生きたまま極楽! 

ワタクシ、naojiiの、巷の旬な話題と情報への個人的意見、日々雑感。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

AKB48

2010年05月28日 | 芸能ログ

 

○AKB48らラジオ公開生放送に出演

 

       アイドルグループ・AKB48の前田敦子、大島優子、篠田麻里子ら5人が26日、都内で、ラジオ局TOKYO FM「4ROOMS」の公開生放送に出演した。AKB48は新曲「ポニーテールとシュシュ」の初回出荷が50万枚を超え、前田は「ポニーテールと連呼しているので頭に残ると思います」とPR。AKB48は6月9日にはメンバーの人気ランキングを決める「AKB48総選挙」を実施する。

 

AKB48選抜総選挙、速報最速分析&結果再予想!! 勝利の法則は「鶏口牛後」

 

      5月26日の発売日に、イニシャル(初回出荷枚数)だけで50万枚を突破した「ポニーテールとシュシュ」をリリースしたアイドルグループ・AKB48。その発売前日25日から、『AKB48選抜総選挙 母に誓ってガチです』の投票が開始された。AKB48と姉妹グループSKE48のメンバー106人の中から、ファンの投票によって8月発売の17thシングル選抜メンバーを決定するもので、事実上の人気投票としてメンバーを1位から40位まで"格付け"するという、アイドル業界の禁断の領域に踏み込んだ驚天動地の企画の第2弾だ。

 昨年は、劇場貢献度は高いものの選抜未経験だった佐藤亜美菜が8位に入る"亜美菜の乱"を実現。また、1位を飾った前田敦子がアンチからの野次にめげず、「AKB48に自分の人生を捧げる」と宣言するなど、数々のドラマを生み、その経験がメンバーの意識を改革。現在のブレイクの礎となった。

 

 

 今やAKB48、大人気ですよね。新曲「ポニーテールとシュシュ」はオリコンシングルデイリーランキングで初登場1位でしたね。このCDのタイプAとタイプBはどう違うんだろ?

 あれは、CD買うと、「握手券」とか「総選挙投票券」とかいうものが付録に入ってるんですね。要するに、今話題の暫定1位「前田敦子」というAKB48総選挙なるものは、このCD購入しないと参加出来ないんですね。

 AKB48のファンじゃない人は馬鹿みたいでしょうね。AKB48のファンになってしまうとグッズとか何とか、何でも金、金、金‥、になっていて、ファンはお金を使わなくてはならないようになっているんですね。コアなファンは相当金を使うらしい。握手も金だし。何か買わないと、何か金を出さないと握手もしてもらえない。

 ネットを読んで回っていて、AKB48のオモテに出ているメンバーでさえ月給10万円とか。勿論、前田敦子さんのような人気のある人、比較的名前が売れている数人くらいの給料は違ってもっと多いんでしょうけど。

 この人たちは芸能プロダクションは別々なのかな?全く名前の出ないよーな人は芸能プロにも入ってないのかも知れないけど。要するにいわゆる「総選挙」に落ちる人ですね。

 僕は子供の頃からの「判官びいき」なので、前田敦子さんのよーな力を持った人は好きになりません。可愛いとは思うけど。ネットの話題だと、前田敦子さんは何度も人気1位になる絶対人気なので、天狗になっていて楽屋裏では大変ワガママなんだとか。

 勿論、僕はAKB48の特にファンじゃありませんから、AKB48のコトもそんなによく知りませんが、確か、歴史はかなり古いですよね。メジャーに躍り出てTVでいつも見るようになったのは最近で、2005年頃には既に居ましたよね。TVなどのメディア主体ではなくて、しばらくはインディーズアイドルでしたよね。地下アイドルとまでは行かないけど。インディーズだけど、何となく名前だけは全国的に知れ渡っている、という感じか。息の長いアイドルグループですよね。グループというか、何だ?アイドルシステム?

 秋葉原拠点で秋葉原から発信する、コアなインディーズアイドルから時間を掛けてじわじわ全国区へと登り拡がって行く。そりゃあもう頂点に行くまでは何年と時間を掛ける。アイドルとしての息は相当長い。21世紀の、秋元康の新しい戦略だったんですね。秋元康の新たなスターシステムの戦略の成功。

 AKB48に金を使う若者たちはみんな、働いているんだろうか?働いてないと大金は使えないしな。親の金で食べている若者も、親の金で握手券も投票券付きCDもグッズ等も買っているのかな?

 そういう世の中だろうが、何でも金、金、金‥って何か嫌だなあ。

 AKB48のメンバーのほとんどが給料10万円以下で、儲けているヤツは誰だ!?秋元康は勿論だろうが、まだいっぱい爺さん連中がAKB48の10代の女の子にぶら下がって金儲けしてるんだろう。

 メディア大人気だともう頂点だから、超目利き商売人、秋元康もそろそろAKB48の“翳り”まで考えてるだろうな。あとそんなに長くはもたないな、とか計算に入れてるだろう。

 この間、ネットを回っていて、AKB48など全くアタマになかったのですが、ある画像に辿り着いて、その少女がとても可愛くて綺麗で若いのにセクシーで、「ううっ、たまらん!」という気持ちになって、もっともっと画像を調べて行って、プロフィルに辿り着いたら、何とAKB48の元メンバーでした。あんなに可愛い綺麗なのにAKBは既に脱退してました。川崎希さん。何でも服飾関係の実業家の肩書きもあるらしい。タレントも続けてるんだね。09年2月卒業だからAKB辞めてもうだいぶ経つんだ。22歳か。

 まあ、僕もAKBはどーでもいいですけど、この間TVのバラエティーで見た高橋みなみちゃんは可愛かったな。

 しかし正直、AKBといえど、ワシには他の若いアイドルネエチャンらと何処が違うのかは、よう解らん。

  

 ※(5/29)AKB商方は、金、金、金‥、で何か嫌ですねえ。リリースCDに2タイプがあるのは、同じ曲が入ってても微妙に違う。メイン曲は同じでも、カップリングが1曲違うとかジャケットが違うとか、にしてあり、他にも付録が1点違うとか微妙に違えているのかも知れません。どうしてかと、いうと、僕も詳しくは解らないんですが、その後のイベント特典ですね。例えば握手会の握手券みたいな、メンバーに寄っては“ハグ券”もあったようですが、つまり、何かチケットみたいのを集めて溜めて応募すれば、何がしかの特典に参加とか出来る、権利を得れる。そういう特典応募の一環として、2タイプのCDが出てるらしいんです。つまりほとんど同じCDを2つ買うことで応募券が2枚得られたり、などの、より応募出来る権利に近づける、とかいうことですね。要するに、AKB48のものをCDでもDVDでも何でもいい、金を出して中に封入されたチケットとか何かを集めることで、次の特典に結び付く、訳なんでしょうね。

 まあ、僕もよくは知らないんですが、とにかくAKB48のファンをやって行くのにはお金が掛かる。それに、次回の新曲CDのボーカルメンバーを決めるとかいう理由で、いわゆる人気投票がある訳ですが、これも事実上の投票権を買う、お金を使う訳ですが、まあ、ファンの人気投票がありメンバー順位が決まる。そしてファン握手会にはメンバー個別握手会があり、これは例えば前田敦子のような超人気者には長蛇の列が出来、無論逆にファン数人の列も出来る。これはキャバクラですね。キャバクラのナンバーワンが出来る指名システムですよ。

 超目利き商人、秋元康がキャバクラに通っていて、思い付いたシステムなんでしょう。

 AKB48とキャバクラはそんなに変わらない。むしろキャバ嬢のトコ行った方が、長い会話も出来るし、オサワリも出来るし、同伴入店だってあるじゃないですか。まあ、そこに居るキャバ嬢は、AKBのようなアイドルに憧れていたとか、実際オーデション受けたが落ちた、とか、今でもアイドルを夢見ているとかいう、アイドル崩れやアイドル志願者のホステスさんがいっぱい居たりするんですけど。

 そしてあの世界に居る少女で、秋元康のあこぎな商売を見ていて、少し大人になって、利口な者は、例えば川崎希のように、自分も企業商売に乗り出して見るのかも知れませんね。ただ鵜飼いの鵜で居るだけじゃなく、秋元康を見ていてそこから学び、搾取されるだけでなく、鵜飼いの方になりたい、と思うのかも知れない。

 美少女アイドルといえど、結局、売り物はぶっちゃけ“性”ですよ。今の若者はお金を持たない。働かない息子を抱えた親も実際は金銭面で心配してる。美少女アイドルをひどい低賃金で雇い働かせ、それに群がる金を持たない若者から金を搾り取る。極端な話、戦前の女郎屋じゃないですか。

 川崎希ちゃんのようにAKBに見切り付けて、まあ、タレントも併業だろうが、服飾の事業に乗り出すのなら、アイドル人気を使って、むしろ男性衣料の方に行った方が売れるのではないか?とかも考えてみたが、そこはファッションの世界はやはり違うのかな。いや、やはり賢い少女は、秋元康らのやっている、まるで“女工哀史”のような、あこぎな商売を目の当たりにしていて、馬鹿らしくなってやめるのかも。後ろに居るメンバーたちは、キャバ嬢の方が稼ぎ良いし。でも不況の現在、キャバ嬢もあまり実入りは、よくないそうですしねえ。

 

※(5/31)昨日のTVにAKBのトップヲタという人が出てまして、今度のシングル「ポニーテールとシュシュ」を同じ盤、200万円くらい使って買ったんだとか。ネットでは5人で100万出して同じ盤いっぱい買った人たちのことが話題だったが、TVで見て上には上が居た。TVで顔見せてた30代独身のAKBトップヲタの男性は、これまでにAKB代に2000万円くらい注ぎ込んだのだか。ネット掲示板では、大学生が「今回は手持ち予算の都合で同じCD、20数枚しか買えなかった」とかいう書き込みがありました。いやはや驚きの社会現象ですね。AKBのメンバーの父親よりも年上の熱心なファンも多いんだとか‥、と聞きましたが。けっこうイイトシしたファンも多いんでしょうね。そういう男性ファンは想像以上に多いんでしょうね。

 何とコメントしていいか解らないな。みんな、金持ってるな。実際、キャバクラに通い続けてキャバ嬢に注ぎ込む人は、200万とか300万使ってる男はザラ、ですからね。似たようなもんでしょう。アイドルかホステスかの違いで。キャバ嬢だと店に寄ればダッコとか出来る訳だけど。アイドルは何百万も注ぎ込んでせいぜい握手か。ああ、メンバーに寄れば、軽い両腕タッチのハグもある場合もあるんですよね。

 しかし2000万注ぎ込んだ人には驚いたなあ。普段、金稼いでいるんだろうなあ。20代30代で、親に食べさせてもらっていてAKBに注ぎ込んでいる男も居るんだろうか?勿論、その大金は親の金だけど。居るんだろうな。すごい世の中だな。全くおんなじCD何十枚も買う神経、考えられないけど、秋元康と強欲狡猾爺さんS、の面々の商売の上得意のヒトノイイ若者~独身中年が、例えなけなしの金でも親の金でも借金してでも、AKB商品にワンサと金を使って、秋元康と強欲狡猾爺さんSの面々をホクホク顔で儲けさせてくれるんだろう。

 ああ、良いなあ。2000万の金、欲しいなあ。でも、当のアイドル、AKBの美少女達個人個人には僅かな金しか入らないのだ。毎日頑張って練習して学業と両立させて汗水たらせて寝る時間も削ってアイドルして回って、本人たちは僅かな金を貰うだけで、それにぶらさがる商人の爺さん連中がボロ儲けするのだ。あこぎな、サル回しだな。


コメント   この記事についてブログを書く
« ラッシャー木村さん逝く | トップ | 美女アナ結婚ラッシュ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

芸能ログ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事