日々のうつろい日記

四季のうつろい、心のうつろい、 残しておきたいもの・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

それゆけ!へなちょこ親子 : くじゅう編

2009年10月20日 | Weblog

10月18日(日)

きょうは久しぶりのへなちょこ隊

お互いなんだかんだ忙しかったので、坊がつるでまったりのんびり休養します
テント一式・食料、きょうは半分こで超楽チン
吉部からは鳴子川右岸の登山道~大船林道経由でさらに楽々チン!
林道歩きはちょっと・・・と言う人もいるけど、この大船林道、母は結構お気に入り

鳴子川沿いにもずいぶん紅葉が降りてきてます

某掲示板でTUKAさん報告のとおり、坊がつる付近はアメリカセンダングサがはびこっていて、こりゃあ相当生態系に影響を及ぼすだろうなあ。
猫の手ほどになるかならないか・・・自然保護のお手伝い。

困ったチャンの「ひっつきぼ」も必死
子孫繁栄のため登山者のズボンにくっついて落ちて、どんどん広がっていくんだよねえ。
テント設営場所まで、えっちらおっちら引き抜いていく

引き抜いた困ったチャンは袋ごと明日の帰りに焼き場に置いていくことにして、
テン場で皆さんと別れる。

「お前たちはなんもせんな~!働け!!」と昔父ちゃんによく言われた・・・と、
テント設営に励む大地。
ふむふむ、結構教わったことちゃんとやれるようになってるやん

軽く朝ともお昼ともつかんごはん(ブランチという?)のあと、さて、きょうはどこへ?
今回は(も?)ほとんど計画性がない、へなちょこ隊

そうやねぇ・・・北千里から中岳~坊がつる、ぐるっと歩いてこようか

北千里、ケルンを少し積み上げとこ~

池を見つめて思うは。。。
ああ、過ぎ去りし日々のこと、人生の長き道のり・・・

実は、な~んも考えとりませんでした

中岳山頂 視界良好 九州本土最高峰

中岳から直に坊がつるまで下る。おぉ~~~、こんな感じやったか。
久しぶりでこのぶるっと感、すっかり忘れてます

帰りに法華院山荘でお湯に浸かって、生ビール(700円×2)買って、乾杯
テントにもどり、ちゃっちゃと夕飯の支度。今日の夕食は、煮込みちゃんぽん。
手当たりしだいに野菜を投入。
極めつけは最後にガーリックバターをドボン
そして唐辛子

           おいし~~~~~い! 

(家ではとても食べれそうにないものも、山では美味となる

空を見上げると満天の星
しばらく空を見ているうちにウトウト
午後8時、早々に夢の中

                            

10月19日(月)

朝、目が覚めると、息子も母もひとつ歳を取っていた
へなちょこ親子二人そろって誕生日を迎えました

5時半、行動開始。

7時、大船山山頂、一番乗り

池のほとりで朝のお茶タイムして、山頂でしばらく寝転んでほけーっとする。
ようやく太陽の光が池の紅葉を照らし始める

下りは段原から坊がつるの途中、立中山へ寄り道。

大船山南面の紅葉スポットに母は満足。
藪漕ぎに息子は文句タラタラ。
フンっだ!たいしたことないのに~

立中山から鉾立峠へ下り、あとは坊がつるまで、てれ~んてれ~ん歩く。
今日もまた法華院山荘でビールを買って、テン場に戻る。
まだ10時過ぎ、朝からビールも何だけど早めのお昼ごはんにしよう。
お昼はスパゲッティ・ぺペロンチーノ
きょうもガーリックバターで、なんか臭~い親子

このあと家族の話、というか、誰彼を肴に二人で盛り上がり、
午後の珈琲タイムのあと、テントを撤収して坊がつるをあとにする。

引っこ抜いたアメリカセンダングサを袋ごと焼き場に捨てて、
後ろ髪引かれながら坊がつるをあとにする。

鳴子川左岸を辿り、暮雨(くらぞめ)の滝へ。

紅葉の時期の鳴子川、暮雨の滝も、また格別の景観。

ここで最後の最後の休憩をして、吉部に下る。

まる二日間、くじゅうの真ん中に居を構えたわりには、行動範囲の狭いへなちょこ親子でした 
が、誕生日をのんびりまったり過ごせて幸せでした

これから一年、またいろいろステップアップできるよう、お互いがんばろうね~

お疲れ様でした

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 鋸山 | トップ | りんご狩り »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとう!! (優子)
2009-10-21 10:15:01
改めて誕生日おめでとう。
二日間すごい楽しそうでうらやましい!
い~な~!!興味津津!いつか私も連れて行ってね。

結局、大ちゃんにおめでとう言えてないけ、おばちゃんから伝えてもらっていい?おねがいします。
お久しぶりです(^-^) (miki)
2009-10-21 16:44:52
naoさん お元気ですか?って
骨折されていらっしゃったのですね
私も左足の小指にひびを入れつつも山に通っております

日曜日は息子さんとテン泊されたのですね
いいなぁ・・・
うちの息子達も無事に就職し名古屋と大阪にいますのでなかなか一緒に山にお出かけできそうにありません

日曜は私達も日帰りですが吉部から大船に登ってきました(^-^)
一昨年は風穴のところでお目にかかれて
嬉しかったです
優ちゃんへ (おばちゃん)
2009-10-22 01:43:15
このあいだは、メールありがとう!
大地には伝えとくよo(*^▽^*)o
優ちゃんも今度一緒に行く?大歓迎だよ~♪
ついでに旦那さまも一緒に!かなり荷物背負ってもらえそうだしヾ(≧▽≦)ノ イヒヒヒー♪
よろしく言っといてね~(^_^)/~
mikiさんへ (nao)
2009-10-22 02:09:11
mikiさん、お久しぶりです♪お元気でしたか?って・・・
mikiさんも 怪我人だったんですね(^_^;)

名古屋と大阪ですか。。。子どもたちはどんどん親の元を離れていきますね(;_;)
我が家の上は、今年春から仙台です。下は広島。中だけが福岡に残って、私の相手をしてくれています。
少し変な息子です(-o-)

風穴で偶然お目にかかってから2年経つのか~あれからまたふたつ歳が増えたんだ(>.<)

日曜日、吉部はたくさんの車でしたね。あの中にmikiさんちの車もあったわけですね?!

またどこかでお目にかかれますように(^-^)

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事