Nの目線

箏弾き菊地奈緒子の360°に向けられた眼差し

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

4月1日

2007-04-02 06:08:59 | Weblog
今日は沢井忠夫先生の命日です.
もう、お亡くなりになってから10年が経ってしまいました.たしか、10年前の今日はヘールボップ彗星が一番地球に近づいた日だと覚えています.彗星の如く、短くも人々に残る偉大な功績を残して、、 
でも、自身の持つ能力に匹敵する権力とは無縁に、ただ「箏を演奏する」ことのみに没頭した生き方が本当に清らかで、作品への、また演奏への、そして生き方への敬服はさらに増すばかりです.
もっと教えて頂きたかった、もっと演奏を間近で聴きたかった。。。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 骨組み | TOP | simple is Best!! »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | Weblog