日々のうつろい日記

四季のうつろい、心のうつろい、 残しておきたいもの・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

福智山縦走

2006年11月09日 | Weblog

11月8日(水)日の出 06:43 日の入 17:21

六甲縦走の準備に、福智山を縦走する。

市の瀬~60分~市の瀬峠~110分~観音越~80分~尺岳~25分~山瀬越~60分~福智山~90分~焼立山~80分~牛斬山~40分~五徳越峠~30分~採銅所駅

歩行距離  28キロ
累計標高差(+2,080m、-2,080m)
歩行時間  9時間35分
 


06:00 (゜ロ゜)ギョエー!寝坊した
大急ぎでおにぎりを作って、ザックに放り込む。きのう準備しててよかった^_^;

06:30 家を飛び出す。近所の○石のおじちゃんとおばちゃん、もうお散歩から帰ってる。毎日暗いうちから出かけるんだ~。
鷹見神社からの登山道は、もう30年も通ってないから怖~いやめとこ!
市の瀬峠の手前まで、舗装道路をテクテク。
もう、山の向こうはすっかり夜が明けてきた。

07:30 市の瀬峠でおじさんとちょっとだけおしゃべりする。しばらく張り紙してあった「迷子の鶏」見つかったのかな。張り紙がなくなってる。

建郷山も、双伍山も、横目に見て、観音峠に向かう。

09:30 観音峠で、おにぎり一個食べる。

11:05 尺岳に到着。



歩いてきた縦走路を眺めて、メールなんかしてたら、ありゃ~休憩しすぎ(ーー;)
サボってたら日没にまにあわないぞ福智山までがんばろう!!!

12:40 荒宿荘裏に完成したバイオトイレ「山ぼうし庵」今月12日から使用可。喫茶店かと思うほど、すばらしい!!尽力された方々、本当にお疲れ様でした。



13:00 福智山山頂、秋晴れの素晴らしいお天気。台風で壊れていた山頂の標も立派に修復されていた。バイオトイレといい、この標といい、この山を守っている皆さんには本当に頭が下がります。気持ちばかりで、何のお手伝いもできなかった自分が情けなくなった。せめて、この山をこれからも大切に大切にしていきたいと思う。

福智山山頂より、歩いてきた縦走路(権現山の手前麓から)を眺める。



福智山は、かなり強風で寒いので、早々に退散。焼立山までいざ進め!
赤牟田の辻あたりから、少し膝がチクチクする大丈夫か?!・・・大丈夫だと思う・・・おにぎり食べて、ちょっと休憩。

14:45 焼立山山頂。小高い丘の感じ。手前の赤牟田の辻のほうが少し高い。けど、まちがいなくここは焼立山山頂。



ここで、遠くになってしまった福智山とお別れ。もうひとふんばり

焼立山とか、牛斬山とか、よそでは耳慣れない名前ばかり。これまた「山犬の峠」とは・・・遥か彼方に、うっすら英彦山・鷹ノ巣山が見える。



16:00 牛斬山到着。日没までもう少し時間がありそう。五徳峠を回ることに。

16:35 ちょっと小走りに五徳越峠まで。目の前に香春岳(三の岳)。

車道に出て、ここからさらに走る走る!!!日没との勝負だから・・・
17:30発の電車に乗らなければ!晩御飯に間に合わないぞ!走る~
17:20 採銅所駅に到着。急いで切符を買って、缶コーヒー買って、間に合った♪
日没だ。駅の灯がともりだす。
どうやら今日も一日、怪我もなく無事におうちに帰れそうです
お世話になった山々に、感謝感謝の「福智山ちょっと大縦走」でした



 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« デイサービスの一こま | トップ | インフルエンザワクチン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事