花と緑を追いかけて

山を愛し、花を愛し、旅と
映画とパソコンと、好奇心も
いっぱいの主婦の日記です

入梅近し・友人たちと一緒にお墓参り

2018年05月29日 | 日常の日記
例年より早く九州・四国まで入梅し、関東地方もまもなく「雨」のシーズンに入りそうですね
我が家の庭のアジサイも咲きだしました。



去年、大きな花芽を残して私が剪定したこちらは南側に植えた西洋アジサイです。

他に東側にブルーの日本アジサイ、北側にピンクの西洋アジサイがありますが・・・
順次咲きだしています

浴室のリニューアルやGWもあったりで4月5月と大忙しでしたが、
先週後半から5週目の今週は趣味の会も「コーラス」があっただけで、自由時間が取れるようになりました。

連日庭と畑の草取りに追われていますが、頑張りすぎると身体が悲鳴を上げて
一日ゴロゴロする日もあったりします



今、庭や畑の周りに茂りだしているのは「ドクダミ」です。

鎌倉のお料理屋さんのトイレで、涼しげに一輪挿しに活けられているのを見たことがあり
それはそれで素敵でしたが・・・

そのままにしておくとドクダミだらけになり、他のお花が消えてしまいます



梅雨前の五月晴れの日々は冬物の整理と洗濯をせっせとしています

普段は使わない二階のベランダの物干しにも毛布などを干したりして、
足元に並んだ数鉢のシンピジュームが咲きだしているのを知りました

夫が56歳で脱サラして造園士になって以来、毎年12月になるとお正月用に立派なシンピジュームを仕入れてきました。



10鉢以上あるシンピジュームを冬に全部室内に入れるのは無理なので
半分は日当たりの良い南側のベランダに置いていました。この時期それらが次々に咲きだしています。

我が家の場合シクラメンは相性が悪いのですが、シンピジュームは手間いらずで毎年健気に咲いてくれますね。

花々が次々に咲きだした私の一番好きな季節もそろそろ終わりです。



毎週ご近所仲間とコミニティーハウスに通う我が住宅地の中の道、5月上旬に咲きだしたバラが綺麗なお宅が多い・・・
お庭とエクステリアの美しさに、いつも我々が歓声を上げるお宅の奥様がベランダで布団を干していたので
許可を得て写させていただいた

バラには青空が合うこれからはその青空も少なくなりそうです

慌てての畑作業
4月5月と大忙しだったので畑まで手が回らず、冬野菜がみなトウがたち
黄色の花畑になっているのを見て見ぬふりをしていましたが・・・

流石に周りに迷惑をかけるので、先週慌ててタネができている大根や小松菜を片付けて
夏野菜の植え付けの準備をしました。

その中に最後に残った一輪のジャーマンアイリスが目に入った



6~7年前に、ジャーマンアイリスをこよなく愛するラッシーママさんから戴いた苗
夫は鉢に植えていましたがサッパリ咲かないので、彼を亡くした翌年から私は畑に植えました。

2年前に初めて咲いて、今年は濃い紫と薄い紫と合わせて6本咲いたようでした。

「茶色がかったオレンジ色のお花が綺麗でしたよ」と、お隣の畑のおじ様に言われ
見なかったことを悔いました。ラッシーママさんごめんなさい

親友taeさんの三回忌(2017年11月26日)

(2017年11月26日写す)
                                         
昨年の11月末に、taeさんが眠る横浜の久保山墓地近くのお寺で三回忌がとり行われ、我々短大時代の仲間三人も列席
会食は中華街のローズホテルの「重慶飯店」でした。

学生時代の親友taeさんが、急性白血病で亡くなって丸2年が経ったのです。



taeさんは8人兄妹だったので、ご親族も大勢参加です。

そしてtaeさんのブログ友達で、taeさんのご主人の仕事も手伝っている夢子さんも福島県から参加
翌日私が横浜案内をしたのも良い思い出となりました。

taeさんのご主人と4人でお墓参り(2018年5月9日)
三回忌から半年が過ぎた今月、山形からtaeさんのご主人が上京した際、首都圏に住む私たち三人に
「一緒にお墓参りに行きませんか?夕ご飯をご馳走します」と声をかけて頂きました。

私たちも丁度「暖かくなったらtaeさんのお墓参り方々会いましょう」とメールしあっていた所だったので
有難くお受けした次第です



3人でtaeさんに相応しい華やかで明るいお花を持っていきました。



この日は5月だというのにとても寒い日で、マーちゃんはダウンコートにウールのストール姿です。



「taeさん、貴女の闘病の2年間を共に戦ったTさんは敗北感に苛まれて西洋医学に不信を抱き」
「免疫力を高めるための健康食品を使って、2時間もかけて自炊しているようですよ」
「見守ってあげてね」と、私は心の中で語りかけました。



ご主人のTさんはtaeさん愛用の一眼レフカメラを持参
私たち3人を撮って下さいました。

18歳で同じ学び舎で知り合って50数年が経ちました。taeさんが居ないのが淋しいです。

夕食は横浜中華街で



私たちはローズホテルの「重慶飯店のポイントがあるので、ご馳走させて下さい」
とおっしゃるTさんに甘えることにしました。

グラスビールで再会を乾杯し、紹興酒を一本頼み、飲んで食べてお喋りして
お料理の写真を撮り忘れました



四川料理の辛めの麻婆豆腐や八宝菜など4~5皿頼み、最後は五目焼きそばで〆ました。
Tさん、ご馳走様でした

女3人集まれば漢字の通りの姦しさで、さぞかし驚かれたと思います。

10歳年上のご主人と10年前に結婚したチーちゃんは、目下入退院を繰り返しているご主人の介護中・・・
彼から催促の電話があり、「男って甘ったれなんだから」と愚痴りながら7時には帰って行った

残った3人で更にレモンサワーを飲みながら8時過ぎまでお喋りを楽しみした。
Tさん、私たち3人の語りの中でtaeさんを感じる部分はありましたか?


              

明日の午後から3日間の天気予報は雨マークが続きます。いよいよ梅雨入りでしょうか?
先週末から自律神経が乱れ、何故か?、時々朝から涙が溢れます

5月21日はもし夫が生きていたら48回目の結婚記念日でした。

夫を失った翌年のこの日は、友人たちとの銀座での食事会をドタキャンして・・・
夫と44回目の結婚記念日を祝いながらビールと冷酒を飲んで食事した思い出のお店に出向き

MM21の夜景を見ながら、一人で泣きながらビールを飲んで偲びましたこちらの記事でUP

でも・・・
今年は当日息子からの「結婚記念日おめでとう」メールで思い出し、慌てて遺影の夫にビールを注いで乾杯しただけ
私は決して夫が恋しくてメソメソしているわけではない(キリッ!)

これはストレッチ体操の講師がよく言う低気圧性ウツと言うものだ。
気候の変化に身体も心もついていけない老化現象なのだ(3月も同じ症状が出たし)

こんな日は気心の知れた友人と長電話するのが良いのかもしれないが、皆忙しそうだしなぁ~

「虚構の世界の中でも良いから”心ときめく対象”を見つけると、若くて元気に過ごせます」
と話していたヨガの真知子先生の言葉が浮かんできましたわ


ジャンル:
ウェブログ
コメント (22)   この記事についてブログを書く
« お一人様シニアの、私流GW... | トップ | 入梅と、「金の道ウオーク」... »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kiki)
2018-05-30 16:27:10
もうアジサイが咲く時季になってきたんですね。
こちらよりはやはり早いわ! 
蕾をつけてきたから間もなく咲くでしょう!
ドクダミもどんどん増えていきますね。
庭の中の端っこ 畑のつつじの根っこの周りなど見つけてはすぐ取っているつもりなんですが。
畑の整理に頑張っているんですね。
私は端っこにナス ピーマン ミニトマト 小松菜 それだけ植えました。
お近くのバラのお花 見事に咲いていますね。

taeさんの眠っている久保山墓地は大きなところなんですね。
3人の学生時代のお友達とお花を(華やかで明るいお花も良いですね)きっとお墓の中で喜んでいたことでしょう・
食事はローズホテルで…私は1回でしたが泊まり懐かしいです。
これからじめじめした梅雨入り 無理せずお過ごしくださいね。
Unknown (山小屋)
2018-05-31 06:51:15
アジサイが咲き出しましたね。
我が家のアジサイも同じように咲き出しています。
花はおしえなくても季節をよく知っています。

生きているといろんなことがあります。
それが人生ですね。
Unknown (ビオラ)
2018-06-01 17:25:33
今年はアジサイも早いですね
でも家のスミダノハナビは何故か一輪も花がつかずがっかりです
同じように剪定しているのに何が悪いのかなぁ??ですなくなtt
ドクダミは一輪飾ると清楚でかわいいお花ですが
勢力が強すぎて困りますね、
私も先日あちこちから顔をだしているのを抜くのに一苦労しました
お仲間と亡くなったtaeさんのお墓参りですか
旦那様と皆さんの関係も良いのですねぇ
taeさんも天国で喜んでいることでしょうね
それからラッシーママさんからのブルーのジャーマンアイリス、
我が家にもお嫁に来ているのですが今年は花を見られませんでしたので
こちらでじっくりと眺めさせてもらいました(^^♪
☆kikiさんへ (nao♪)
2018-06-02 07:27:33
今週は雨模様のお天気が続いていましたが、週末になってカラリと晴れ上がり、梅雨入りは少し先のようです。
アジサイはどこのお宅も公園も満開です。
この週末は鎌倉のアジサイ寺の混雑も想像できますね。
福島はまだ蕾ですか・・・

畑作業と庭仕事は腰にきて辛いです。無理は禁物と戒めながらだらだらやっています。
kikiさんの所は我が家より土地が広いので大変でしょうね。
お疲れが出ませんように・・・

taeさんの眠っている久保山墓地は六ヶ所ある横浜の市営墓地の中で一番古い墓地です。
ですからみなとみらいが見える街のど真ん中の高台に広がります。
ご主人のお爺様が購入した先祖代々のお墓で、まさか山形のtaeさんが横浜の地で眠るとは思いませんでした。
ローズホテルは昔の「ホリデーイン」で、中華街の中の便利なところにありますよね。
kikiさんは泊まられたとか、良い思い出になったことでしょう。


☆山小屋さんへ (nao♪)
2018-06-02 14:39:06
>生きているといろんなことがあります。それが人生ですね。<
歳と共にそう思えるようになりましたが・・・
山小屋さんのように「山」に対峙して、現実は飄々と生きたいと思いますが、私は何かと煩悩が強いのかもしれません。

お花は自然界の光や空気を察して、素直にその姿を見せてくれますね。
「自然に逆らわず」が一番楽なのかもしれませんね。
☆ビオラさんへ (nao♪)
2018-06-02 14:56:04
ビオラ家の「墨田の花火」咲きませんでしたか・・・?
我が家近くの公園では今が見頃で咲いています。

この週末は青空が広がりましたね。
今日は午前中、脚立に乗って、お隣にはみ出した枝木を伐採、アジサイも沢山切って室内用に活けました。
一休みしてから午後は畑作業です。
弱音は時々ガス抜きのように吐きますが、やることはやらねばこの地で一人で生きていけませんものね。

ジャーマンアイリス、咲き終わった濃い紫が3本色香を残して、そしてこの薄紫・・・
色が分からない咲き終わりが2本でした。
茶色っぽいオレンジの花が見られなかったのが残念です。


Unknown (tona)
2018-06-03 16:37:10
紫陽花もシンビジウムもきれい咲かせていらっしゃいますね。
おまけに畑もされていらして、お庭と両方でお忙しいわけです。

まだ親しい学友は元気にしていますので、一人でも欠けるとその喪失感は凄いでしょうね。良く伝わってきます。
ご主人と友人と立て続けだったから本当につらい思いをされたと改めて同情しちゃいました。
低気圧鬱というのがあるのですか。鬱というのは本当に辛いものです。
これから暑くなりますね。働きすぎないようにね。
Unknown (ラッシーママ)
2018-06-03 21:39:51
紫陽花が綺麗に咲き出しましたね。
我が家も以前は庭にあったのですが、余りに大きくなり過ぎて抜いてしまい
今は鉢植えが4,5種類あり、それぞれ種類が違いますが1鉢だけ花芽を持たないのがあります。
1鉢は赤い花が咲いてますが、他の2種類は蕾で未だ咲いてません。
先日、近所のお友達から山アジサイを2種類頂き、その2種類も咲いてます。

ジャーマンアイリスはやはり畑など広い場所だと綺麗に咲いてくれますね。
来年は増えてもっと沢山咲いてくれますよ。

teaさんのお墓参りにご主人とお友達と一緒に行かれ
ご主人から感謝のご馳走、taeさんも喜んでくれてますよ。

これから鬱陶しい梅雨が始まりますが、この時期は友達と会ってお喋りしてストレスを溜めないようにね。
☆tonaさんへ (nao♪)
2018-06-04 12:03:27
昨日は息子が電ノコ抱えて来て我が家の庭木をバッサリ切って、90Lの大型ゴミ袋7個も玄関前に山積みです。
土曜日は畑に夏野菜を植えてホッとしましたが、流石に腰や肩が痛くて昨夜は入浴後湿布薬を貼りまくりました。
今日はどっと疲れています。
でも・・・
土曜日の夜は友人から電話があり、二時間半喋りましたし、この2~3日はお天気も良いしで心は満足感であふれています。
ストレッチ体操の講師は「季節の変わり目は自律神経が乱れがち、低気圧性鬱と言う症状に要注意!」と
良く言います。

2014年は義兄・義姉の夫、そして大好きな実家の父・頼りにしていた夫と次々に失い・・・
翌年末に親友のtaeさんを見送りました。
短期間に人生最大級の不幸を経験して心がポキンと折れました。
あれから4年近くが経ち、体重も元に戻り元気になりましたが、季節の変わり目は心身共に乱れがちになりますね。
☆ラッシーママさんへ (nao♪)
2018-06-04 12:23:33
今日も爽やかな快晴に恵まれました。
衣類や本などの資源ゴミを門の前にたくさん出して洗濯をして、台所を片付けて一息つきました。
音楽を聴きながらPC開いています。
お天気が良いと色々ヤル気になりますね。午後からは夫の衣類を整理する予定です。
taeさんのご主人はtaeさんが身に着けていた物のほとんどを、すぐにブログをやっているyunさん(taeさんの妹)に
段ボールで送ったとお聞きし、私も重い腰を上げることにしました。
女は男に比べて、思い出が中々捨てられない生き物なのかしら?とも思ったりします。

我が家の東側の日本アジサイはまだ蕾ですが・・・
南と北にある西洋アジサイが満開で、今このリビングの窓からも良く見えています。
山アジサイも大好きで欲しいですが、植える場所がありません。
戴いたジャーマンアイリスは畑で元気に茂っています。
ありがとうございました。


コメントを投稿

日常の日記」カテゴリの最新記事