Nの目線

箏弾き菊地奈緒子の360°に向けられた眼差し

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

手よりも口を使って。。

2006-10-31 22:11:37 | Weblog
かなり口べたで、人と接するのは苦手な方なのですが
近頃、メールでやり取りするよりも、時間がある時には電話で直接話をする様になりました.
メールでやり取りをする時には、それなりに言葉がおかしくないか、間違いがないかなど確認し、それなりに整理された(自分なりに)無駄の無い言葉にしようと努めるので、簡潔で良いと思うのですが、話が少し複雑だったり、裏の心理を逆に伝えた方が失礼が無い様に思う時には、思い切って電話にしてしまいます.
その場で問題も解決するので、電話の必要性、さらに人と会って話す事も時に大切かな。。と感じる今日この頃です。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

おめでとう!とありがとう!

2006-10-28 20:27:46 | Weblog
今日は娘の3歳の誕生日。
近頃は、おませさん。。。言葉もしっかりして、自分の意志を強く伝える様になり、何よりも記憶力があるようで、こちらが余り気に留めていない所に鋭く着眼していて、あとから指摘されるので、“そんな事を見ていたの?!”とびっくりしてしまいます.
出産予定日の10日前まで、産後は床上げ前に演奏の仕事をしていて、その後も、変わらず、演奏、子育てと行ったり来たりしていましたが、選択権がなかったにせよ、よくぞ健康で無事ついて来てくれました..と感謝の気持ちです.
私自身は、変わらず演奏を続け。。と書いたものの、よく考えると、“今の私に必要な”演奏を出来るだけ選択して来た様に思います.なので、娘と向合える時間も十分とれていたし、その中で、今まで感じる事のなかった、季節毎の感覚を強く感じる事が出来、社会に対する目も以前よりはかなり持つ様になった様に思います.
これからは、もっといろいろな事が起こって来ると思いますが、母である事も、妻である事も(これは少々問題が...)演奏家である事も、自分の人生の中の繋がったパーツでありたいと思っています.

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新しい爪

2006-10-27 22:25:27 | Weblog
お爪(おつめ)は箏演奏家にとって、とても大事な身体の一部、爪を介して糸に触れるので、合っていない爪を使うと聞きたくない雑音に悩まされる事になります.
爪輪の付け方によっても違ってくるので、かなり気にしています。
今年、沢井ブランドで新しい形の爪が出て、使っている人からの良い評判を聞いたので、先日購入して試している所です.
価格は1万5千円程です。
爪の根っこの所が、かなり厚くなっていて先は薄く、今までに使った事のない形です。
当たり具合は、最初にしてはまずまず、気持ちよく、これから馴染んでいけば本番に使える様に思います.


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

教養と勉強と。。

2006-10-26 17:55:32 | Weblog
高校生の必修科目の履修不足のニュースが一日中聞こえてきました.
私も遥か昔の高校生の時、一年留学したため、高校は実質4年間で卒業した事になり、一年生と二年生の時と日本史を二度受けたのを思い出しました。(でも、地理も世界史も履修したと思いますよ.)2度受けても、日本史の授業は楽しかったです.
受験のための高校生活となると、とても味気なく感じてしまうのはきっと私だけではないと思います.学校での勉強は、次のステップへ進む手段ではなく、厚みのある人間になるために一つ一つが重要なもので、そうしていかなくては行けないと思うのです.
歴史などは、どのような形にせよ大人になる時に、自分の事、自分の国の歴史や、諸外国とどのような関わりを持って来たのかを知ることは勉強抜きに面白い事だと思いますし(人物伝などはとても面白いですよね.)明日の自分の行動を考えるきっかけにもなりうると思います.
義務教育や、教育機関が違う方向へ向かっていって、エリートのあり方も違う様な気がするのですよね.
受験戦争を勝ち抜いただけの薄っぺらい人間が人の上に立ったときが一番怖い事になると思うのです.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

威張れないのですが..

2006-10-24 22:33:01 | Weblog
家から出るのが、とても億劫になって、買い物に行かない事、はや数日。
冷蔵庫の中は、どんどん閑散としてきますが、限られた食材を駆使して、毎食それなりに美味しいものを作っています.
なかなかやるじゃない!!と自画自賛してみたのでした.
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

下半期?

2006-10-23 22:16:29 | Weblog
これからのスケジュールなど改めて見直して、今後の「自分」を考えてみる。
やるべき事が、ずらっと並ぶとちょっと怖くなってくる。
特に、連続して続く行事は、準備をきちんとしておかないと大変な事になるので、この「恐怖心」を感じる事は不可欠なのかもしれない。
さてさて、有言実行になりますように。怠け心と戦う日々がまた来ます。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

グループの中

2006-10-21 22:42:51 | Weblog
今日、箏衛門のブログを新たに開設しました.
箏衛門は10年以上に渡り、一緒にアンサンブルをして来た箏仲間たちです。
常に一緒に、同じ方向を向いて来たということばかりではないのですが、それぞれが得て来た栄養をグループで分かち合えれば、いろいろな方向へ、いつも成長し続けるアンサンブルになると思っています.
箏衛門ブログでの私は、個の私とはまた少し違うかも。。。なんて、最初から感じています.
もしお時間があったら、そちらも是非覗いてみて下さい.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

あれれ。。。

2006-10-20 22:42:18 | Weblog
今まで、何も感じていなかった事が急に疑問に感じたり、煩わしく思ったり。。。
東京に戻って、まず “人が多すぎ!” を感じ、たくさんの目の前にいる人々を無意識に抹消していた自分を実感しました.みんながそんな顔して歩いています.忙しいのか、すれすれの、ぶつかるかぶつからないかの距離で足早に通り過ぎるのにたじろいでしまい、ちょっとの間に私が東京人でなくなったと分かりました.切符を買うにも、何をするにも、機械の声が「お金を入れて下さい、お取り下さい、もう一度最初から初めて下さい.」と懇切丁寧に、大きなお世話にかなりうんざり、ぐったりしてしまい、感覚が麻痺するととは一種の防衛手段なのだな。。。と思ったのでした.
ただ、不便さをカバーするのが人間自身でなく、人の手から離れてしまうと、多くの養うべき感覚や優しさが失われてしまう様にも感じました.日本人の繊細な心遣いが、心遣いの気持ちを失わせる矛盾にぶつかっている様に思います.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

体力が続く限り..

2006-10-16 20:15:26 | Weblog
親娘で時差ボケ状態に陥り、夜中に目覚めて明け方まで眠れない状況。大人は、眠ろうと努力、子供はあるがまま、家を走り回り、“お腹すいたー!!”という始末。
そんな状況でも、昨日今日と連続で山形のお稽古日なので、8時過ぎに家を出る日々。レッスンを始めると、意識が戻ってくるのか、伝えたい事が様々出てくるので、パワーみなぎるのですが、帰宅中に鏡に映る自分を見て愕然。。ムンクの絵の様な人物が立っていました.
こんな人に教えられたくないだろうな..
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ただいま!!

2006-10-15 04:29:53 | Weblog
一昨日の夕方、日本に帰国、その後仙台に移動、直行でリハーサルへ。。
昨日は梅岡友紀子先生の開軒30周年の記念企画の演奏会でした。
時差ボケを感じる間もなく、とにかく変な事をしでかさない様に。。。と自分に言い聞かせ(どこかで何かの時にはそれを言い訳にしたい気持ちもあったのですが..)、手が動きます様に。。と願いながら、演奏に臨みました.

ドイツ滞在中は、本当に忙しくて、後半はパソコンを触る時間もなくなってきて。。練習、リハーサル、演奏の他、人にあったり、次のプランを話し合ったり、終始動いたり、考えを練ったりしていました.

8日のプレゼンテーションはアンサンブルモデルンやアカデミーの生徒に見つめられる緊張がありながらも、何とか無事終了。箏への興味、日本音楽の面白さ、を感じて頂けた様に思います.同時に私がここで勉強する意義、紹介だけに留まらず、発展させていきたい意向を理解して頂けた様に思い、今回来た一つの成果を感じることができました。.ただ、言葉での解説がとても不出来で、英語での説明だからという訳でもなく、いつも口べたで。。と、“演奏家の甘え”があるので、今後は言うべき事をまとめておこうと思います.

出発2、3日前には作曲家の方達に個別で合い、楽器の解説やこの楽器でしていきたい事、していけると思う事等、芸術大学の教授とは今後の可能性を話し合い、次へのステップを作ってきました.

それから、終盤に来て、見つけました.託児所。8時から夕方6時位まで預かってくれるところで、一日預けても12ユーロ、次回の2月はそこに連れて行こうと思いました.2日間ほど娘を預けたのですが、言葉の不自由さで少し辛かったようです.でも、それを乗り越えれば、お友達とも交流出来て、どんどん楽しみも増えていってくれると信じています.

何事も直接の対話、一人で立ち向かい考える事、そしてどんどん質問すること、失敗も全てが糧になるという事を大切に思った滞在でした.
まだまだ、スタートに立っただけなので、これから。。です。

昨日は帰宅後バタンキュー、夜中に目が覚めて現在に至る。。です。時差ボケ到来ですね。。 

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

音楽的バイリンガル

2006-10-06 21:04:42 | Weblog
4日からモデルンアカデミーが始まりました.私の課題曲は中川いづみさんの“挽歌”と高橋悠治さんの“馬の頭は東へ向かった”の2曲です。挽歌はアカデミーの生徒の指揮者がついて、チェロ、フルート、打楽器との四重奏です。指揮者の方が、しっかりと曲を分析して、練り込んだ形で振ってくれます。次々変わる拍子に正確に入っていく事が要求されて、四苦八苦。。午前中は、指揮者の方とマンツーマンで合わせてもらって、楽譜を読み込む事の大切さを教えられています。
一方の悠治さんの曲は、フルートとの二重奏で、東洋的な即興曲で、フルートの子にいろいろ質問されてしまい、漠然と自分自身の中にある音楽の捉え方をどのように説明すればよいのか、それもまた課題になっています.
8日には、これらの曲のコンサートと、箏についてのワークショップを予定しています.
アカデミーの生徒達が(今年は10人程)、5、6曲の課題曲を持って、必死に取り組んでいます.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

お引っ越し

2006-10-04 01:04:57 | Weblog
今日は、ドイツは統一記念日で休日.今日から間借りするお宅へお引っ越し。
今度は町中で、移動が少し楽になりそうです.ホテルから重いスーツケースと娘を抱えて電車を乗り継ぎ、エレベーターの無い4階の家まで..我ながら力持ちになったな...と実感しました.今日はお家のご夫人はいない日で、鍵を開けるのに四苦八苦、Ulrike(階下に住む、モデルンメンバー、Johanesの奥さん)に手伝ってもらってやっと入る事が出来ました.ホテルよりも一歩、住人に近づいた感じ。
明日から、モデルンアカデミーが始まります.本格的に頑張らねば!!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

もう10月...

2006-10-01 20:08:09 | Weblog
モデルンの方達の多くは、今日はイタリアに演奏で出てしまい、その上日曜日という事もあって、とても静かです.
そんな時は心静かに休んで。。。と行きたい所なのですが、今週から自分のプロジェクトが始まるので、少し気合いを入れて練習しています.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加