Nの目線

箏弾き菊地奈緒子の360°に向けられた眼差し

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

愛車盗難に遭う

2006-08-30 22:26:38 | Weblog
昨日東京の自宅へ5日振りに戻って来たのですが、私の最愛のママチャリがなくなっていました。
鍵をつけていたとはいえ、敷地内に入ってこないと盗ることは出来ません.
気持ち悪いのと同時に、私と娘の足として大活躍し、いろいろな所へ運んでもらい、かなりの思い出をつくったものだったので、本当にがっかりしました.
分からないんだろうなー、盗む人には。。確かに、ボロだし、錆び付いているし、見た目はとても貧弱なので。。

罪悪感と、羞恥心とを失っている人はどんどん多くなっている様に思います.
防衛が第一と言いますが、本当にそうなのでしょうか...
Comment

目疲れ

2006-08-27 23:20:43 | Weblog
毎日、パソコンに向かう用事があり、また、細かい作業も続いたので、目の奥がズンズン響く様に重くなり、物が迫っ来るように見えて気分が悪くなってきて、赤信号が灯りだしたので、とうとう薬に頼ってしまいました.
ドリンクの栄養剤の様な物で、すこし(気分的に)楽になった感じもします.
滋養と言えば、いつもは母からもらった韓国の朝鮮人参濃縮液を愛用しています。(これはとても良いです!!)
今回は特に目にきていたので、目に良く効く物はないかと探しています.これ、というお薦めの物があったら教えて下さい.私も見つけたら書きますね.
Comment

痴呆防止にどうぞ!

2006-08-26 21:13:27 | Weblog
近頃良く食べるのが、ホヤ。あの苦みがたまらなく美味しくて好きです.
その上、痴呆予防にも良いとか..ますます食べねば..などと思ってしまうのです.
今日は、仙台駅にある気仙沼あさひ鮨で、お寿司を食べてきました.
もちろん、ホヤも堪能してきました.満足満足!
(仙台駅構内の3Fには、牛タン通りとすし通りがあって、たくさんのお店の中から選べるので、新幹線に乗る前の腹こしらえにとても良いですよ.1Fにも美味しいものがあって、ふらふら歩くといろいろなものが見つけられるかも..)
Comment

緊張!

2006-08-24 07:43:09 | Weblog
昨日、HPのコンサート情報欄追加更新しました.情報欄に載せているのは選択して載せているので、どこかにひょろっと出没していることも多々あります.
06年後半は結構“勝負企画(??)”が続くので、心して取り組まないと。。。というところです。
Comment

帽子

2006-08-23 00:42:44 | Weblog
今の時期、必需品の帽子ですが、
以外と、一年中かぶって出歩いています.
けっこう、帽子をかぶることが気に入っていて、演奏の時にもかぶったり。。.
視野が狭まるので、集中しやすいという事が分かりました.
とはいえ、ライブや見合った舞台なら良いのですが。。。
今度、フォーマルな(??)舞台でもかぶれる様な帽子を探してみようかな.....
Comment

いい日でした!

2006-08-21 22:45:35 | Weblog
いいこと1ー娘のオムツがとれました。何を教えるという訳ではなかったのですが、自分から“トイレに行く”と言い出してパンツマンに昇格! 人は進歩する動物であると感動しました.
いいこと2-昨日に引き続き、見てしまいました“高校野球” どちらも素晴らしい! 両エースはもとより、チームも監督も、応援する人たちも。。“若い力って素晴らしい!!”と感動しておりました。

なんて、他の事からエネルギーをもらって、明日からまた頑張ろう!と思うのでした.
Comment

東京は大変だ~

2006-08-19 22:30:16 | Weblog
先週は書類提出期限が迫ったものが多く、それに追われる毎日でした.
頭はほぼ破裂寸前。頭がおかしくなった人って、こういう状態の事なんだろうな..って言う事を一瞬体験.
やはり、このような作業は不向きらしいです.
前もって準備しておけば良いと言えばそれまでなのですが..

今日は、多摩川の花火へ行きました.
余裕で開始時間に到着したら、とんでもなく混雑していて、土手沿いをただ歩かされる始末。
止まってみる事はいけないらしく、でも会場内に入れる事も出来ないらしく、ただ花火を眺めながら歩き続けていました.
途中で、半ば強引に入ってみると、以外とすぐに座れる場所を発見、やっとここまで来た甲斐があった!!とそこからは花火を満喫してきました.
でも、みんながこれをしたのでは、大混乱になるのだろうし..でも、歩きながらみるのはとてもつらく、まだ、場所的に余裕はある様に感じたのですが..
警備に当たっていた人は半ば切れかかっている様にも思えました.大変ですよね..
今日の花火は、最新版なの?と思うくらいスピード感がありました。
花火師さんの演出も、これでもか!!って感じで、エンターテイメントな花火でした.
情緒的、とは少し遠いのですが、たくさんの人が結構大変な思いをして見に来るのにはこれくらい派手なのがちょうどよいのかな。。



Comment

子供コンサート

2006-08-15 22:48:21 | Weblog
一昨日は沢井箏曲院のジュニアコンサートでした.
私の娘も参加させてもらいました.お兄さんお姉さんに囲まれ、あまりの小ささに、「今日出演させてもらってよかったのかしら..」と考えてしまいました.
去年とは見違えるように大人になっている子もいて、子供の一年の大きさを感じさせられました。
娘はというと、出番直前に眠り込んでしまい、「これはまずい!!」と思ったのですが、何とか起こしました。舞台は大好きなのでぐずる事もなく座り、演奏開始!  といっても、ジャラジャラやりながら歌う(だけ)で、私が後方でサポートしているのですが。
途中で、おじいちゃんに手を振る余裕も(ってそれはいいから。。)
まあ、満足気に舞台から帰ってきたから良しとしよう。
うまく演奏。。の以前の段階なので、楽しくやってもらう事と、身近に音楽があれば良いな..と今はそれくらいです.
Comment

疑問

2006-08-12 10:34:27 | Weblog
撮影するビデオのレンズが壊れたのか、全く写せなくなってしまったので数日前修理に出しました.
何とかお盆前に修理出来たというので、電車を乗り継いで取りに行ってきました.
修理代が結構高くて、買った時の3分の1位かかりました。
まあ、自損だったらしょうがないと思い、何が原因でなったのか、今後気をつける事などを聞くと、原因は様は不良部品のせいの模様。(その上、診断書には「ご迷惑をおかけして申し訳ありません、特別の価格で部品交換しました」と書いてある)
確かに保証期間は過ぎてしまったけど、これは自己負担するものなの??
嫌だったけど、「このような壊れ方で、結構な代金を払うのはおかしいのではないですか。」と質問しました.
修理してくれた方が、丁寧に状況などを説明してくれたけど、でも、疑問は晴れません.
結局、支払はしてきてしまったのですけど..
Comment

美しさ

2006-08-11 00:01:50 | Weblog
昨日、一昨日は東京芸術劇場でバレエの音付けでした。
舞台になり、美術や、照明なども入り、リハの時よりさらに素敵になっていました.
バレエや演劇の人は、きっと練習の時から動き、表情、衣装など、すべて舞台にのって客席から見えている状況を想定しているのだというのがよく分かりました.
演奏の場合は、ホールの響き方によって、楽器の並べ方や演奏の速度、タッチの仕方などは調整するようにと考えていますが、とかく見た目は二の次なので..
でも、演奏でも、バレエでも、動きが自然に美しい人、線が綺麗な人は聞き甲斐、見甲斐がありますよね。
Comments (2)

たかが。。されど。

2006-08-06 22:17:50 | Weblog
昨晩は仙台の七夕前夜祭の花火を見に行ってきました.
何となく、座った場所がなかなかのポイントだったようで、リラックスしながら座れて、すごく良く見えました.
花火はいいですねー。やっぱり。

今日は東京へ移動。
移動中は娘が飽きないようにアイティムを持っていくのですが、このごろ大好きでハマっているパズルを持っていったのは、少しまずかったのかも。というのも、近頃は5~60ピースをこなすのですが、バラバラにしたとき、ふとした拍子に1ピースを落としてしまいました.それも、椅子と椅子の間にある機械の穴の中に落ちてしまったのです.
私の手ではとても、届かずに、半ば諦めながらも車掌さんに説明すると、親切にも、上着と帽子を脱いで、戦闘態勢(??)で様々なアイティムを使いながら、見事小さなピースを救出して下さいました.
やはり、一つでもないと、成り立たないし、とても気分も悪くなってしまうので、小さなものながら、真剣に取って下さったのにはとても感謝しています.
ところで、私の娘のみならず、小さい子でパズルが好きな子は多いと思うのですが、大人とは違う、ものの考え方、絵や形の捉え方があってとても興味深いです。何回も繰り返し繰り返し、飽きずにやるので、そのピースを見ただけで、もうどこの場所のものと理解しているようです.やっている姿を見ている私も、飽きません.
Comment

次へ!

2006-08-05 17:53:01 | Weblog
昨日は無事、親子のためのワークショップのコンサートが終わりました.
2日連続だと、お互いのコミュニケーションが密になり、初日は恥ずかしがっていた事が、徐々に必要な事だと変化していくように思いました.
私自身の反省面、というか、これからの課題も出てきました.
まずは、お箏中心のワークショップでない場合、短時間にこの楽器で効果的な関わり方を出来るようにもう少し、事前に考えておくべき事があるように思いました.
他の楽器と比べても、初心者にはすぐに思うように音が出るものではないらしく、大きな音というのも難しいようです。
そのような問題があっても、一つの楽器として、上手に関われる方法を考えていきたいと思います.
それから、一般的に、未就学児と小学生に分けるのが普通だと思うのですが、可能性としては0~2歳児(音に触れる事が中心)、3歳から7歳(言う事を伝えながら、ゲームなどで遊ぶ)、それ以上(発展的な作業、自分で発見する事を中心に)と分ける事も出来るのではないかと思いました.
とにかく、中心になって構成をしてくださった鈴木雅光さんはフル回転にみんなを受け止めて、まとめあげ、音楽にして下さいました.
今年が初企画だったので、今後、さらに発展していきますように。


Comment

音と音楽

2006-08-03 20:40:48 | Weblog
今日は音を楽しむワークショップ第一日目。
午前は幼児の部、一時間、午後は小学生の部3時間。
いろいろな音の種類を聞きながら、自分の音を慎重にだして、みんなの音と混ざり合ってなかなか面白い曲になっていました。
最後には音の出し方をかなり工夫されていて、感心!!!

音の粒が、束が自分の言葉を発するのと同じように、状況を見る、意味のあるものを出す、人の事を聞く、それが出来て初めて音楽になるのだと思います.
小さい頃からでも、むしろ出来上がらないうちに、いろいろな音を自分なりに聞き出す、探る事をしていって、自分の感情や、表現を音楽に結びつけていければ、これからたくさんのジャンルの音楽に出会っても、それぞれに楽しんで聞いていく、演奏していく事ができるのではないかなって思いました.

明日は、合同のコンサート、またまた楽しみです.



Comment

たくさんのアイディア

2006-08-02 21:42:15 | Weblog
明日から作曲家の鈴木雅光さん、打楽器の丹野冨美子さんアシスタントの作曲家、水沼慎一郎さんと一緒に親子のためのワークショップを青年文化センター(仙台)で行ないます.
今日はその準備とリハーサル.
ピアノ、マリンバ、ヴィブラフォン、箏、たくさんの種類の打楽器、コップ、ボール、新聞紙、模造紙などなどたくさんの楽器と音が出るものをセッティングして、明日の流れを打ち合わせ。
たくさんのアイティムがある分、いろいろな方向性や発展の仕方を考えられるので、意見交換をしている時間がたくさんありました.それぞれの、経験、価値観が話し合って、明日はどんな展開にしていくのか乞うご期待、です.
明後日、4日、2時からワークショップ参加者と一緒にコンサートを予定しているので、お時間がある方は是非見に来て下さい.
Comment

あれ??

2006-08-01 21:36:56 | Weblog
今日は東京日帰り。一人で新幹線に乗るのは本当に久しぶり。自分の時間を持てる移動時間がこんなに楽なものだとは。。
東京に着いて以外と涼しいのに「あれ??」仙台避暑は勘違いだったかも。
とにかく、今日のリハーサルは柱が飛んでいったり、糸が切れたりしたものの、何とか無事終了。
Comment