N-road Diary

個人サイト「N-road」の管理人NAOの日記。
WCCFに関する話題が中心ですが、それ以外の話題もドンドン語ります!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

SILK CUP vol.4(U-5R大会・本厚木)

2006年03月26日 | WCCF
朝、エントリーするために、「セガワールドパルテノス」に向かって、
出かけている途中で、2人の方からそれぞれメールが来ました。

「20人弱は並んでいます」

・・・とのこと。ケゲッ、ヤバイじゃないかっ?!( ̄□ ̄;
その時は、エントリー受付開始1時間20分前くらいでした。

その後も、並んでいる人数が増えたとのメールを受け取る度に、
出られないかもと、僕と弟は憂鬱になっていきました(苦笑)。

多摩センターに到着し、ダッシュ!! エントリー受付開始40分前に
到着したのですが、結局、キャンセル待ち2人目となりました(涙)。
キャンセル待ち1人目の時はあったけど、今回はちょっと厳しいかな。
でも、2人の方が出るとの事なので、応援しに行こうと思っています。

新百合ヶ丘へ行き、そこで、「大雪軒」のラーメン食べて、

「大雪軒」のラーメン

映画『サウンド・オブ・サンダー』を観に行きました。
映画『サウンド・オブ・サンダー』感想

映画観終わった後は、町田に寄り、「TAITO DREAM」で蹴りました。
蹴っている途中で、yamaさんからメールでの連絡があり、弟と別れて、
yamaさんと一緒に、本厚木の「シルクハット本厚木」へ行きました。

SILK CUP vol.4

そこでは今日、U-5Rの大会が行われるのですが、
その優勝賞品が、欧米版モリエンテスなのです!

数日前にyamaさんから聞いて、出ようかどうしようか悩んだのですが、
昨日の店舗予選で敗退した事で、次の店舗予選の練習として出ようと
決めたのです。あと、ちょっと確認してみたい事もあったので...(謎)。

声をかけたTAKEさんも出場し、店舗予選で見かけた何人かも出場するという、
通常の店舗予選と変わらない顔ぶれとなりました(^^; ま、練習としては、
丁度イイだろうと思っていました。yamaさんは今回が、大会初出場でした。

まず、Aグループはyamaさんが出場。3試合全勝で1位通過でした(^^)
・・・といっても、悪くない組み合わせだったし、CPUチームもいたので。

その後、TAKEさんが出場し、3試合1勝1敗1分で、敗退。僕の方は
昨日に続いて、またも悪い組み合わせで全試合対人戦。。。(-_-;)

第1試合は2-1と勝利し、第2試合は1-0と勝利しましたが、シェバが怪我。
次の試合は出られないかもと不安でしたが、治っていました。ホッ...。
第3試合は0-0と、2勝1分でしたが、得失点差で負け、2位と敗退でした。

でも、手応えは感じました。ちょっと確認してみたいと思った事が
上手くいったので。これはyamaさんも同様でした。・・・というのは、
大会が始まる前に、昨日の店舗予選の決勝で見た事を話して、
こういう風にすれば、勝てるんじゃないかと話しておいたからです。

元々は、TAKEさんの一言がヒントになったんですけどね(笑)。
TAKEさんの一言を聞いて、決勝に出ている両チームを見てみたら、
ある共通点に気付いて、ああいう風にやったら、勝ち進んだのでは?と
考え、町田で蹴った時にこちらのチームスタイルランクがAで、相手のが
SSと対人戦になって、実際に試してみたら、3-0と勝つ事が出来ました。

その確認として、この大会で試してみたら、悪くなかったです。
で、それを上回る効果が出たのが、yamaさんのチームでした。

決勝トーナメントはCTと同じ方式で、1回戦と準決勝はホーム&アウエー。
yamaさん(ユベントス在籍選手で揃えたチーム)は1回戦で、
マンチェスター・ユナイテッドとリアルチーム対決でした(笑)。

この結果、準決勝に勝ち進み、店舗予選に結構よく出ているチームと対戦。
第1試合はスコアレスドローで、第2試合は先制されたものの、同点ゴールを
挙げ、1-1でフルタイム。アウエーゴールを決めたのがyamaさんだったので、
決勝へ進出!! 僕から見れば、大会初出場にして、大金星ってカンジです。

決勝はyamaさんにとって、完全にアウエー状態でした(^^;
ほとんどの人たちが対戦相手を応援していましたから。
接戦ともいえる、息つかせぬ展開でしたが、0-1と負け、
惜しくも準優勝でしたが、よく頑張った!と思いますよ。

準優勝したyamaさんは、何と、欧米版トラオレを入手!!
いや~、羨ましいなぁ~。触って、見せてもらいました(笑)。

その後、yamaさんと一緒に夕食とりましたが、
yamaさんが攻めているところを見て、気になった点があったので、
その点について聞いてみました。詳しい事はまだ書けませんが、
僕のチームの攻撃についての課題はこれで解消できるでしょう。

・昨日、店舗予選決勝で気付いた共通点
・yamaさんから教えてもらった攻撃のコツ

上記の2点は、店舗予選がすべて終了してから書きたいと思います。
次の店舗予選に出られたら、実践してみるつもりです。要チェック?
ただ、それ以前に出られるかどうか...。キャンセル待ち2人目だし。
Comments (8)

映画『サウンド・オブ・サンダー』感想

2006年03月26日 | 映画・DVD
『サウンド・オブ・サンダー』

サウンド・オブ・サンダー 公式サイト
http://www.sot-movie.jp/
A Sound of Thunder OFFICIAL SITE(ENGLISH)
http://asoundofthunder.warnerbros.com/

[ストーリー]
 タイムマシン、TAMIを駆使して恐竜を狩る、タイム・サファリ社の白亜紀ツアーが人気の2055年。TAMIの開発者ソニアは、過去に干渉すれば歴史が一変するとツアーの中止を同社に訴えるが、取り合う者はいない。だがツアー客の一人がある物を持ち帰った事で、彼女の指摘通りの異変が発生。世界は〝進化の波〟の到来で、段階的に変化し、異常繁殖した植物が地上を覆う。ツアーの引率者だったトラヴィスは、ソニアと共に事態収拾に乗り出す。

[感想]
 スケールの大きなSF作品と期待して、観てみたが、思ったよりショボイ出来だったのが残念。。。 昼間、外を歩いている主人公の背景がどうも不自然に感じられる。その背景が自然に感じられたなら、リアリティの高いSF作品で現実的に映るが、どうも作りっぽくて、ダメ。SF作品は元々、現実的ではない作品だから、現実的に感じられるような、こだわりを持って、作って欲しかった。

 でも、この作品の題材としては面白い。過去にタイムスリップして、世界が一変してしまうというストーリーはイイ。それも、段階的に世界が変わっていく過程も面白い。11月なのに暑い、植物が異常なくらい成長しまくり、そして、謎の生物(ゴリラみたいな小恐竜?)、アドベンチャーとして楽しめるのがイイ。それでも、結局、この作品はB級SFであって、レンタルで観た方が無難かも。

[NAOの採点]
★★★
Comment

第5回U-5公式大会、3戦目

2006年03月25日 | WCCF
今日は「CLUB SEGA 新杉田」で行われた店舗予選に出場しました。

その前に、町田の「モナコ」で5クレ。5クレ目で「ライオンハート」。
昼食とって、新杉田へ。受付開始1時間前と早く着いちゃったので、
スタバでお茶しました(笑)。一緒に行った弟は緊張しまくりでした。

お茶した後は、受付を済ませて、抽選。僕は「A-4」でした。弟は「B-4」、
TAKEさんは「D-3」と、グループは別々でよかったです。参加賞の
デッキケースの色は赤でしたが、弟は白をもらい、赤のが欲しいと
言っていたので、交換してあげました。これで、白2個余りです(^^;

まず、Aグループ。席に着くと、強そうな人たちが次々と席に着きました。
そう、僕の入ったグループは「死のグループ」ってカンジだったのです。

「特別ボーナス」で選手全員真っ赤の中、初戦。
前半はお互いに無得点でしたが、後半に入って、
シェバが先制点! このまま逃げ切ろうと思ったら、
相手のラヴァネッリにやられて、1-1と引き分けに。

この時点で順位は3位でした。2試合目は綱島の店舗予選で
見かけた事のあるチームで、全国大会出場経験のあるチームと
強豪の一人でしたが、スコアレスドローで、2位になりました。
しかし、1位の人が2勝で、こっちは2分であったため、これで、
1位および決勝トーナメント進出は無理であると分かりました。

内心ガッカリでしたが、グループリーグはまだ終わっていないので、
最後まで頑張ろうという事で、3試合目は1位のチームと対戦でした。
前半で先制されてしまい、苦しい立場に立たされましたが、後半で
アドリアーノが中央突破して、弾丸シュートで意地の同点ゴール!

このまま1-1と3試合連続ドローで終わり、
0勝0敗3分で2位(勝ち点3、2得点、2失点)でした。ドロドロです(^^;

負けなかったのはイイんだけど、勝てないっていうのはやはり問題。
それだけじゃなく、僕が入ったグループはみんな強豪ばっかりで、
高いレベルで、潰し合いという展開になってしまったのが残念でした。

続いて、弟が出場。1試合目は2-0と勝利し、2試合目は3-0と2連勝。
3試合目は0-0とドローでしたが、2勝1分で勝ち点7、5得点、無失点で、
グループリーグ1位で通過したのです!! 兄として、嬉しかったですね。
勝因は、中盤から前線への繋ぎが上手く出来ていた事だと思いました。
これは僕にとって、今回の課題であり、次回に向けて改善したいです。

もう一つ、強豪だらけのグループに入った僕とは違って、
弟は普通のグループと、イイ組み合わせだったように感じました。。。
これはBグループだけじゃなく、Cグループもそうでした。

僕は運が悪かったかなと思いましたが、強豪だらけのグループで、
戦えたのはある意味、よかったと感じますし、自信になりました(^^)

Cグループは一人だけ欠けていて、CPUチームが出ていました、あれ(汗)。

そして、TAKEさんのDグループ。初戦は落としたものの、その後は善戦し、
3試合目の後半で1-1の時に、PKのチャンスがあったんですが、失敗し、
グループリーグ3位(1勝1敗1分)でした。もし、PK決めて勝っていたら、
1位で、決勝トーナメントへ進めていたと思うと、ホントに惜しかったです。
実力は皆、変わらないように感じました。この中には、ネットワーク大会の
エリアチャンピオンが2人いましたが、その中でも健闘していたといえます。

さて、弟が決勝トーナメントに進みます。抽選で7サテに着き、1回戦。
0-2と負けてしまい、店舗予選ベスト8でしたが、よく頑張ったと思います。
この後、準決勝と決勝も観戦しました。優勝チームは、僕が入った
Aグループ1位の人でした。やっぱり、「死のグループ」だよ~、コレ(涙)。

優勝チームは今回の大会で、5勝1分でした。そんな中で
勝てなかったチームとは...、僕のチームだったのです。
つまらない事かもしれませんが、これは自信にもなりました。

今日は残念でしたが、収穫になった事が色々ありましたし、
次は多摩センターの店舗予選に出ます。今回の店舗予選は
これで最後にします。僕にとっては、最後のチャンスですね。

今日の店舗予選を見てみて、感じたことは...、

・ 全体的に、エトーやアンリの使用率が高かった
・ 守備的なフォーメーションが多かった(6バックや7バック)
・ 小学生から老人(60代?)と、出場者の年齢層が幅広かった
・ Aグループは強豪ばかり集まっていた...(T_T)

・・・ということです。イイ組み合わせという運もあればいいんだけど(-_-;)
Comments (2)

いよいよ、明日

2006年03月24日 | WCCF
「モナコ」で10クレ、「TAITO DREAM」で5クレ、
「キャッツアイ」で5クレ、・・・と蹴りました。

とりあえず、明日に向けて、試合勘ならぬプレイ勘は大丈夫です。

あとは、抽選でイイ組み合わせに恵まれますように...(^^;
一緒に出場する弟とは、別々のグループでありますように。
弟のチームは初戦で、「特別ボーナス」が出ると思います。
・・・というのは、LC獲得して、そこで任期終了したからです。

明日は、店舗予選優勝を目標にガンバります!

いよいよ、明日は店舗予選...
Comment

続・公式大会出場のススメ

2006年03月23日 | WCCF
今日は蹴るのをお休みしました。でも、ゲーセンは見回りました。
「TAITO DREAM」へ行った時はネットワーク繋がっていないのか、
店舗チャンピオンやエリア大会結果が見れませんでした(-_-;)
一体、どうなっているんだろう。。。

さて、公式大会店舗予選の方は今、後半戦に入っている段階で、
エリア大会や全国大会への出場を目指している人たちにとっては、
もう負けられない戦いになっていると思います。僕もですけど(^^;

そんな中、初めて出場しようと考えている人の参加も歓迎です。
初出場で決勝トーナメントへ進んだ、なんて事もありますから。

んで、店舗予選について、今からでもまだ間に合いますが、
町田の近くで、今度、店舗予選が行われるゲーセンというと、

4月2日(日)15:00~ (エントリー受付 3月26日(日)10:00~)
セガワールドパルテノス (町田より小田急線と徒歩で約35分)
http://location.sega.jp/loc_web/sw_parthenos.html

・・・上記のお店があります。公式大会店舗予選に出るには、
開催一週間前に、エントリーを済ませる必要があります。それも、
出来れば開店1時間前に行って、並んで待った方がいいです。
僕の経験ですが、昨年秋に行われた公式大会店舗予選の時、
パルテノスでは、開店30分前の時点で20人以上、並んでいました。

エントリーを済ませたら、一週間後の大会まで待つ事になります。
それまでの間、何をしたらよいかというと...、

・全冠を目指して、獲っていないタイトルを全部獲ること
 (全冠を目指すつもりで、タイトル全部獲れば、勝利精神がMAXになります)
・大きなタイトル(ICCやCT、LC)を獲ったら、そこで止めて温存すること
 (大会初戦で「特別ボーナス」が出ます。出ない場合もありますので、注意)

・・・の2点は出来れば、そうしておきたいですね。

大会当日、受付を済ませ、抽選、参加賞の受け取りの後、試合です。
公式大会はまず、予選グループリーグが行われます。定員32名の中から、
それぞれ1位のチームだけ(計8名)が、決勝トーナメントに進めるのです。

例えば、ICCやリーグ戦のあるLCだと、2位でもトーナメントへ
進めるのですが、公式大会はそういうワケにはいきません。

・3戦全勝のつもりでいけ!(引き分けや負けは不利になるだけ)
・初戦は絶対に落とすな!(初戦の結果が左右する事がある)
・落ち着いていこう(緊張すると思うけど、試合に集中していこう)

これも重要だけど、「出来るだけゴールを沢山決められるようにする」。
なぜかというと、お互いに2勝1分という成績だったなら、得失点差で、
順位が決まります。沢山点取って、失点を最小限に食い止める事が出来れば、
もちろん有利です。攻撃的なフォーメーションなら、「点を取りまくれ」で、
守備的なフォーメーションなら、「決して失点せず、確実に決めろ」って事です。

こんなところです。とにかく、「チャレンジ!」です(^^)/

3月25日の店舗予選まであと2日...
Comments (2)

試合勘ならぬプレイ勘の維持

2006年03月22日 | WCCF
「アドアーズ」で5クレ、「モナコ」で10クレ。

2つのゲーセンにて、育成中のテストチーム「ROAD HUNTER」で、
LCに出たんですが、1回戦敗退、準々決勝敗退でした。その中で、
対人戦が4回あって、その成績が1勝1敗2分。チームスタイルランクが
まだAである事を考えると悪くないです。対人戦でも堂々と戦えます。

その後、「ROAD AMAZING」でKCとNSCを獲得しました(^^)

明日は蹴るのをお休みします。一応、「TAITO DREAM」へ行って、
店舗チャンピオンである「ROAD BLACK 5」の確認をする予定です。

3月25日の店舗予選まであと3日...
Comment

久々に、爆睡

2006年03月21日 | サッカー全般
今日は久しぶりに10時間以上、寝ました(^^;

目が覚めた後は、ワールド・ベースボール・クラシックの決勝を観ました。
僕は野球よりサッカーだけど、プロ野球の中では西武ライオンズのファンで、
小学時代は2回、西武ライオンズの試合を観戦しに行った事があります。

ホントに世界一になってよかったですね(^^) 疑惑の判定や韓国に2連敗と、
スッキリしないニュースもあったけど、最終的には明るいニュースでしたね。
おめでとうございます! サッカーの方でも日本代表が頑張ってくれば...。

3月25日の店舗予選まであと4日...
Comments (4)

ツカレタ。。。

2006年03月20日 | WCCF
「TAITO DREAM」で15クレ。「ROAD BLACK 5」でLC獲得。

「LOCATION CHAMPIONSHIP」獲得!

これで、「ROAD BLACK 5」の任期は残り1試合となりました。
次のチームは、先日落札したTSヒュブナーを含む、
Eグループの選手のみを集めたチームを作ろうと考えています。

蹴っている途中で、疲れを感じました。
週末は色々出かけていたからなぁ...。

・・・という事で、明日はゆっくり休みます。

3月25日の店舗予選まであと5日...
Comment

第5回U-5公式大会、2戦目

2006年03月19日 | WCCF
今日は「CLUB SEGA 新宿西口」で行われた店舗予選に出場しました。
受付を済ませて、抽選。僕は「D-6」でした。あ~、待つのか...(-_-;)

そうそう、その時にもらった参加賞のデッキケースの色は白でした。

オリジナルデッキケース(白)

A~C組はすべてチェックしました。感じた事は後で書きますが、
結果表を見てみると、勝ち点や得失点差の計算が正しくなかったので、
店員に正しい計算の仕方を教えました。そこまで、余裕があるのかって
思われるかもしれませんが、もし、僕が出た時に計算が間違ったために、
敗退なんて事になったら、問題だと感じたので、店員に指摘したのです。

そして、D組。「ROAD FORZA!!(5代目)」、待望の初出場です。
最初に「特別ボーナス」が出て、選手全員真っ赤になりました!

とてもイイ状態で、初戦を迎えました。キックオフで、いきなり先制点。
アドリアーノの弾丸クロスにシェバが合わせて、ゴール! この後、
前半だけで3得点。後半でさらに2得点、1失点したけど、5-1で勝利!!
最高のスタートを切る事が出来、大事な初戦を落とさずに済みました。

2試合目の対戦相手は、タイトルが4~5つしか獲っていなくて、
成績は30勝20敗20分くらいのチームで、楽勝と思ったら...、
後半でまさかの2失点(2点ともルイス・ガルシア)を浴びて、
1位から3位へ転落してしまいました。この1敗が重たいものへと
変わるのは3戦目が終わった後に、そう感じる事になりました。

3戦目。2戦目で勝ったチームは1勝1分で、僕は1勝1敗。
向こうが負けか引き分けで、僕が勝てば、1位通過です。
この試合は絶対に勝つんだ、逆転するぞという気持ちで、
2-0と勝ったにも関わらず、向こうは3-2と勝利したため、
グループリーグ2位(2勝1敗・7得点・3失点)という結果で、敗退でした。

2戦目の1敗が重たかったのです。そう、とても痛い1敗でした。
正直言って、悔しかったです。。。1試合で5点も取れて、
2戦目を除いて、守備は安定して守れたのに、本当に残念です。

だけど、たとえ相手が強くても、このチームは勝てるという事は分かったので、
あとは波があるとかじゃなくて、最後まで安定して、勝てるようにしたいです。
なんか、僕は強いのか弱いのか分からないほど、波があるみたいで...(-_-;)

弱点を挙げるなら、チームの方じゃなくて、自分自身だと思うんです。

このblogにいつもカキコして下さっているTAKEさんやFCマルコさんの二人は、
それぞれ別の店舗予選で、グループリーグ1位で通過し、決勝トーナメントへ
進めた(1回戦で敗退でしたが...)との話を聞いて、
同じ町田組(笑)として、負けられないって思いました。

そう、火がつきました。背中がメラメラ燃えています(笑)。

今日の店舗予選は、公式大会向けで作った5代目の確認が目的でもあり、
(確認の結果、攻撃も守備も問題ない事は分かった。あとは自分次第である)
僕が最も重視しているのは、25日の店舗予選。全力出すつもりでいきます。

とにかく、この5代目チームは引き続き、温存しておきます。
でも、試合勘の事も考えて、別のチームで蹴るようにします。

今日の店舗予選を見てみて、感じたことは...、

・ 僕のチームもそうだけど、他のチームでもシェバの活躍が目立った
・ 5バックのチームはあまり機能していないように感じられた
・ 全体的に、引き分けの試合が多かった(決定力不足の感じがあった)

・・・ということです。当然ですが、大会はまず得点とる事が重要ですね。

帰る前に、町田の「アドアーズ」や「TAITO DREAM」で蹴ったり、
そこにいたyamaさんと色々、WCCFについて情報交換しました。
Comments (3)

ワン・ツー、エントリー

2006年03月18日 | WCCF
今日は仕事休みであるにも関わらず、朝早く起きて、
弟と一緒にエントリーしに行きました(^^;

そこには40分前に到着したのですが、誰も並んでいませんでした。
恐らく、同日開催のもう一つのお店の方に人が集まったんでしょう。
とにかく、弟が1番、僕が2番とエントリーする事が出来ました(^^)/

その後、川崎の「TOHO CINEMAS」へ行き、『SPIRIT』を観ました。
映画『SPIRIT』感想

映画観終わった後は、同ビル内の「天天常常中華食堂」で昼食。
回転飲茶じゃなくなってたのは残念でした。。。(-_-;) それでも、
横浜やお台場で食べた時と同じような味で、美味しかったです。

んで、町田に寄り、「モナコ」でFMとRLに出て、
「TAITO DREAM」へ移動し、弟はLCに出場しました。

決勝まで進んだのですが、その店舗チャンピオンが、
僕のチーム「ROAD BLACK 5」。別に勝ってもいいよって事で、
弟にLC出場させたのですが、ウェアが爆発して、前半だけで、
ハットトリック。右サイドのマルティンスがフェイントして、
アーリークロスをウェアがダイレクトで決めたシーンは、
自分のチームであるにも関わらず、恐怖を感じました。

後半、弟のチームが2点とって、追いつこうとするにも、終了。
2-3と負けてしまい、兄弟揃って落ち込みました。。。(苦笑)

P.S.
3月11日、『ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女』を
観に行ったので、その感想もアップしました。よろしく。
映画『ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女』感想
Comments (2)