伊那人のサッカーぶろぐ

二十年来のアルゼンチンファンである筆者「Menotti」のサッカー観戦記。U12の少年サッカーも応援しています。

2019年、今年の10大ニュース

2019年12月31日 17時33分49秒 | サッカー全般
去年の大晦日に更新して以来、全く忘れたかのようになっていましたが、
さすがに年の最後には今年の出来事をまとめないと、ということで、書き始めました。

ちょうど、今日は高校サッカーの長野県代表、松本国際の初陣で、さっき、何とか
初戦突破してくれたということもあって、少し落ち着いた気分で書けそうです。

しかし、まだいろんな行事があって、ゆっくりもしてられません。早速、行きたいと
思います。

と、その前に、今年はサッカーだけでなく、高校では野球がすごい盛り上がりで
(伊那に関して言えば・・・。つまり弥生の快挙とも言っていい活躍です)
元々野球少年だったMenottiは次男が弥生に入ったこともあり、高校野球の
長野県大会、決勝まで見に行ってしまいました。非常に残念ながら、決勝で
負けてしまいましたが、歴史を塗り替えた瞬間に立ち会えて、感動しました。

野球の話はこのくらいで、サッカーのニュースに入ります。

1.久保建英、レアルマドリード移籍!
2.松本山雅、J2降格
3.アルゼンチン代表、コパアメリカで優勝逃し、3位
4.高校サッカー、長野県代表松本国際、初戦突破
5.アルゼンチン代表、スカローニ監督を迎える
6.ザルツブルグの南野拓実、リヴァプール移籍!
7.全日本少年サッカー長野県大会は松本山雅が2年ぶり優勝
8.森保JAPAN、W杯予選は順調も、アジア杯、東アジア選手権で完敗
9.U22日本代表快進撃もフル代表との融合に疑問?
10.長野パルセイロレディース、なでしこ2部降格


1.今年はロシアW杯の後、いろんな移籍のニュースがあったのですが、やっぱり
一番のビッグニュースはこれでしたね。バルサへ戻るかどうなるか、なんて
言ってたら、まさかレアル?という感じでした。今はマジョルカへレンタルで
出てるのですが、しっかりレギュラーになっているようで、レアルのトップに
戻れるのが楽しみです。東京オリンピックで輝いてほしい、文字通りの至宝ですね。

2.今年、やっとの思いで再び戻ってきたJ1、反町山雅でしたが、前半の
勢いを保てずにズルズルと降格圏内へ落ち、ついに最終戦待たずに降格です。
やはり前田の海外移籍が痛かったかなーと思いましたが、あの戦力であれだけ
戦ったのは凄いという意見も多かったような気がします。

3.W杯でフランスに負けて優勝を逃し、失意の中にいたメッシをはじめとする
ARGでしたが、このコパアメリカはその悔しさを晴らす絶好の機会でした。
しかし、準決勝でブラジルに攻めながらも0-2で敗戦、3決でチリに勝って
3位にはなりましたが、またしても優勝はならず・・・残念でした。

4.今回の長野県代表は名称変更をして、創造学園から松本国際になって初めての
出場でした。今日、和歌山工業高校と初戦を戦い、後半に奪った1点を守り切って、
初戦を突破しました。前半から押し気味に試合は進んだのですが、なかなか点が
取れず、いらいらしましたが、後半、ようやく均衡を破り、そのまま1-0での
逃げ切り。松本国際のフィジカルの強さが目立った試合でした。
この辺のチームはすごくフィジカルを鍛えてますね。アンダーアーマーの
ユニフォームの効果もあるのか、やたらみんなマッチョに見えます。
10番の木間選手の事はU12の頃から良く知ってます。確かアバンザ松本の選手
だったような・・・。次は四日市中央との対戦みたいですが、この勢いで
勝ち抜いてほしいです。次勝てたら本物だと思います。相手は強敵です。

5.アルゼンチン代表のサンパオリ監督はロシアでの失態?の責任を取って、
やめることになりましたが、次の代表監督はスカローニ監督が就任しました。
コパではさすがに準備期間も短かったし、優勝は逃しましたが、現在、ARG
は一時期よりもかなり良い方向に向かっていると感じました。もうじき
南米のW杯予選も始まるので、スカローニの代表に期待したいと思います。

6.つい最近のビッグな移籍ニュースですが、ザルツブルグで活躍していた
日本代表の南野拓実がイングランドの名門、リヴァプールへの移籍が決まり
ました。チャンピオンズリーグでザルツブルグがリヴァプールと対戦した時、
南野が鮮やかなゴールを決め、それが決め手となったような報道でしたが、
実はだいぶ前から南野に目を付けていたようです。そして監督はあの香川の
ドルトムント時代の恩師、クロップ監督ですから、またすごいですね。
リヴァプールのスター選手たちと南野がどのように融合するのか、楽しみです。

7.最近、小学生の方はあまり縁がないので、それほど見てないのですが、
長野県内の動向は一応チェックしています。相変わらず中信地方のチームは
強いのですが、今年は2年ぶりに松本山雅が優勝しました。トップチームが
J2降格で残念なところでしたが、下の方の年代が頑張って盛り上げてほしいですね。

8.森保JAPANは今年、弱い相手には順当に勝ち進んでいた印象ですが、アジア杯、
決勝とか、先日の東アジア選手権の決勝、韓国戦などは点差以上の完敗という
印象で、先行きが不安になるようでした。システムの違いなども言われていますが、
戦術的にうまくいかない時のリカバーが出来ていない気がして、個人的にも
これで大丈夫かと思ってしまいました。

9.同じ森保監督が率いるU22代表、もしくはオリンピック代表なんですが、
こちらはブラジルも破ったり、絶好調のようです。ただ、フル代表との掛け持ちで
いろんな意味で心配な面も多いような気がします。先ほどシステム的な話を
しましたが、フル代表との違いがあって、これまた個人的な意見ですが、この
代表を森保監督が率いて、フル代表は別の外国人監督がやった方が良いのでは
ないかと思います。

10.パルセイロレディースは本田監督が割と長く率いて、横山も帰ってきたので、
上を狙えるのかと思っていたら、今年、入れ替え戦で敗れて、2部降格が決まって
しまいました。本田さんはやめて、横山もアメリカへ移籍だそうです。
ちょっと残念なニュースでした。

今年は女子のコーチをお手伝いしながら県リーグとかU15リーグなどを見て来たので、
そちらのニュースも入れようかと思ったのですが、ちょっとパッとしたニュースが
なくて、結局、入れませんでした。年の後半からは仕事の関係で、練習へもなかなか
行けず、来年もそんな状況は変わらなそうです。

ただ、相変わらず、国内、海外のサッカーを見続けています。そして長野県のU12
から高校サッカーも。来年は高校サッカー中心に、アルゼンチンについても、
少しは語っていきたいと思います。

来年も当ブログをよろしくお願いいたします。それでは、良いお年を。
Comment   この記事についてブログを書く
« 2018年、今年の10大ニュース | TOP |   
最新の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | サッカー全般