山に癒されて…♪

ご訪問有難うございます 
自己世界の超ロ~ング日記です
気の長~い方 辛抱強~い方
笑って読んで頂けると嬉しいです

恒例の白山 3

2019年07月17日 | 山登り 北陸
2019年7月6日(土)☁/一時☂小 白山(御前峰)別当出合登山口~

 甚之助上部休憩場


南竜ヶ馬場分岐
からの続きです


南竜ヶ馬場分岐からの甚之助避難小屋を望む




標高を2000m過ぎると体が感知するかのように
ドッと重くなり 体調の異変を感じます

それでも慣れなければ登れません
お花を見ながらゆっくり歩く事で
徐々に慣らしていきましょうか…

…だけど しんど!
ここから自分との闘いです



 イワカガミ
 サンカヨウ
 キヌガサソウ




穏やかな道が伸びています
気持ちも伸びて 足が止まり
一呼吸つくたびに 足元でお花が微笑み
励ましてくれます…

ガンバ ガンバ…


 カラマツソウ
 十二曲がり突入

十二曲がり



さて…いよいよ 十二曲がり
お花畑が待っています

ガンバ ガンバ ガンバです




 コヨウラクツツジ
 ショウジョウバカマ
 シナノキンバイ
 リュウキンカ




道は 所々川となりて 足元を濡らし
お花は 濡れた花弁を開いて艶やかに…

辛くとも へこたれず…足を前に出して…
花を愛でながら高度を稼いでいきます



 キヌガサソウ

キヌガサソウの群生



汗は噴き出し 呼吸は乱れ
俯く頬を汗が流れ落ちていきます

目の前には 白い肌に 艶やかな緑を広げた
キヌガサソウの清楚で華やかな姿が目を惹きます

今の私の姿とは比べようもない美しさ…

汗でビジョビジョに濡れた濡れ鼠と 
濡れてもなお美しき乙女

それもまた よかろう~ 
目の保養はさせて頂いていますから♪



 ミヤマガラシ



黄色は目立つ…

群生を成すミヤマガラシの一行に見送られながら
まずは 黒ボコまでと  ガンバです!



 ミヤマダイコンソウ

ミヤマダイコンソウの群生



この時期 黄色に山肌を染めるお花の一つ
ミヤマダイコンソウの一行がここでもお出迎え
まだ咲き切れていない花弁が初々しい感じです


 コケモモ
 ミヤマハタザオ

十二曲がり



花の尽きる事のない 十二曲がり
歩いて登るにはしんどい坂だけど
目の保養には十分すぎるほど

しんどい しんどいと言いながらも
花に癒され ガンバと足を前に出すです


 ミヤマダイモンジソウ
 延命水




飲めば3年寿命がびるという延命水
命の線のように細い筋を作って流れる水場
小さなコップも置かれています

さて…ここから もうひと踏ん張り
急な登りを越えれば 
黒ボコが見えてくるはずです!


 ヨツバシオガマ
 お花畑




黒ボコ岩が見えてきました
一直線に伸びる石段
その先に見える大きな岩が

先行者の姿が岩の上に見えます

もう少し… もう少し…が 遠い



ファイト~!




黒ボコ岩



やっと着いた黒ボコ岩
今日は人が少ない感じがします
いつも賑わう黒ボコ岩の上が空いています

今日は 岩の上に登ってみましょう…



 黒ボコ岩 分岐

ウラジロナナカマド



ここからウラジロナナカマドの花がめだち 
可憐な花が広がるように見えてきます

一汗拭いたところで
室堂までガンバです

ここからは坂が緩やかになる感じで
気持ち的に少し楽になります


 室生堂へ

弥陀ヶ原



平らな弥陀ヶ原の木道を歩きながら
目の前に見える御前峰を眺めます

この辺りから 空の様相が変わり始めます
動くガスが 段々青い空を覗かせ
沈みそうになる気持ちを持ち上げてくれます



 石段の登り

御前峰




弥陀ヶ原の木道を終えて 石段の坂道を
登り始めると 青い空が誘い
頑張れと励ます様に風が吹きます


雲が動き
カーテンを開き
青い空が顔を出す

風が流れ
空気がかわり
活気が蘇る

一気に山が騒ぎ出す

もうすぐだ
もうすぐだ

応援する山の声が聞こえてくる




そして…
赤い屋根の姿を求める私が居ます




 赤い屋根だ…!

室堂ビジターセンター



白山室堂にやっと着きました

ビジターセンターの背後に 御前峰が…

あそこまで行くのには ちょっとガス欠
補充してから登りましょう…などと考えていますと

先に頂上へ行こう!

チチの一言で 
ビジターセンターの中を突き抜けて進みます

お天気の変わりが早く
すぐに崩れだす事を予想しているチチの言葉に
従う他ありません



 待ち受ける扉
 開かれた入り口

白山室堂平




ここから見る空の機嫌の良さは
本当に崩れるの?と言った感じですが
吹く風は 意地悪なほど雲を動かしています

チチは せめて 頂上に着くまで 
お天気が持ってくれたらいいと
願っていたらしい…




 白山奥宮祈祷殿の鳥居

白山奥宮への登拝道へ



一時の青かもしれませんが
この時のお空を見る限り 
最高の登山日和に感じました


さて あとこのだけです!
クロユリに会いに行きましょう…




つづく



コメント   この記事についてブログを書く
« 恒例の白山 2 | トップ | 恒例の白山 4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山登り 北陸」カテゴリの最新記事