パヴァーヌの”加齢美人生”

ポジテイブ自分流な加齢術をご紹介します。こころに優しいアンチエージングの扉をさあ開けてください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

11月16日(水)のつぶやき

2011-11-17 | ヘルシーエイジング
09:11 from LinkedIn
LinkedIn というプロフェッショナルネットワークに登録しました。私のネットワークに加わってください。 http://t.co/fmcXoLUx #in
by Wisdompond on Twitter
コメント

9月22日(木)のつぶやき

2011-09-23 | ヘルシーエイジング
19:03 from web (Re: @lilysX
@lilysX ブログ見てくださったんですね!有難うございます!是非、日本来日させたいです。応援してください!
by Wisdompond on Twitter
コメント

9月21日(水)のつぶやき

2011-09-22 | ヘルシーエイジング
10:09 from web
午後から新橋へ。帰ってこれるか~? 何か地球がおかしい。
11:53 from goo
Daphne Selfeの加齢美な人生 ? #goo_naopavane http://t.co/wHYeOBDX
12:07 from goo
ダフィネの記事をアップしました。 #goo_naopavane http://t.co/wHYeOBDX
by Wisdompond on Twitter
コメント

Daphne Selfeの加齢美な人生 ④

2011-09-21 | アンチエージング

昨今のファッション誌やTV番組で「外見の若返り」が盛んに謳われて、ちょっと戸惑いを感じている。

50代の私が、20-30代の娘さんと張り合って変身するのだ。。。

ダフィネが”老化”を受け入れたのはいつごろなのだろう。

きっとどこかでその時期があったはずだ。私だって、目じりの細いしわを見つけたとき、白髪一本見つけたとき、頬に小さなシミができたとき、びっくりしたもの。 そのときの憂鬱さったらない。老化に抵抗したのをはっきり覚えている。高価なものは買えなかったけど美白化粧品も使ったし、シワとり保湿も買ってみた。それでも長続きしなかった。 いつから抵抗するのを”あきらめ”ちゃったんだろう。 

ちょうどその頃、人生の転機が訪れた。33歳のとき、二人の幼子をつれて結婚生活を終えた。

憤りと失望、次の人生への気負いが混ぜこぜになって悶々とした日々があった。 そんな日々を送っていたら、顔にぷつぷつと吹き出物が出始めた。それからは皮膚がめちゃくちゃになった。それまでにきびや日焼けに悩んだことはなかった私だから、あのときの屈辱は耐えられなかった。人が私を見ているみたいで下を向いて歩いてたし、排他的な社会だとまた憤った。完全にメンタルヘルスを失っていた。

そうなると、身体のホルモンが一気に崩れ、老化どころか”精神力”が減ってしまったんだろう。

その頃の写真を今も戒めとしてもっている。 ストレスが全てに大敵だと知ったから。

そんな傷も薄紙はがすように癒えていって、人並みに生活し、母親としての自覚を取り戻した。。と感じ始めたときはもう50代を迎える頃になっていた。だから、私には”老化”を受け入れた時期も気づかずに今がある。 

「顔は人生の物語よ。」といってダフィネが自分の頬をぽんと叩いた先には、深く、太い、まだら黒のシワが刻まれていた。そのシワが、人生の轍(わだち)なのだ。

故意に諦めたのではなく、受け入れたのでもなく、人生の車輪の大きさを変えながら絶え間なく時の車輪を廻して続けてきたのだろう。それなりに操縦法をかえて、心のメンテナンスをしながら。

ダフィネはアンチエージングの高級化粧品も、外見の若さも必要とせず、心の満足と潤いを大切にしてきた”だけ”のことなのだ。 

「貴方は誰?」と唐突に聞いてみた。 応えるまでに一拍おいて、「ポジテイブ!」(前向き、楽観的)

と肩をすくめて答えた 。 そして、「人をうらやまず。足るを知ること。」と静かに私の肩を抱いてくれた。

ダフィネの加齢美人生は、今もそのシワとともに轍となって刻まれている。

コメント

9月20日(火)のつぶやき

2011-09-21 | ヘルシーエイジング
20:26 from web
熊野本宮にいる知人が心配。 熊野、8月にいくっていったのに約束破った私。
Newsで観るのが痛々しい。 どうか雨よ、やんでください。。
by Wisdompond on Twitter
コメント