Nの目線

箏弾き菊地奈緒子の360°に向けられた眼差し

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大きくなったね

2007-07-25 14:39:41 | Weblog
昨日まで、福島の芸術子供スクールの助手をしてきました.
一泊2日で経験者、初心者含め、演奏する事だけでなく、音を聴く、楽しむ、音楽って何だろう。。などと考える機会もある面白い企画です.
昨年までは小学生対象だったのですが、今年から4年後の高校の総合文化祭の主催県という事で強化(?)する意味で、中学生になり、イメージは思春期を迎えた大人子供だったのですが、参加したみんなはとても可愛らしかったです.
小学生の時に参加して、再び来た子もいて、さすがに“大人になったねー。。”
演奏も、やはり身体能力が上がっているので進み方も早く、全く初めての子もー多分参加するのにはそれなりに音楽に対して興味がある子達が集まるというのもありますがー2日間でここまで出来るのか..と感心してしまいました.
やはり、小学生とは違う社会性を持ち、でも私にはない視点や耳の開けた感性もあり、この時代の良さ、そしてこの時代にしておく事など、考えていました.

欲を言えば、宿泊先がもっと日常と離れた空間でも良かったような..(私がそこで過ごしたいだけかしら。。)


Comment

シンプルだからこそ..

2007-07-21 20:18:46 | Weblog
今日は所属している沢井箏曲院の講師免許資格のための試験のお手伝いをしてきました.
沢井箏曲院の場合、筆記、ソルフェージュ、の他、実技で課題の古典曲(歌もの)、三弦、現代曲とあり、さらに自由曲、とさまざまな事をこなさなくてはいけないので大変なのですが、教える資格を得る事になると思うと、やはりそのくらいの壁は乗り越えないといけないとは感じます.
私の担当は調弦(チューニング)室の監督だったのですが、自由曲の調弦は決められた時間内にしなければいけないので、やはり受験生の方は緊張しているせいか、様々なハプニングもあり、監督とは言え、内心ハラハラしながら見守っていました.
箏の場合、調弦はとても重要な要素を持ち、それを経験や訓練で養う事で、楽器と本当の意味で向合って演奏出来るのではないかと考えています.箏は単純なつくりのせいか、気温や室温の変化などのコンディションで、演奏中に絃の調子が狂う事も多々あり、それに機敏に対応していかなくてはならず、また、機械(チューニングメーター)ではどうしてもきれいに響かない音を自分で調整していくなど、やはり耳を鍛えていく事は本当に重要な事です.でもなかなか、演奏技術に目先が向いて、核にある自分が出している音を聴いていくという事になかなか時間を割く事をしていないというのが今の現状です.
この楽器を演奏する事を選んだ時点で調弦はついて回る事なので、やはりじっくりと向合う時間が必要なのでは、、、としみじみ感じた1日でした.



Comment

ついつい。。

2007-07-19 21:57:56 | Weblog
「これくらいなら自分でします!」宣言したものの、月日の流れに追いつく事が出来ず、、というよりただの怠け者で
HPのコンサート情報をなかなか更新せずにいました.
空白の4ヶ月。。ごめんなさい。
今月分だけでも、と頑張ってみました.近日中に先の情報も載せます.
Comment

男って。。。。

2007-07-12 23:24:06 | Weblog
再来週、福島で中学生向けの伝統ワークショップの助手をるすので、今日は打ち合わせ兼その練習。
講師の竹澤悦子さんがうちに来て、模範演奏をする曲決めから..
前年度までは小学生向けだったので、年齢層も上がり、どうしようか。。。と時間が流れ、
結果、斜影(ソロ)とTSURUKAME(三弦と箏)と竹澤さん作曲の“フラッシュポイント”に決定。
みんな、スケジュールが合う日もそうないので、決まってから楽譜を取り出し練習開始。
あとは、個人練のみ。。がんばります!!

その後、同じ門下の大野さんから急に連絡があり、合流して、私の目下の希望だった“お好み焼き屋”さんへ。
面子が本当に久々に顔を合わせている人たちなので、楽しい話題もありつつ、なぜか話の方向は、男とは。。。の話題へ。
由も悪しきも。。
なんだか、唄が一曲かけそうな勢いでした.
こんな話題もまた楽し..
Comments (2)

飛び散る!!!

2007-07-11 15:15:05 | Weblog
いつも、朝のコーヒーは欠かせません.
祖父譲りの電動豆引き(なんとプジョー製なのです)で、本当は毎日がベストなのですが、時間短縮で一週間分を引いて冷凍庫に保存しておきます.引いた時の香りが何とも言えず良いのです..が。。
今日は、出かける時間も結構迫っていたので、急ぎつつ豆をいれてスイッチオン!
その瞬間にバリバリーーーーン!!と表現の出来ない音を発して部屋中に豆が飛び散りました.
ふたが完全に締まっていない所にスイッチを入れた惨事でした.
現在の安全装置付きと違って、ふたが締まっていなくても、刃が回るのです。
その後の情けない姿。。。

でも、しっかり朝コーヒーは頂いて出かけました.(根性)

久々ブログにこんな話題ですみません.


Comments (3)

大切な事

2007-07-02 23:34:56 | Weblog
ふらっと近所の科学館へ娘と行ってきました.
科学と言うのは本当に広い範疇のもので、全てをじっくりと時間をかけて見ていたら、とても1日では足りない事がよく分かりました.
展示してあるさまざまなものも面白かったのですが、それに携わった人、研究した人々が私にはとても興味深いものでした.
さらに、人材を育てる、ということは国家プロジェクトとして最も重要な事だった様に思い、今は民間にその株を奪われ、民間では、経済的な利益の事情が大きく関わり、私たちの情報網は以前より広くなったものの、意識は逆に低下してきている様に感じました.
営利優先ではない育成、考えさせられました.
科学館は休日だった事もあって、たくさんの親子連れがいて、私の娘も小さすぎる事無く、たくさんの子供がいろいろなフロアで楽しんでいた様に思います.
思いがけず収穫の多い日でした.
Comment

今後の予定

2007-07-01 09:43:08 | Weblog
7月からの予定がここ数週間でいろいろ増えてきました.
主な予定ですが、7月26日と9月13日に若手の作曲家が構成している、同時代音楽塾主催で作曲家へ向けてのワークショップをします。
9月15日は箏衛門でのライブをスタジオEsで、16日はビオラの佐藤佳子さんとソプラノの吉川真澄さんとトリオライブをPlan B でする予定です.
詳細はHPにアップしますのでご覧下さい.
夏はワークショップや教育機関的な催しもあり。。。暑くなりそうですね...
Comment