両親の頑張らない介護 ~日々のつぶやき~

継父 要介護2 GH入所
母  要介護3 在宅で介護中
義父 平成30年4月死去
義母 要支援1 施設入所

だめだこりゃ!!

2017-01-25 21:55:54 | 主人の両親
昨日、2軒目の施設見学に行ってきました。
今回は私も同席。


まず、結果はですね、


施設入所、大拒否です!!


理由はですね、


「その施設が自宅と同じような生活が出来るなら、
自宅でいいじゃないの!!」



ということです。



まあ、この発言に至った経緯はですね、
見学した施設の社長さんが(なぜか同席したんです)連呼したせいもありまして。


たぶんね、施設側は、


なにも大きく変化するわけじゃないですよ~。


そんな感じだったんだと思うのですが、
これが仇となりまして・・・。



でね、最終的には、
ヘルパーも入れる予定だったのが一切なくなり、
唯一残ったのが同行サービス。


これもね、「施設にいる義父のところに行く」という名目なのですが、
どうやら、本人の思惑は違う様子。


実はね、この2軒目に見学した施設は、
夫婦でも入れるお部屋があるんです。
そこもね、紹介してくださったのですが、
本人は無言・・・・。


悩んでいるのかと思いきや、
「目が見えないから、お父さんの事はできないし」


いえいえ、させるつもりもありませんよ。


そういうと、それでも何やら考えている様子。
その後発した言葉が、



「見えなから、一緒はいいわ」



・・・・。
なりほどね~、もう用無しですね。



更に続けて、


「だってそもそも、あんなに生きるとは思わないじゃないの!!」


でた!!本音!!



結局、本人の希望は、
「今のままで、買い物は次男がやり、
義父のところには同行サービスを使い、
(本人は)その帰りに、同行サービスの方に自分の好きな物を買ってきてもらい、
いつも次男嫁に頼んでも買ってきてくれないものや、
自分が食べたい美味しいものを買ってきてもらうこと」




「まず次男。
もうやんないょ、買い物。
ただ、この話をして、「やってもいいよ」ってなればいいけど、
そうじゃなければ、ヘルパーさん入れるから。

あと同行サービスは、買い物は基本しないと思うけど。
それに該当するのは介護保険の分野だから。」




で、帰宅後、次男に今回の施設見学の話と、
本人の今後のことを電話。
すると次男、



絶句!!


そして、



「困る・・・・」


と一言だけ。



あのね、
こちらは、もっと前から、

困ってますけどねぇー!!(ーー゛)




その後、いろいろ出来ない家庭の理由を話していましたが、
そんなの理由になんかならねーぞ!!
それはそれ、これはこれ!!



誰だっけ?



なんだかんだ言っても親なんだから!!


って言ってますよね。
そういうことですよね。



ってことで、これ以上、何も聞かなかった主人。
それでいいと思います。
出来ないなら出来ないで、言うことがあるでしょ!!
『介護』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1軒目の見学終了 | トップ | やってらんない!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

主人の両親」カテゴリの最新記事