震災復興支援 杉村幹夫

日本人の誇りと心を!私たちには、犠牲者の追悼と被災者の
故郷への希望の想いを次世代へ継承していく必要があります。

ナインモール九条商店街(杉村幹夫会長)再任挨拶

2014-06-06 | 時事

                                alt=     alt=

この度、平成26年の定時総会にて再任され、引き続き(2年任期)会長に就任いたしました。杉村幹夫でございます。前任期は、商店街照明のLED・LVD化等々を皆様のご協力と行政の補助で完成する事が出来ました。心より感謝申し上げます。今任期も微力ではございますが、皆様の力をお借りしながら、今まで以上に商店街の発展のために尽力いたす所存です。国内の景気は、アベノミクス効果による円安、株高が順調に進行し、日本経済全体が回復基調を強めております。その反面、消費税が8%になるなどブレーキ懸念もございます。今後は、急速に進む少子高齢化の中、国を挙げての生産性の向上を図り、国際競争力を強めて雇用を増やし、物価とともに賃金・給料を上昇させることがどうしても必要であります。アベノミクスの第3の矢「成長戦略」に期待しているところです。さらに、2020年に、東京オリンピック・パラリンピックが開催されることとなりました。東日本大震災を忘れることはできませんが、オリンピックが日本に活力と希望をもたらすことを切望しております。前途に明るさが見えてきましたが、私ども商店街を取り巻く経済環境は改善せず、消費は低迷を続けております。商店街が活性化するためには、まず、商店街が元気で、楽しく、賑わっていなければなりません。そのために商店街では、行政の協力を得ながら、永年にわたり様々な取り組みを行ってまいりました。商店街は、地域に密着している場所です。 ナインモール商店街には、卓越した個性と確固たる歴史があります。その街の顔である商店街に元気と賑わい活力が湧けば必ず街の活性化に繋がるでしょう。私は商店街一層の発展を念頭に置き、各理事・会員のお力をお借りして、運営を図ってまいりたいと存じます。今後も各種イベントを企画開催し、これを後押しして、商店街発展の一助として行きたいと考えています。商店街は地域経済の担い手であるとともに、地域住民との最善のパートナーでもあります。商店街の繁栄を目指し、商業活動の充実、また安心・安全の街づくりに向かって、防犯・防災についても皆様と一緒に前向きに立ち向かっていきたいと思っております。今後ともご協力をよろしくお願いいたします。

                                                 平成26年6月吉日      杉村 幹夫


この記事についてブログを書く
« ナインモール九条商店街(杉村... | トップ | 『茨住吉神社』は、ナインモ... »
最近の画像もっと見る

時事」カテゴリの最新記事