日々のうつろい日記

四季のうつろい、心のうつろい、 残しておきたいもの・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

舞岳~経ヶ岳

2006年10月22日 | Weblog

10月21日(土) 黒木郷から舞岳~経ヶ岳を行く。

黒木登山口~15分~八丁谷~40分~中山越~20分~舞岳~40分~経ヶ岳~30分~中山越~30分~中山キャンプ場

きょうは、長男が爺婆を日帰り旅行に連れて行くということで、その車に便乗した。「姥捨て山だ」と言いながら、諫早の黒木郷で捨ててもらう。実はもう少し里のほうで捨ててもらいたかったのだけど、ご丁寧に奥のほうまで・・・
仕方ないので、八丁谷まで進み中山越を目指すことにする。

中山越まできて、このまま経ヶ岳に行くのも残念な気がして、少しコースを変え舞岳に戻る。
人が4~5人も寄ればいっぱいになってしまいそうな舞岳山頂。

舞岳から見る経ヶ岳

経ヶ岳山頂では○ナガさんという方を囲んで、この辺の山事情の話が弾んでいた。
この標識の高さ・・・1m7cm5.7mm、山の標高の1/1000。初めて知った!
「道なき道」というが、○衛隊が強引に道なき道を行くことで踏分ができ、道迷いの原因になるのだとこの方は不満を漏らしていた。そうか・・・そういうこともあるなあ・・・と話を盗み聞きしながら、山頂をあとにする。

経ヶ岳から見る多良山系

中山キャンプ場に2時過ぎに迎えにくる、と長男に言われていた。本当に捨てられては大変なので中山越から多良岳への道を恨めしく見ながら中山キャンプ場へ下る。
登り始めの時間のロスが悔やまれる。
4時間のミニ縦走。いつものように、少し行き当たりバッタリではありましたが、一人歩きを快くお許しいただきました翔平様、お爺様、お婆様、ありがとうございました。

ヤクシソウ                      ツルリンドウ
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« ありがとう。 | トップ | 栗の渋皮煮 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めて書き込みします (てらい)
2006-10-23 22:35:28
長崎まで、来られたのなら私も駆けつけたのに…。

日曜日は、会社の取引先の単身赴任の人を、無理やり里山の縦走(烽火山~帆場岳)に連れて行きました。

長崎の山に登るとき、教えてくれれば駆けつけますので、よろしくお願いします。

いらっしゃいませ~♪ (なお)
2006-10-24 00:53:24
てらいさん、って言うのは、何だか私のほうがくすぐったい(^^ゞ

ようこそ!このマイナーな隠し部屋へ。



長崎は好きなんですが、雲仙普賢岳あたりと、多良山系しか知らないんです。=^-^=うふっ♪次回から連絡しちゃおうかなあ~

あれは社交辞令だったのに・・・なんて言ってももう遅いからね(^^♪

恐怖のお誘い、お楽しみに(^_^)/~
覚悟しておきます (てらい)
2006-10-24 11:54:30
日田彦山線の採銅所駅から八幡駅までの行程ですよね。

前日に、実家近くの南小倉駅から乗車の予定です。

経ヶ岳は (ヒルスー)
2006-11-01 22:34:09
こんばんわ,お久しぶりです,いつもお世話になります。一度行きたいと思ってた山です。そのうちきっと登るでしょう。山の名称が良いですよね・・・。
 ついに石堂山に行きました(10/24),上米良発8:15~15:00着でした。春になったらまた行きたい所でした。
多良山系 (なお)
2006-11-02 23:30:20
ヒルスーさん、こんばんは。お久しぶりです。
多良山系も経ヶ岳をはじめお勧めの山がたくさんありますよ。縦走もいいです。是非行ってみてください。
石堂山、上米良から登っていただけたようですね。やはり、あのコースでなければ!と思います。
来春は、四月アケボノツツジのころに、ぜひぜひ。あの山のアケボノツツジは毎年決まった時期に咲くのだと麓の長老が言っていました。楽しみです。
今月の黒髪山も参加してください。お待ちしています(^-^)v

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事