べっぴんのチカラ

~海の見える癒しのサロン♪ナチュレ~
もっと自然に、もっと自分らしく…ねッ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

そう言えば…

2011-03-20 | 独り言


《べっぴん塾HP・更新しましたよん♪》
見てくれぃ~



広島ブログ
広島ブログ


ここんとこポチ押してね~↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 広島情報へ
にほんブログ村



「何処で買ったの?」と聞かれる
ワタシの可愛いお財布♥&バッグは、
ココにございます♪



そう言えば、

我が家のホワイトデー!
スルーしてた。。。


バレンタインにチョコを送った
HP担当のアッキーさんから
讃岐うどんを頂いて…
すき焼きに入れて美味しく頂きました。


「諭吉さ~ん!ねえぇ?お返しは!!!????」

そんな浮かれた事、言ってる場合じゃないか。。。




東北関東大地震での死者が、二万人を超えたと言う

流石に、テレビの画面には映らないけど…

平気で「200体の遺体…」とか言うんだから

そこここに屍が有る状態なんだろう。。。

心が痛い




太平洋戦争での死者が、330万人という。

19日には、
米英仏軍が19リビア上空で行った空爆で48人が死亡、150人が負傷した。

と言うニュースが流れる。




一人ひとりに家庭があり、
それまでの人生で積み重ねてきたものが有る。

自然災害は、逃れられない事だけど…
意味の無い殺戮は、やめて欲しい。。。



夫の最後の贈り物、指輪に誓う「娘と強く」

読売新聞 3月20日(日)3時3分配信

 夫の荷物の中に指輪があった。
ホワイトデーのプレゼントに、こっそり買ってくれていたらしい。

 その夫は今、遺体安置所で眠っている。
東日本巨大地震で壊滅的被害を受けた宮城県気仙沼市。
同市本吉町寺谷、主婦大原枝里子さん(33)は、
夫の顔についた泥をぬぐい、優しくキスをした。

 11日午後。
自宅で揺れに襲われ、津波から逃れるため、
避難所を目指して車を出そうとした。
その直前、運送会社で運転手をしている夫、
良成(よしなり)さん(33)から携帯に電話が入った。
「大丈夫か」
「もうつながらないかもしれない」。
泣き叫ぶ子供2人を両腕に抱え、思うように話せない。
間もなく通話が切れた。
これが最後の会話になった。

 海に向かう形になるが、頑丈な小学校の校舎を目指した。
20分もたったろうか。
逃げる車で渋滞し、少しも進まない。
「もうぶつかっても仕方ない」。
意を決して対向車線にバックで車を出し、
アクセルを思い切り踏んだ。
眼前に津波が迫り、2台前の車が濁流にのまれた。
助手席と後部座席には
長女、里桜(りお)ちゃん(2)と
次女、里愛(りあ)ちゃん(5か月)。
2人を守ろうと必死で約50メートル後進し、
何とか助かった。

 海から離れた避難所に行くことにし、
その日は車中でガソリン節約のため暖房なしで夜を明かした。
翌日から避難所で苦しい生活が待っていた。
子供の服におしっこやよだれが付いても、
乾くのを待つしかない。
地震で哺乳瓶は全て割れ、
避難所にあった哺乳瓶を他の家庭と共有した。
ストレスで母乳が出ない。
スポーツ飲料をお湯で薄めて与えても、
里愛ちゃんはなかなか受け付けず、
脱水症状になりかけた。
お尻ふきがなくなり、
里愛ちゃんのお尻はかぶれて血が出始めた。

 夫の悲報を受けたのは17日。
気仙沼周辺で配送作業中に津波にのまれたらしいと、
夫の上司から知らされた。
18日、子供が眠ったのを見計らい、
遺体安置所に向かった。
目の前のひつぎの中で眠っているのは、
間違いなく良成さんだった。
涙があふれ出た。
キスをしながら、「愛してるよ」とつぶやいた。
遺体に何か着せてやろうと、
倒壊を免れた自宅に戻り、
会社から引き取った夫の荷物にふと目がいった。
指輪が入っていた。
以前、
「たまには指輪とか欲しいけど、パパはプレゼントくれる人じゃないもんね」と、
意地悪を言ったのを思い出した。

 避難生活が長期化し、子育てはますます大変になっている。
この状態がいつまで続くか分からない。
でも、指輪を残してくれた夫に約束した。
「この子たちは私が責任を持って育てるから」

(佐脇俊之)



べっぴんの心得♪

合掌!安らかにお休み下さい!
絶対に、絶対に、みんなで日本を建て直しますから!







お肌と心のメンテナンス実施中!




by 直珍  



『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 漫才ギャング! | トップ | 小さな変化。。。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

独り言」カテゴリの最新記事