なにわノリダーのぬるい自転車日記

ロードバイクKUOTA KHARMAとJAMIS AURORAでの自転車日記。大阪、シカゴ、つくばを走る。

ツール・ド・東北 その2

2018-09-19 00:07:00 | 自転車



ツールド東北の詳細です。大会前日の7時過ぎにA部さん号で4名で出発。
常磐道をひた走ると、福島県ではところどころに放射線量の計測版がありました。つくばの0.09とあまり変わらない値が続きましたが、一部3.0近くまで上がっているところもあり、7年たってもまだ震災の影響は残っていました。
昼過ぎについて前日エントリーがてら、昼飯は松島の牛タン屋「利休」へ。海鮮丼とのコンビで、やわらかい牛タンをうまいうまいと食しました。



結構、腹いっぱい!の感じでしたが、スイーツ女子〇子さん、同上男子K川君はすぐに近くの、ずんだ餅店へダッシュし、スイーツをばかすか買っておりました。



明日の朝飯だ~と言ってきな粉餅を買うスイーツファミリーズを見ているだけで、腹いっぱいになりそうですが、ついついずんだシェイクというものを買ってしまい(Sサイズ)ました。これが意外とうまかったです。ずんだ、とは枝豆との事ですから、たんぱく豊富で栄養面では満点です。



その後エントリーして、旅館にチェックインしてさっそく宴会開始。明日早いからと、ビール5缶ほどで自重しました。。。。。。
寝たんだかなんだかわからない状態で、翌日4時起床。

〇子さん撮影

駐車場から自走で6時前にスタートラインはるか手前にならびました。集合時間ぎりぎりで、南三陸フォンドの組のほぼ最後に並ぶことになりました。


そこでも、メロンパンやらなにやらを食べるスイーツブラダーズ。
こちらは、寝不足と前日のビールで、ビーだーインゼリーしか入りません。



これくらいの人数ごとにスタートなので、6:15スタートの我々の南三陸フォンドがはじまったのは、6:45頃でした。



いくつかのトンネルがあるので、前後のライトが必須なのですが、K川君はWalkmanと連動したBluetoothスピーカーをさらに装備し、がんがんノリのいい音楽を流しながらのスタートになりました。

つづく。

 

ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
« ツール・ド・東北 | トップ | ツールド 東北 その3 石... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自転車」カテゴリの最新記事