こころにあおぞら

最後の一年のモラトリアムを楽しむ外大生のうだうだひとりごと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いい日だったね。

2007-08-16 01:03:53 | 韓国での日常
韓国は情の深い国。という話は良く聞くのですが、
実際こういう体験もあるのやなあと思った昨日。

私の学校の近所はパジョン(日本ではチヂミと呼ばれてる料理)で有名な通りがあります。
パジョン通りと呼ばれているその通りで飲んでたところ、
隣のテーブルのおじ様方(3人)がどうも私たちの様子を気にしていらっしゃる様子。
注文の確認とってくれたり、うるさい店内で代わりに大声で店員さんを呼んでくれたりといろいろお世話になってるうちにおじ様A(原田泰造似)が私たちに話しかけてくる。
「日本の方だよね?」
「韓国語勉強しに来たの?」

こっちは日本人2人と中国人1人。
うち中国人のオッパがめっちゃ韓国語うまい人だったことも手伝って、話がはずみ、
「机くっつけて一緒に飲んでもええ?」
というほどに興味を示してくださいました。

聞けば3人は高校の同級生で7年ぶりに酒を飲むことになったとのこと。
世間話から始まり、三島由紀夫の小説の話とか、韓国語を学ぶきっかけとか
登山の話とか、果ては在日韓国人を日本人はどう受け止めてるのかなんて話も。
すっかり意気投合した頃、おじ様B(宇津井健系)がふらっと会計に。
「あ、もうお帰りですか。」なんて話してたら
「ああ、計算済ましといたよ。」との返事。
パジョンとドンドンジュ3人分ご馳走していただきました☆

国は違えど、文化も違えど
こういう風に知り合えていろいろ分かり合えたのがホントに嬉しかったから
気にしないで食べてねって。
ああー情ですか。これが一期一会の情ってやつですか。。。
ほんとにあるんだなあ。

こういうことがあると、ああ期待にこたえる意味でも早くもっとうまくなりたいなって思う。
私にとっての一番のモチベーションは成績でも仕事での必要性でもなく
やはり人なのかもしれません。

いい日だったね。と思ったので、DEPAPEPEの同タイトル曲を聴きつつ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« タッチパネルですって。 | トップ | くっそう »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆみ)
2007-08-16 01:48:18
え、一期一会なの!?
ウチはまた会う気まんまんなんだけど(笑)
いやいや (なぱ)
2007-08-18 19:04:44
一期一会というより偶然の出会いと言い換えさせてもらいましょうかww
Unknown (ゆみ)
2007-08-18 23:03:07
(笑)そうね。そうですね。
偶然の素敵な出会いね☆


で、タクシーでぼられたって・・・・。
ついてなかったね><

コメントを投稿

韓国での日常」カテゴリの最新記事