生きたまま極楽! 

ワタクシ、naojiiの、巷の旬な話題と情報への個人的意見、日々雑感。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

躁!玉置浩二

2010年05月18日 | 芸能ログ

 

専門家が「極めて危険」と警告する玉置浩二が気づかない「自滅行為」

 

      玉置浩二(51)がやりたい放題だ。

 玉置と青田典子(42)との熱愛が発覚したのはご存じのとおり。このことに反応したのが昨年、玉置と破局した石原真理(46)で、ブログで玉置を「人の道理に反している」「人として未解決なことがあります」と批判した。

 石原は玉置への未練から攻撃を仕掛けているわけだが、当の玉置はそれに気づかないのか、テレビの取材で「(石原は)オレの人生の3年か5年だけの話」「全部尽くして別れてきたつもり」「石原の話はやめようよ。いいじゃない、あいつが何言おうと」と正面から反撃。あげく新恋人の青田に生電話してデレデレぶりを見せつけた。石原を挑発しているも同然だ。

 男女問題に詳しい作家の池内ひろ美氏が言う。

「石原さんはブログを通じてケンカしたがっている。それが玉置さんとの唯一のコミュニケーション方法だからです。玉置さんは少し有頂天になっていますが、新しい恋を始めた男性は幸せぶりを見せつけてはいけません。相手を逆上させてしまいます。石原さんの言動に一切対応しないのが最善の方法です」

 2人のトラブルはサラリーマンにも無関係ではない。社内不倫の清算などでボロを出す男は多いのだ。

「玉置さんの態度は極めて危険です」とは企業トップの女性問題の相談も受ける危機管理コンサルタントの田中辰巳氏だ。

「不倫相手と別れた女性は“私は犠牲者”という意識を抱いています。なのに男性が反論したら、相手はプライドを傷つけられてしまう。さらにトラブルがこじれ、女性に恥ずかしい秘密を暴露されたりします。女性に攻撃されたら黙して語らないこと。それが無理なら女性に“僕が悪かった”“キミには感謝している”と頭を下げること。たとえ女性に非があってもです」

 石原は4年前に暴露本で玉置をDV男と糾弾したプッツン女。逆上すればまた報復に出るかもしれない。そんな危険も知らず、石原の神経を逆なでする玉置。サラリーマンは決してマネしてはいけません。

 

 

 数日前に読んだ、ネットのニュース記事で、専門の医師の推理見解で、中年によくある躁病の疑いを寄せているのを載せていた。人間の脳味噌は超複雑に働いており、微妙なホルモンバランスなんかの上で機能している。中年くらいになって来ると、それがほんの少しばかり狂って来る。加齢による衰えなんだろうが、だいたい人間の身体も長い間使っている内にあちこちガタが来ますよね。誰しも中年になると何処かけっこう重い病気に掛かったりするでしょ。それの脳版ですね。複雑な脳は、ほんのわずかな狂いも何がしか影響が出る。脳内分泌液のバランスの崩れ、とか、それですね。それで、中年のうつ病発生も多い。ニュース記事の、専門家の話はそういうことだったと思う。

 だから、イイトシしてはしゃぎ回るよーな状態の、玉置浩二には“躁病”の疑いも考えられる、と。

 石原真理さんはメンドクサイ女、だと思う。というか、ある意味とても危険な女。報復を考える女で、しかも困ったことに行動力がある。まあ、見境無しの行動力とも言えるんだけど。

 昔からよく男の会社に乗り込んでいく女、とか居ますよね。昔からそういうケースは多い。玉置浩二のこれも女難だ。

 オオゲサに言うとFBIプロファイリングみたいに相手のキャラクターを読んで、個々の相手に寄って対処法を考えた方が良い、ということでしょうね。

 玉置浩二さんは、プレイボーイにしては何か、別れ方がヘタ、という印象を受けるなあ。母性本能を刺激するトコロを持ってるんでしょうが、けっこうワガママ者みたいに思えるなあ。DV疑惑も出てたし。次から次と女好きだけど、女の扱いにはデリカシーに欠けるのカモ。

 渦中の青田典子はどういう心境なのか?それでも惚れているのか?惚れきっているのか?けっこうクールか?歳も歳だしなあ。でも中年のオバサンでも激しい恋をする人って居ますからねえ。イイトシでも、それこそ出刃包丁持ち出すよーな激しい気性で恋に落ちる女性も居るもんだし。青田さんはけっこうクールな人に見えるんだけど。まあ、芸能界の他人の話だし、どーでもいいっちゃどーでもいいことではあるんだけれど。

 

 


コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 芸能人 | トップ | 輸出産業J-AV »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

芸能ログ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

躁パワーは、星食ったマリオ!クリボー蹴散らせ! (躁うつ病(双極性障害)を抱えたSEOコンサルタント)
おはようございます。相変わらずの躁状態、躁パワー爆発です。<br /><br />躁うつ病の方の「躁状態」は、様々なタイプがあります。<br /><br />私、個人的なことで恐縮ですが、文筆活動が活性化、もはや、スーパーサイヤ人状態ですな。<br /&g...