Nの目線

箏弾き菊地奈緒子の360°に向けられた眼差し

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ピラティス

2007-02-27 19:53:38 | Weblog
昨日は練習終了後、モデルンの小川留美さんに誘われピラティスをしました.
インストラクターの指示のもと、ゆっくり動くにも関わらず、結構筋肉がプルプル。。。と、日頃使わない筋肉がどれなのかよく分かりました.
あとは、“肩を下げて”、と何回も指摘されたのですが、確かに、肩が上がって身体の重心のバランスがうまく取れなくなること、身体が硬直してくるのを感じて、姿勢を直し続けました.
お陰で、今日は少しすっきり、筋肉痛になる事も無く、快適です.

写真は撮っている余裕も、また、見せられるものでもないので。。。
Comment

今日は日曜日

2007-02-25 19:30:38 | Weblog
滞在先から乗り換えでレーマー広場をいつも通ります。
ここを通るたび、絵本の中にいるような気分になります。
今日は日曜日なので、教会から鐘の音が鳴り響いてきます。
それぞれ違う響きがタイミング良く次々と鳴るのでとても心地よいです。

日曜日、でも当たり前に今日もリハです。
Comment

お部屋

2007-02-24 20:21:06 | Weblog
モデルンの部屋を一部屋借りて練習してます。
今日は初めての合わせリハです。楽しみ。
Comment

ここです

2007-02-23 13:07:59 | Weblog
2日前にフランクフルトに到着。こちらのアンサンブルモデルンで練習やリハをしています。
この建物全部がモデルンのもので、リハーサル室、事務局、コンサートが出来るフロアなどがあり、万全に組織だっているように思います。
こうなるのにかなりの労力と時間を設立メンバーが費やしたと聞きましたが、それでも日本の現代音楽の状況からみると、現代曲をレパートリーにして、演奏、コラボレート、教育機関の設立、社会への関与、貢献などなど、限りなくうらやましい環境にあると感じます。
今回で三回目。さらにいろいろなものが得られるように、感覚を鋭敏に、ことばで意志を伝えられる自分でいるようにしたいと思います。
Comment

行ってきます!

2007-02-20 12:08:47 | Weblog
今日からドイツに行ってきます。
アンサンブルモデルンでまた色々活動してきます。
滞在中もご報告blogをしますね。
Comment

進む。。

2007-02-19 23:30:10 | Weblog
17日の箏衛門ライブも何とか終了。
お越し下さった方々、本当に有り難うございました.
箏衛門では、人数がいる分の幅の大きさを柔軟な姿勢を持ちながら、それぞれがその時々の変幻自在さを楽しんでいければ良いと思っています.
今後の活動も楽しみにしていて下さい.

18日は行きたい演奏会があったのですが、スケジュールの調整がつかずに断念.

今日は、劇団ク?ナウカの公演を見て来ました.
人形浄瑠璃での演目“奥州安達原”の現代演劇版、動き(mover)と語り(speaker)に分かれている演出や俳優達による目の前での効果音のつくりなど、浄瑠璃の形を再現している部分もありつつ、感性は現代的で、頭をフル回転させつつ、話の流れから振り落とされない様に食いついてみていました.
演劇は余り見る機会が無かったのですが、これから足を運びたいなと思いました.
今日、この機会があったのは、昨年12月の台北でのアジア舞台芸術祭でクナウカの演出家の宮城聰さん、俳優の美加里さんとご一緒させてもらった縁からです。
さらに、来月、3月20日に、志賀直哉の“赤西蠣太”の朗読劇で再び一緒に演奏させてもらう事が決まっています.
こちらの詳細は近日中にUPしますね。
普段いる世界と違うものに出会う時に、触発され、感銘して、自分を見直す事が出来ます.
この出会いもきっとその一つだと思っています.

そして、また一歩。。。
Comment

明日

2007-02-16 21:22:06 | Weblog
明日は箏衛門ライブ、なので、一日中リハーサルでした.
ライブとはいえ、みっちり、コンサートと変わらず臨んでいます.
2公演、かなり緊密な空間。。
今までに無い発見があるのかな..
Comment

男子一色

2007-02-13 19:48:25 | Weblog
今日は塩竈高校で演奏して来ました。
男子校で演奏するのは初めてで、内心怖いかな..などと思っていたのですが、とても素直に向合ってもらったようで、演奏側と聴いてくれる側の間の空気が良かった様に感じました.
午前中4時間連続、午後は昼食と一時間の休みを挟んでもう一時間の計5時間の演奏だったので、少々過酷、でも最初に思っていたよりも、あっという間に終わりました.
家に到着したとたんに思考が停止してしまい、ボーッとしていますが、今日の締めでブログだけは書いてます.(文章がおかしかったらごめんなさい)
一つ気になる事が。。感想文で時間が足りなかったのか、途中で終わっているものがあり、その先を知りたいな。。
Comment

真っ白

2007-02-12 09:08:39 | Weblog
今朝は5時半出で山形へ移動している所です。
新幹線に乗ると同時に寝ってしまったのですが、目を覚ますと雪景色!
今年初めての雪です。少し感動。(去年は恨むほどの大雪だったのに)
しかし、今日は裏がツルツルの靴で来てしまいました。どうしよう…。


Comment

一番で最後

2007-02-11 23:57:33 | Weblog
今日は箏衛門のリハーサル.
本日10時集合。いつもの私だと、まず、かかる時間のぎりぎりで出発して到着はうまく行けばオンタイム。
しかしながら今日は、朝時間がたっぷりとあり、図書館経由で自転車でリハの沢井先生のスタジオまで気持ちよく向かったのでした。これは本当に珍しい事です.
程よく冷たい(といっても今年は暖かいですね。。本当に)と青空と。。
集合時間15分前に到着、今日の私は偉いわ!と自分を誉めてあげました。

そこからの一日が長く、ただいま帰宅です。
計5曲の練習と、藤枝守さんにIn Cについて、純正調についてアドヴァイス頂き、In Cを弾く楽しみが何倍も増えました.

全てが終了し、沢井一恵先生にお礼を言って帰るつもりが“お腹すいた”と口走ってしまい、先生に夕飯をごちそうになってしまいました.久々に先生とお話が出来たので嬉しかったのですが、なんと図々しい私。。。
いつも何を口走ってしまうか分からない怖さが..これは成長してないようで。。

そして、リハーサルからは一番最後に帰ったのでした.

Comments (4)

ワタシモシアワセです

2007-02-06 20:04:39 | Weblog
今日は久々に一日中家にいた日でした.
午前中、お稽古をしたりする他は、抱えているものはありつつも、少し気分的にゆとりがあった様にも思います.
娘の自立心(何でもしたがり)も、いたずら振りも、“こんなにスゴかったかな..”。。と感じるほど、、
多分、私自身に余裕がなくてじっくり腰が座っていない時とは視点が違うのかもしれません。
。。というわけで今日はいつもになく娘に怒った日、でもあります。
でも、なんと!! “今日はママと一緒で幸せよ!”。。って、“シアワセ”などという言葉を使うとは。。
なんだか腑抜けてしまいました。
Comment

聞こえない悲鳴

2007-02-03 21:12:13 | Weblog
この頃、かなり偏った食事をしていました.
一日一食とか、それも一食一日分のカロリーを急に取ったり、甘いものを食べ過ぎたり..
胃腸が悲鳴をあげているのか、一気に口内炎が出来てしまいました.
以前は健康よりも時間の効率を優先したり、健康を気にしすぎる事を疎ましくさえ思ったのですが、最近はかなり意識も変わり、改善された“心身の健康”を目指していたのですが。。

。。とここまで、ブログに書いた事で自分自身を見直す事が出来ました.
“気をつけなければ!!”

やはり、言葉に出したり、書いたりする事って必要な事なのですね。

Comment

そぞろ。。

2007-02-02 00:01:23 | Weblog
昨日は在ブルガリア日本大使館の山岸あおいさんとお会いして、お話しして来ました.
音楽関係以外の方にあってお話しすると、ある意味とてもリラックスして気を張らずに話が出来、また共通する部分もありながら、違った環境からでる、違う視点からの考え方を伺うのはとても興味深かったです.
山岸さん、日本の国の仕事をしていながらも、外から日本を眺めている貴重な人だと思います..
来年度には日本に帰国する様な事も伺いました.伝統芸術にもかなり感心をもたれている様なので、一緒にどんな観劇や鑑賞をしに行こうかな。。などと今から楽しみだったりします.

今日は17日のライブの練習。入野義朗作曲の“箏2面と十七絃のための三楽章”。12音階が使われた、幾何学的な感触のする曲です.練習をし始めて思ったのが、13絃のお箏の音色がやはり良いな..と言う事。同じピッチ(高さ)の音でも、20絃とはやはり違うんです.20絃は20絃の良さがあるのですが..



Comment