なぬらに海峡~ガーデニング編

そういえば白血病だったような気がする人の日記

ホットサンドメーカーでパイを焼くステイホームの休日

2020-07-25 16:56:10 | ぶろぐ
パンのみならず肉や米まで焼ける色んな可能性のあるホットサンドメーカー
一説には中がオーブン状態になるとのことなので「それならパイでも焼けるんじゃね?」ということでパイを焼きます。
キャンプでパイとか焼けたらいいですよね
冷凍パイシートにその辺の具を包んで焼くだけだし、冷凍パイシートも薄いのでかさ張らない利点もありそうななさそうな

リンゴジャムでアップルパイを、あとは焼きプリンをカスタード代わりにチョコバナナパイなどを想定
冷凍パイ生地はアルミダイカスト製のホットサンドメーカーに密着させることでスピード解凍


パイ生地を少し伸ばします


アヲハタのアップル&シナモン


ジャムを半分投入


生地を折り返してから縁をフォークで小細工したり穴をあけたりします


弱火でじんわり焼きます


3分焼いて裏返し、うっすら焼き目


さらに3分焼いた状態、ちょっとジャムが溢れちゃてます。


さらに3分ほど両面を焼いて完成

ちゃんとアップルパイになっています
溢れたジャムがカリカリになって思わぬアクセント
高めの具がゴロゴロしてるジャムならなんでもパイの具っぽくなりそう
でも切るのが下手、盛り付けが下手


続きましてチョコバナナ
アップルパイの反省を踏まえて生地を最初から分けます


バナナとチョコと焼きプリン


包んで焼いていきます


3分経過、良い感じです。


今回も全体で10分弱焼いて完成


今度はそれっぽくカット
バナナ自体の甘味が少ないのでチョコやシュガーでドーピングする必要があることがよくわかる


とても簡単
パイ生地さえあれば何を挟んで焼ける手軽さもいい
弱火で十分(じゅうぶんとじゅっぷんをかけている)なのでシングルバーナーでもBBQの片隅でも楽勝

またうちのホットサンドメーカーはIH対応なのでIHでもパイが焼けてしまう
つまり出張中のQOLが向上する可能性を秘めている

以上です

コメント   この記事についてブログを書く
« キャプテンスタッグの角型ダ... | トップ | 釣りをする2020 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ぶろぐ」カテゴリの最新記事