なんとのトピックス

なんとの出来事など

「三社柿摘果講習会」が行われました

2021年07月06日 16時54分15秒 | 出来事
7月6日、三社柿摘果講習が林道の柿樹園地で行われ、生産者47名が参加しました。
気象概況は、4月から6月の降水量が多く、強風による枝折れや葉の損傷がありました。6月末の生育状況は着果量が全体的にやや多く、特に授粉樹周辺ではかなり多くなっていますが、果実肥大にバラつきがあるとされました。
摘果作業は20㎝以上の枝1本に35枚の葉と1果を残すことなどを基準に行い、7月末には終了となります。
今後は病害虫の発生に注意することや、特産「富山干柿」の大玉果実生産を目指し、樹勢に応じた着果量の調整でヘタスキ果の発生を防止するよう指導されました。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 五箇山特産 赤かぶの酢漬け ... | トップ | オートパルなんと 「夏の自... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

出来事」カテゴリの最新記事