なおすけの都市伝説と雑学

なおすけが仕入れた都市伝説や雑学を紹介。

北京で「熊出没注意」ステッカーが人気の理由

2008年07月26日 | 都市伝説
北京で「熊(くま)出没注意」というステッカーが張ってある自動車を時折、
見かけるそうです。
このステッカーは、北海道旅行にきた中国人の間でお土産の一番人気なのだといいます。
何で? 中国ではそんなに熊が路上に出没しないでしょう。
少なくとも北京では熊は出ないと思います。
どうやら、中国人の話によると、中国人はこの「熊出没注意」という文字を、
「熊出、没注意」、と読んでいると言います。
いわく、熊は中国では頭の悪い動物の代表で、中国語で「熊貨」は無能な人、二流品、
「熊話」は弱音という意味。
従って、「熊出、没注意」は
「無能な人間が出てきています。注意力が足りません」
とのメッセージになり、
「だから周りの車は注意を払ってあげて」
となって、つまりは若葉マーク代わりになるのだといいます。
中国には、「若葉マーク」なんてものはなく、免許取り立てで運転に自信のない人は、
紙に「実習」などと書いて車に張るそうです。
それより、このステッカーの方がウイットに富んでいておしゃれだといことで、
人気なようです。
日本人には思いもつかない読み方ですね。
中国では熊は知能の低い動物という認識だというのも初めて知りました。
中国ではプーさんやも受け入れられないのでしょうか。

また、中国語にまつわるこんな話もあります。
日本~中国を結ぶ航空便は相変わらずの好調であるようで、
そんな中、「全日空」という表記は、中国では「いつも空いている」
と取られるらしく、
当の全日空は中国便に使用する機材は「全日空」の文字が入ってない、
「All Nipponn Airways」の表記のものに変更しているんですって。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« プーさんの声の正体 | トップ | キティちゃんに口が無いのは... »
最近の画像もっと見る

都市伝説」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事