎました!

雰囲気が、という意味のつもりで書いたのですが、読み直すとスゴく張り切ったコメントに…(焦)
 
 
 
中身が全然わかりませんね(笑) (奈良の未来)
2017-09-13 21:53:30
春嶺さん コメントありがとうございます。

面白そうなんですが、中身が全然わかりませんね(笑)
まぁ話題になって外国人がたくさん来てくれたらそれでいいんですけどね。
日本人でも楽しめるんでしょうか。謎ですね。

真田広之、アクションスターでしたよね。
「龍の忍者」(やったかな)を見に行ったと思います。
今は国際スター。凄いですね(笑)
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-10-28 23:37:42
奈良平城プラザの紹介動画があるんですね。
なかなか興味深い内容でした。
https://www.youtube.com/watch?v=O7IsYDAyHSM
この動画を見ると2018年4月24日オープン予定となっていますね。
 
 
 
わかりやすい内容ですね (奈良の未来)
2017-10-29 09:48:37
Unknownさん コメントありがとうございます。

動画見ました。
今までの経緯とこれからの展望がよくわかり興味深かったです。「投資法人みらい」が制作した動画みたいですね。この物件がいかに投資に値するかをプレゼンしてるような内容でした。それだけこの場所が将来性のある土地なんでしょうね(笑)。あとはいかに上手く運用していくか・・・。
 
 
 
懐かしき奈良 (ひまじんの日記)
2018-01-20 13:10:24
娘が奈良女子大にお世話になった者です。

バブルの頃から閉店までの約10年間、本当に奈良そごうにはよく買い物に行かせて頂きました。

想えば、奈良そごうの終焉と共に、奈良に「華」がなくなったように思います。

現在、東京で暮らしておりますが、ワタクシのブログにリンクとして貼らせて頂きますね。
 
 
 
再び生まれ変わる「奈良そごう」 (奈良の未来)
2018-01-20 18:18:17
ひまじんの日記さん コメントありがとうございます。

そうですね。「奈良そごう」の閉店は、ひとつの時代の終焉を感じさせましたね。
結果として奈良の百貨店が近鉄百貨店だけになってしまいました。全国規模の百貨店は今奈良にはありません。悲しいですね(涙)

でも、奈良そごう跡地⇒イトーヨーカドー跡地になったこの場所は大きく生まれ変わろうとしています。
新たに「観光型複合商業施設」としてオープンするこの施設は、観光地奈良にとってもしかしたら百貨店・スーパーよりも合ってるかもしれませんね(笑)
私は期待しています。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。