どさんこ★倶楽部・札幌の街~発信

札幌の街から情報発信
いらっしゃいませ
ゆっくりゆっくり閲覧下さい。


2014年夏休み特集ほっかいどう限定

2014年07月29日 | まち歩き
なつやすみだーーー!!
子どもたちとお出かけ
いこーーーーよ北海道限定+全国
暑い日が続くぞー!!
がんばれ!!こどもたち

Img_2852

夏に冬のさっぽろテレビ塔

と雪景色をどうぞ!!

涼しくなって下さい。

Img_2854

Dscn0043

2014年雪まつりから

Dscn0062

Dscn0103

Dscn0051

写真をクリックしてください。
大きくなります。
コメント

臨床美術「ほっかいどう」の皆様との出会い

2014年07月05日 | まち歩き
「臨床美術」とは
独自のアートプログラムに沿って
創作活動を行うことにより脳が活発
化し、認知症の症状が改善されること
を目的として開発されました。
臨床美術士が一人ひとりの参加者に
そった働きかけをすることで、その人
の意欲と潜在能力を引き出していきます。1996年に医者・美術家・ファミリーケアアドバイザーがチームとなって
実践研究をスタートさせました。
医療・美術・福祉の壁を越えたアプローチが特徴で、アートセラピーの先進国にも例を見ない先駆的な取り組みと言えます。認知症の症状改善を目標として始まりましたが、現在では
○介護予防事業など認知症の予防
○発達が気になる子供へのケア
○小学校の授業「総合的なむ学習の
 時間」
○社会人向けのメンタルヘルスケア
など多方面でとりいれられ、いきいきと
人生を送りたいと願うすべての人へ希望
をもたらしています。
臨床美術「ほっかいどう」
代表 土門 環(どもんたまき)さま
とスタッフのみなさまとの出会いで
1枚のポストカードの制作をしました。
私、美術の成績は普通であったが
何か画家になったつもりで作品をつくり
見てください。写真をクリック(拡大)に
なります。  画家?  齊藤英二

Dscn2258_2 題名?

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

臨床美術「ほっかいどう」のみなさま

Dscn2256_2

中央の方が土門代表とスタッフの
みなさま全員が先生です。
ーーーーーーーーーーーーーーー
作品紹介と活動紹介
〒062-0936
札幌市豊平区平岸6条13丁目2-25
携帯電話090-7653-1161
FAX011-821-5562
(mail)
作品(写真をクリック拡大に!!)

Dscn2234_2

Dscn2235_2

Dscn2236_2

Dscn2237_2

Dscn2240_2

Dscn2241_2

Dscn2242_2

Dscn2243_2

Dscn2244_2

Dscn2245_2

Dscn2246_2

Dscn2248_2

Dscn2249

Dscn2250_2

Dscn2251_2

Dscn2252_2

Dscn2254

北海道建設新聞に記載されました。
7月4日の北海道新聞に記載されています
のでお読み下さい。
オイルパステルで自由に制作!!




コメント (1)