日々のうつろい日記

四季のうつろい、心のうつろい、 残しておきたいもの・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

立春

2011年02月04日 | Weblog


長く居座った寒気も一旦遠のいたようです。この冬は凍結した池や滝の氷瀑がたくさんの人の目を楽しませてくれました。くじゅうの山にも春の陽がふりそそぐような陽気です。馬酔木の赤いつぼみも春を待ちわびるようにたわわです。凍りついた暮雨の滝も今週あたり見納めでしょうか。

節分を境に春の気が立ち始め、梅の便りもちらほらと、春の気配が少しずつ近づいてくるようです。ふきのとうもずんぐりと膨らんできました。このまま春に突入ということはないにしても暖かい日差しに気持ちも緩んでくるようです。

   

※2/3「暮雨の滝」はまだ迫力十分。吉部から登山口までの道路は冬タイヤかチェーンが必要です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年の冬は・・・ | トップ | 梅一輪 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事