goo

大阪・奈良・三重リニア大会 JR東海社長、協力要請

これまで三重・奈良で開かれていた決起大会ですが、今回は大阪を迎え「三重・奈良・大阪」開催の決起大会になりました。
その席でJR東海社長から3府県に対し重要な呼び掛けがあったようです。
事実上のルート決定でしょうね(笑)


日本経済新聞 2017.9.12 https://www.nikkei.com/article/DGXLASJB11H5C_R10C17A9LKA000/

以下引用

三重・奈良・大阪 リニア決起大会 JR東海社長、協力要請

JR東海の柘植康英社長は11日、リニア中央新幹線の大阪延伸に向けた三重、奈良両県と大阪府の決起大会に来賓として出席し、「3府県の皆さんと連携を取らせてほしい」と呼びかけた。名古屋―大阪間の環境影響評価(アセスメント)の前提として情報を収集するという。同社がこの区間で自治体に連携を要請するのは初めて。

 リニア中央新幹線は東京・品川―名古屋が2027年に先行開業予定だ。JR東海は45年の予定だった大阪までの全線開業を最大8年前倒しする方針。名古屋―大阪間のルートについては国の整備計画で「奈良市付近」を通ると定められているが、詳細は決まっておらず、京都府・市は京都駅への誘致を進めてきた。

 柘植社長がこの日、同席する3府県知事に協力を直接呼びかけたことは、京都府域を除く3府県を通るルートを示唆したとみられる。

 決起大会は大阪市内で開かれ、地元選出の国会議員、関西経済連合会の幹部ら約490人が出席した。大阪府の松井一郎知事は「名古屋までの工事にめどを付け、大阪までの工事に一日も早く着手するようお願いしたい」とあいさつした。

 奈良県の荒井正吾知事は3府県が初めて開いた大会の意義を「国の基本計画、整備計画決定に次ぐ大きな出来事」と評価。三重県の鈴木英敬知事は「いよいよ自治体や経済界が汗をかくステージに入った」と述べた。



3府県に対し「環境アセス」を前提としての連携をとりたい、という要請をしたということは「ルートはこの3府県で考えている」と言ってるに等しいですよね。
まぁ当たり前と言えば当たり前のことなんですけどね(笑)
JR東海社長が決起大会で明言した、ということが重要で、事実上「ルート問題」は終了したということだと思います。

後は「中間駅」の問題です。JR東海が「環境アセス」で自治体に協力を求めたことで、中間駅の決定に自治体の意志が少しながらも反映する可能性が出てきたように思います。
最終的にはJR東海が決めることですが、奈良県の「まちづくり」にとって最適な場所に決めて欲しいですよね。
コメント ( 15 ) | Trackback ( 0 )
« 来春、観光型... 「起工記念式... »
 
コメント
 
 
 
傲慢な京都人 (maa)
2017-09-13 11:37:00
 傲慢な京都人は最後の最後まで駄々をこねると思いますよ。如何せん日本の中心は未だに京都だと思っている連中ですから^^
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-09-13 18:26:41
京都人のアノ「中華思想」はどこから来るのでしょうか
 
 
 
引くに引けないのかも (奈良の未来)
2017-09-13 18:46:00
maaさん コメントありがとうございます。

そうですね。私が思うに、京都は引くに引けない状態じゃないですかね。誰が考えても京都ルートは無理でしょう。京都人のプライドで諦めました、とは言えないのでしょうね(笑)

日本の中心は「東京」です。「奈良」も「京都」もいち地方です(笑)
 
 
 
わかりませんね (奈良の未来)
2017-09-13 18:49:25
Unknownさん コメントありがとうございます。

いやぁ、よくわかりませんね
 
 
 
一丸となって (日の道)
2017-09-13 22:30:33
テレビニュースで拝見しましたが、東海社長は明確に、3府県と「実務的な調整」を行いたいと明言していました。県局のところ、事はとっくの昔に決していたのですね。
しかし、近畿は一致団結してこそ最大のパフォーマンスを発揮できる地勢です。リニア開通後、ずぶずぶと沈滞していくであろう京都を救うために何ができるか、我々奈良県民は考えていく責務があると思います。
 
 
 
大丈夫だと思いますよ (奈良の未来)
2017-09-13 23:10:17
日の道さん コメントありがとうございます。

JR東海社長は以前より「奈良市付近」を強調されていました。だから京都駅はあり得ないのですが、京都の政治力は侮れないと思っていました。この流れなら「京都府域」も通らないのでしょうね。そう思います。

京都は大丈夫だと思いますよ。ブランドはそう簡単には消えないでしょうね。
今の「京都」と「奈良」の立場がひっくり返るだけです(笑)
 
 
 
brand (春嶺)
2017-09-14 02:02:52
京都にはKYOTO brandがあるのだから、そんな簡単に衰退しないと思う…

リニアよりも京都市内の交通渋滞や迷惑外国人対策に力を入れて、京都が上手にそれを解消できたら、奈良の、全国のお手本になる。

北陸新幹線を京都(京田辺ルート)まで引く予定であれば、それで充分だと思うけど…

あんまりゴチャゴチャ線路ばっかり作っても、後のインフラ整備が大変だよ…
 
 
 
国土軸の変化 (奈良の未来)
2017-09-14 08:04:30
春嶺さん コメントありがとうございます。

リニア全線開通後は大きな「国土軸」の変化がおこるでしょう。
その国土軸から外れるということが、京都人の「プライド」として許されないのでしょうね。いつまでも日本の中心だと思っているみたいですから(笑)

京都は今観光客が集中してるので少し落ち着くようになるのではないですかね。その方がしっとりとした京都を楽しめるでしょう。
問題は奈良。関西、日本の観光を牽引をする奈良としてはそれまでにしっかりとした「まちづくり」をしていかないと。
 
 
 
Unknown (日々有楽)
2017-09-14 19:51:16
環境アセスということは、ついに詳細ルート検討に着手するということですかね?
先般の京奈和開通で、和歌山の物流、特に東名方面は奈良経由に大きくシフトしはじめているようです。
もし関西本線上に駅ができたなら、和歌山の人流も奈良経由になるのではと期待しています。
 
 
 
物流だけでなく人流も (奈良の未来)
2017-09-14 20:59:16
日々有楽さん コメントありがとうございます。

JR東海は工場着手の4年前ぐらいに「環境アセス」を始めたいみたいなので、少なくとも今から6年後までには詳細ルートがわかるでしょうね。
読売新聞の記事では、
「23年頃までに現在約20キロメートル幅の名古屋ー大阪間のルート案を3キロ幅に絞り込み、中間駅の候補地も決める」
となってます。

京奈和道は奈良と和歌山のつながりを強めてますよね。
JR新駅が出来て仮に、仮にリニア駅がその付近に出来れば和歌山からの利用が期待出来ますよね。

これは奈良ではないのですが、新名神が出来れば物流の中心が「名神」から「新名神」に移るように思います。
高速道の軸も北から南に移りつつあります。
「国土軸」が確実に奈良に近づいてますね(笑)
 
 
 
訂正 (奈良の未来)
2017-09-15 14:29:37
(誤)工場着手
(正)工事着手

でした(笑)
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-09-16 16:25:53
これでやっと奈良県内の駅位置の選定に専念できるってことですか?
 
 
 
専念できますね (奈良の未来)
2017-09-16 17:52:35
Unknownさん コメントありがとうございます。

そうですね。やっと気兼ねなく検討出来ますよね。
別に気兼ねすることはなかったのですが・・・(笑)
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-09-18 07:01:06
京都でタクシー乗ったら、運転手さんが「リニアは奈良でいいと思う。これ以上観光客が増えても、京都の風情がなくなってしまうだけ。」
と言ってました。京都を愛するものなら正論ですよね。
伏見稲荷や清水寺なんか人の渋滞ですからねえ。
 
 
 
京都の風情 (奈良の未来)
2017-09-18 08:32:42
Unknownさん コメントありがとうございます。

おそらくリニアを欲しがっているのは京都の行政・経済界だけで、一般の京都府民は別に要らないと思っているのでしょうね。新幹線があるので奈良ほどの切実な思いはないと思います。

「京都の風情」を味わうのは落ち着いた環境でないとダメでしょう。しっとりとした街並みをゆっくり散歩するというのがベストな「味わいかた」だと思います。

その意味で言うと「奈良公園」は真逆ですね。
あちらこちらで観光客の悲鳴や笑い声が聞こえます(笑)
奈良という所は本来「楽しい」「面白い」という言葉が似合う場所だと私は思っています。
リニア開通で本来のあるべき姿になるかも・・・ですね(笑)
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。