山に癒されて…♪

ご訪問有難うございます 
自己世界の超ロ~ング日記です
気の長~い方 辛抱強~い方
笑って読んで頂けると嬉しいです

今季初 本格冬山登山? 武奈ヶ岳

2020年02月11日 | 山登り 近畿 比良方面
2020年2月9日(日) ☁/⛄/時々☀
正面谷~金糞峠~武奈ヶ岳 ピストン



この週末も寒波到来
雪が降るという・・・
今度は本格的な雪山を味わえそう・・・


空気は冷えるが
チチがえる!
でも・・・私は・・・

チチに起こされ準備をして 
そのまま 薄暗い湖西道路を走りました


 湖西道路にも雪が・・・
イン谷口駐車スペース 


先週の薊岳を目指したときの大又林道とは違い
雪の付いた道路となり 
車窓は雪景色と変わりました

冬タイヤを装着しているものの
やはりドキドキしながら
チチの運転する車に乗ってイン谷まで来ます

イン谷口のバス停のある交差点をに曲がると
すぐの所に駐車スペースがあり
空きスペースが1~2台分ありましたので
そこに駐車します

車から降りると 冷たい空気が纏わりつき
ズボッと足が雪に埋まります


さむ~っ!
一変に目が覚めました!



 イン谷口駐車場
 正面谷への舗装道路は雪の下
 旧管理事務所を通り過ぎて・・・



イン谷口の北比良1156番地先が登山口になりますので
イン谷口の駐車場から一旦
イン谷口バス停のある道まで戻り
右方向に曲がり 正面谷へ向かいます

広い車道はすっかりと雪道となり
白いタイヤ跡の道を進みます

空は灰白色の雪雲に覆われ
山のお天気は期待薄そう・・・


旧管理事務所登山を出しますが
雪が激しく振り出し
フード付きの上着に着替えます



 8:15
暮雪山多目的保安林駐車場前トイレ



登山口の手前の多目的保安林駐車
左手に見えてきます
その正面におトイレがあり 使用可能のよう・・・

ここでおトイレをお借りして 
再度 装備などの準備チェックをします

雪原となった駐車場では 
ビーコンの使い方の練習をしている
小団体さんの姿を見掛けます

更に先に進むと 黄色いテントも見かけ
雪上キャンプを楽しむパーティーも目に留まります

今季初の豪雪を楽しんでいるようです♪



 雪上キャンプ



本格的な雪山を体験できそうな景色です

重そうに垂れる雪を被った枝の下を
ゆっくりと歩いて登山口へと向かいます


 8:35



今日は なぜかテンションが上がりません💦

金糞峠まで登れるのか・・・
一抹の不安が残る私・・・

まだ気分が乗らない私とは裏腹に
チチの足取りは軽い・・・

行ける所まで・・・
そんな弱気な私の背中を押すように
背後で輝く琵琶湖・・・

いつの間にか雪は止み 
少し明るさを取り戻しつつあるような・・・

そして・・・ 心とは裏腹に 不思議と・・・
足は前へ前へ進んでいきます



大山口 ダケ道との分岐


方向は カモシカ台 ダケ道 北比良峠
方向は 青ガレ 金糞峠

迷わず方向に進むチチ

正面谷に向かう広かった道が 
ここからくなりガレ場となる所です
 
しかし 今日はに埋もれ 
無雪期の姿とは全く違っています



 8:40 大山口



雪の量は申し分ないようです・・・
ただ 私の気持ちが もう一つ・・・
やはりテンションが上がりません・・・

しっかりとしたトレースが付いているので
ラッセルは免れそうですが 
やはり背中の荷く感じてなりません

自身の中で
金糞峠まで行けたらいい・・・
そんな弱い気持ちが まだありました

それでもチチの後ろについて 
めていきます




コースタイム

7:55 正面谷入口駐車場 → 8:15 暮雪山多目的保安林駐車場前トイレ 8:20 → 8:40 大山口 → 9:45 青ガレ → 10:36 金糞峠 10:40 → 11:00 ヨキトウゲ谷入口分岐 11:07 → 12:45 コヤマノ岳 1181m → 15:52 八雲ヶ原分岐 → 12:56 イブルキのコバ分岐 → 13:20 武奈ヶ岳 1217.4m → 13:35 イブルキのコバ分岐 13:40 → 13:56 コヤマノ岳 1181m → 14:20 中峠からの出合 14:30 → 14:50 ヨキトウゲ谷入口分岐 15:07 → 15:14 金糞峠 → 16:00 大山口 → 16:30 正面谷入口駐車場  






つづく

コメント   この記事についてブログを書く
« 霧氷を求めて薊岳3 明神平... | トップ | 今季初 本格冬山登山? 武... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

山登り 近畿 比良方面」カテゴリの最新記事