持ち物がピンク色になるのはセレッソのせいです。'2017

主にセレッソや海外の日本人選手所属チームの試合観戦記です。

コメント募集中~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017シーズンのヤンマー階段アート

2017-12-20 12:47:57 | セレッソ
今年もホームゲームとしては残すところ12/23の天皇杯セミファイナル神戸戦を残すのみとなりました。
実のところリーグのホーム最終戦神戸戦から1か月近く観戦が遠のいていて、「セレッソ不足」だー!という方も多いと思います。

まぁ、数日後に控えた試合を前に、ちょっと気分をアゲてもらう意味も込めて、今年のヤンマースタジアム長居で開催されたホームゲームでI-3ゲートでやった階段アート・階段バナーを振り返ってご紹介しようと思います。
ベースはこんな感じです。↓




・2017/2/25(土)第1節 磐田戦
「We Come Back J1」


≪短評≫
前年までは、1段に1行のメッセージを書いてたりしたので、このスライスパターンは初トライでした。
7段には挑戦してますが、実は縦幅が13cmとちょっと細く、横も短めでした。


・2017/4/16(日)第7節 ガンバ大阪戦
「GET YOUR GOAL」


≪短評≫
よーいちろーの日(4.16)だからということもありキャプテンをモチーフにしました。
写真は、前年の群馬戦の変態ヒールキックダブルタッチゴールの後の印象深いガッツポーズを使ったのですが、そもそも写真を使ったのも初トライで、うまくいくかめちゃめちゃドキドキしてた記憶があります。
ちなみに「YOUR」の「YOU」が「曜」を意味してたのに気づいてくれた人はいませんでした(T_T)


・2017/4/30(日)第9節 川崎戦
「咆哮、再び」


≪短評≫
古巣との対決であり、2試合連続ゴールと調子を上げて前節でとにかく吠えた印象が強く残った健勇をモチーフにしました。
写真はエルゴラッソ電子版をキャプチャリングして使わせていただきました。(事後承諾でした。ごめんなさい。)
顔のアップとデカ文字でインパクトがありましたね。
あと、この日はI-2ゲートにこういうメッセージ的なアイコンのバナーも出しました。
うちのキャプテンデザインです!




・2017/6/17(土)第15節 清水戦
「The homing Crosser」


≪短評≫
JALEOにはマル推しのメンバーも多く好評でしたが、実は、この試合まで丸橋選手のアシストは3に留まっており、「もっと活躍してほしいよね」という気持ちをサポーターから送ってもらいたいという念を込めて作りました。
なお、この綺麗な後姿のキックモーションの写真はサポーターのKさんにご提供をお願いして快諾してお借りしたものです。
写真ではわかりにくいのですが、左足から右上にかけて光のグラデーションが入っている芸が細かい作です。


・2017/7/17(祝)親善試合 セビージャ戦
「〝いた〟チーム vs 〝いる〟チーム、魅力的なのはどっちだ?」


≪短評≫
怪我もあって出れないキヨを使うのは少しはばかられたのですが、こういう機会もないのでと思って、セビージャ時代の写真とセレッソの写真を使う2枚使いでレイアウトしてみました。
でも、なぜか写真がきれいに見えず、またコピーも段差できれいに読めないという「あれ?」っという疑問が起きた1作となりました。


・2017/7/22(土)第22節 浦和戦
「俺が、止める」


≪短評≫
「よし、次はジンヒョンでいこう!」と決めてから、大旗のYさんにお願いして、カッコいい写真をお借りしました。
実は写真はこれが一番お気に入りです。
写真を決めて、構図を決めてからコピーを考えましたが、言葉もシンプルで一番ズドンとハマったと思います。


・2017/8/26(土)第24節 鹿島戦
「これからが蛍の季節~Sakura×Samurai~」


≪短評≫
この試合を終えたらW杯最終予選オーストラリア戦というタイミングでヤンマーでのホームゲームがあり、「こりゃ蛍しかないよね」ってことで、山口選手にしました。
既に残暑ではありましたが、この鹿島戦とその後の代表戦で活躍するだろうということで、スタジアム全体を蛍推しにするつもりで!
ただ、構図的に、両サイドに写真を置くと、階段の形状からどうしてもどちらかの写真が歪んで見えてしまうということが判明しました。
セビージャ戦のキヨの時も同じような疑問を持っていたのですが、そうか!と納得したのです。インスタ映えもしないんですよね。。。


・2017/8/30(水)ルヴァンカップ準々決勝1st reg 浦和戦 
「俺たちのルヴァン杯 クラブ史上、最初の☆を狙え! by The Strongest Team Bravo」


≪短評≫
前のヤンマーから正味2日しかなくて、しかも仕事都合で試合観戦ができないという悲しい試合に向けてかなり突貫で作りました。
横幅も短いのですが、このくらいの方が写真に撮るときは綺麗に撮れたりするんですよね〜
以前のルヴァンの試合のゴールシーンで、選手が集まった写真をモチーフに、クニさん命名の「俺たちのルヴァン杯」をコピーにいただきました。
実際、クラブ史上初の星を獲ることができてめっちゃうれしいですね。


・2017/10/4(水)ルヴァンカップ準決勝 1st reg ガンバ大阪戦
「目指せ頂点」


≪短評≫
えーっと、素敵な後姿の大地の写真を提供してくれたSさんにはほんまに悪いことをしたと思ってます。
ルヴァンのキャプテンとして活躍した大地なのに、7段中真ん中の4段目を印刷しそびれて作り漏らしたという最大の失敗をやらかしました。
慣れとは怖いもので、自宅で広げてチェックすることを怠ったためです。
あまり目立たないのは、その4段目に文字の部分がかかってないからなんですよね。
でもよく見ると一番映したかったキャプテンマークや26の背番号がちゃんと映ってなくて・・・
大地サポの方のために、来年はリベンジしますm(__)m


・2017/11/26(日)第33節 神戸戦
「THanks'17 and Go ACL'18」


≪短評≫
「最終節はユン監督で!」というのはだいぶ前から公言していたのですが、コピーも写真も全く決めていませんでした。
ところが、ルヴァンのタイトルを取り、ユンさんの写真はまぁたくさん候補がありました。笑
それに、前節で3位以内を確定して迎えたこのホーム最終戦。今年1年ありがとう!というだけじゃなく、「行くぞACL!」という想いも込めることができました。


以上が、今年手がけた階段アートです。

え?12/23の神戸戦は?って?(笑)
もちろんやりますよ!
是非I-3ゲートにお越しください♪





この階段アート(アートといえるほどのものではありませんが)は、当初は「なんかこの辺(階段)さみしいから」というおもいつきで始めたものです。
横の長さや階段の幅、作成手順など試行錯誤を重ねて、ようやくなんとか作成や設営のレシピができるとこまできました。
友人の中には、「ラミネート化して常設したら?」とかいう冗談を言ってくれたりしますが、できるだけその時々のチームの空気や雰囲気を織り込んだものにしたいと思うので、これからも1点もの・一発ものでやりたいと思います。
なので、ネタの提供(きれいに撮れた選手の写真とか)や「今度はこの選手をやって!」といったリクエストをドシドシお待ちしています。
そして、もし「他の階段でもやってみたい!」というサポーターの方がいらっしゃったら、このレシピをお渡ししますので、是非お声掛けくださいね!
また、作者はツイッターやインスタで写真を見かけると思いのほか喜びますw
見かけたら写真を撮って好きなだけ拡散をお願いします!

最後に、、
いつも事前搬入や撤収の時に多くのJALEOの仲間の手をお借りしています。
今年一年、本当にありがとう。
今度の土曜日も、そして来シーズンも宜しくお願いね!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017シーズンのデータとかあ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

セレッソ」カテゴリの最新記事