日々のうつろい日記

四季のうつろい、心のうつろい、 残しておきたいもの・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

裏英彦山探検隊

2008年10月22日 | Weblog

10月22日(水)

紅葉前の静かな平日、探検隊(Ko隊長、Ka隊員、Mu隊員)は、裏英彦山へ。

きょうのMu隊員は、あっちもこっちも!と欲の塊。
Ko隊長参加のおかげで、当初の予定より先へ足を伸ばすことができそうだ。
しめしめ。。。である。

コース:薬師峠~ケルンの谷~垂水の壺~籠水峠~鬼杉分岐~籠水峠~猫の丸尾~大南林道~黒岩山~英彦山大権現

歩行時間(休憩を除く):5.5時間


↑クリックすると拡大↑

薬師峠から未舗装の林道に入ってすぐ右手に登山口。この先にもう一箇所あるが、手前が以前からあった取り付きのようだ。植林帯の急登のあとスズタケと自然林の急登が続く。

急登のあと、断崖絶壁から県境尾根方面の展望

この展望について、Ka隊員に大嘘をついてしまった。「この左手奥に福智山が見える!」と、Mu隊員。「え~~~!方向がわからなくなった!」と目を白黒させるKa隊員。方向音痴になっていたのは、私Mu隊員^_^;(実はKo隊長も・・・)

この後、北岳の肩東直下付近、倒木や石や岩を避けながらアップダウンを繰り返し、ケルンの谷へ。

ケルンの谷                    美しい緑の自然林
  

ケルンの谷から垂水の壺、倒木、大岩をいくつも越えて、籠水峠へ。

何やら手にして嬉しそうなKo隊長と、北岳の紅葉を写すKa隊員
   

籠水峠から一旦、鬼杉方面へ下り、分岐で食事をし、再度籠水峠へ戻る。

籠水峠から未踏の猫の丸尾へ。岳滅鬼山方面の展望がすばらしい。

英彦山南岳南面展望

最低鞍部からの少し荒れた谷を確認し、大南林道へ。ここからしばらく林道を歩き、おまけの黒岩山へ。林道を歩いていく途中、思いがけなくアケボノソウに出会う。

 

黒岩山のもう一箇所の取り付きも確認し、英彦山大権現に戻る。

Ko隊長指南の下、きょうは、裏英彦山道のルート三分の二くらいは把握できただろうか。
Ko隊長、Ka隊員、きょうは、Mu隊員のわがままにお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m

「林道歩きは単調だ。。。」と愚痴るKa隊員でした。

コメント (2)