さとう直子の活動日誌

市政のこと、日常のあれこれ、いろいろ発信します

一般質問

2015-09-04 22:16:53 | 東村山市議会
   9月4日 (金) 午前10時から一般質問が始まりました。

 今回は議席番号25番の私が最初の質問者でした。

 今回の質問は大きく2点です。

 1.介護保険について

  8月から所得が160万円以上の介護保険利用者負担が2割に引き上げられ、

  高齢者は悲鳴をあげています。事前の通知もなく、突然「負担割2割」の

  介護保険証が届いたとのことでした。

  また、現在の所得が160万円以下でも預貯金残高が1,000万円を超えていれば

  2割負担になる施設入所者の方の中には、「こんなことなら、先にお墓を買っておけば」

  との声もありました。

  介護保険の制度はどんどん後退していて、

  「制度あって、介護なし」と保険料負担ばかりが重くなり、なかなか

  サービスが受けられない状況が広がっています。


 2.クールシェアの観点からの公共施設再生計画について

  今年の夏の暑さは異常でした。そんな中で、「熱中症」が多発しました。

  公共施設で「クールシェア」をすることにより、

  「熱中症」を予防し、家庭でのエアコンの利用を控え「温暖化防止」の

  一助ともなる「クールシェア」は全国に広まっています。

  公共施設の更新時期を迎え施設の「統廃合」を検討していますが、

  クールシェアスポットとして公共施設を活用するには、

  高齢者や子どもが歩いて5分~10分で行ける場所に公共施設が

  存在することが必要なので、機能重視の統廃合はしないで欲しいと訴えました。

  これらの質問を行いました。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ一般質問

2015-09-03 22:28:38 | 東村山市議会
  9月3日 (木) 今日は代表質問でした。

 共産党以外の3会派に対しては、詳細で丁寧な答弁でしたが、

 共産党に対しては、さらりと受け流すような答弁で、

 不公平感は否めません ! !

 明日は、いよいよ一般質問です。

 今回は一番最初の質問者となります。 

 準備は用意周到しっかりしたので、

 市民の皆さんの思いを、精いっぱい伝えて来ます ! !
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月議会が始まりました

2015-09-02 17:48:16 | 東村山市議会
    9月1日 いつものようにミニコンサートから始まりました。

 今日は市長の「所信表明」と次の議案の審議をおこないました。

 42号 久米川駅北口の周辺道路整備の委託に関する施工協定

 44号 H27年度後期高齢者医療特別会計補正予算

 45号 H27年度介護保険事業特別会計補正予算

 51号、52号人事案件

 

  3日は代表質問、4日は私の一般質問です。

 大きく分けて2つの質問をおこないます

 1.介護保険の2割負担と来年から始まる総合支援事業について

 2.クールシェアの観点からの公共施設再生計画について 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一般質問通告

2015-08-26 21:35:27 | 東村山市議会
  8月25日 11時一般質問通告のしめきり

 9月議会では介護保険についてと公共施設再生計画について質問します

 介護保険は今月から一定以上の所得のある方は利用料負担が2割になります

 年金引き下げ、消費税の引き上げ、高齢者のこれからのくらしを守るために

 自治体としてできることを要望していきます

 公共施設については、今年の夏の暑さで熱中症にかかる方が大勢出ています

 子どもや高齢者を熱中症から守るために「クールシェアスポット」としての

 公共施設のありかたを考えていきます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月議会の東村山市議会報告&懇談会

2015-07-20 09:18:49 | 東村山市議会
 7月18日 (土) に、初めての「市議会報告会&懇談会」を開催しました。     

 これから全戸配布される「日本共産党東村山市議団ニュース」も今日の報告会に間に合いました。

 市議団おのおのが、6月9日 (火) 本会議においての一般質問の報告を行いました。

 


  続いて、6月25日 (木) 本会議での安保法制 (戦争法案) などの撤回を求める陳情の不採択の結果、

 その結果を受けて当日結成された「NO!安保法制 東村山議員の会」、

 さらに輪が広がって「NO!安保法制 東村山市民の会」も結成されたことなどが報告されました。

 尾崎あや子都議も駆けつけてくださり、都議会の報告もあわせて行いました。

  

  
  2014年6月に成立した「医療・介護総合推進法」により、2015年8月からは

 介護保険の利用者負担が一定の所得以上の方は、1割から2割に引き上げられる予定です。

 また、施設サービスと短期入所生活 (療養) 、介護 (ショートステイ) を利用したときの

 食費や部屋代の負担軽減制度に関しても、現在の所得は一定以下でも、

 一定以上の資産がある場合は対象外となります。

 市民のみなさまの様々な実情を知るためにも、ぜひ市議団に情報をお寄せください。

 また、9月議会で取り上げてほしい問題があればお聞かせください。


  安倍自公政権の、数の力による「戦争法案」の強行採決は、完全に民意を踏みにじっています!!

 そして、戦争法案の問題が大きく取沙汰される中で、

 市議選の公約に掲げた「国保税1万円の引き下げ」や「コミバス」の問題が

 見えなくなっているのでは、とのご指摘も受けました。

 そんな中で、さらなる国保税の引き上げ・保育園の民営化など市民のみなさまの暮らしを

 全く鑑みない「株式会社渡部市政」に市民のみなさまの切実な声を届ける、

 市議団の役割はますます大きなものとなっています。

 市議団が一致団結して、全力で頑張りますので、みなさまのご支援、ご支持の程、

 引き続きよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加