山に癒されて…♪

ご訪問有難うございます 
自己世界の超ロ~ング日記です
気の長~い方 辛抱強~い方
笑って読んで頂けると嬉しいです

残暑厳しく Heat!な川遊び 

2016年08月24日 | 山登り 近畿
2016年8月21日(日)金剛山 丸滝谷~太尾道



残暑厳しい折
避暑地求めてどこに行きましょう…

盆過ぎの海はクラゲが泳いでいるし…

やはり川遊びが一番!清涼感あふれるかしら…♪


などと思っておりましたら

チチが 行こう!と声を掛けます

川に洗濯をしに行くのもよろしいかも
チチと一緒にお出かけする事に…



ですが…
…あらら?

チチの装備を見ていると 川遊びではなさそう…




ふたりの会話…




どちらに…?


山だよ♪


何処の…?


金剛山


川遊びは…?


そこが川遊び…沢だけど♪


ほぇ…行くの~?



行かないの?



行きます!
だけど…大丈夫かしら?




大丈夫 大丈夫 初心者コースだから♪


…ホントかしら




そんなこんなで 
お手軽なお山での川遊びならず

沢遊び…

チョッと避暑を求めてお出かけです




コースタイム

6:45 水越トンネル近傍の旧309号線に路上駐車 ~ 7:06 水越川左支川砂防ダム 490m → 10:10 六道の辻 → 
10:23 大日岳 1094m  → 10:34 山頂広場 / 国見城跡 1071m → 
11:04 大日岳 1094m → 11:15 六道の辻 → 11:25 太尾塞跡 960m → 12:15 駐車


金剛山の最高点・葛木岳 1125m は葛木神社の神域内にあり立入禁止のため
ここを山頂として登山される方がほとんどです ライブカメラもこちらに設置されております



歩行距離:7.56Km

所要時間:5時間28分
歩行時間:5時間03分
休憩時間:25分









お手軽に行ける金剛山
地域密着されている金剛山
近郊の小中学校では
毎年耐寒登山をさせられるところでもあります

その金剛山も いつしか
いくつものルートが開発されて
迷いやすくもなっているとか…

ハイキング的なコースから
上級者向けのコースまで多種多様に用意され
来る人を拒まずですが…事故もよく聞きます

気軽に登れるお山だけに
コースはしっかりと選ばねばならないようです


チチも 色々なコースに興味があるようです
低いお山ですが
中々の兵でございます 金剛山は…

そして連れて行かれたところ
紀見峠トンネルの…はて…???
どこに 川遊びできそうな川があるのでしょう…




ヒメジオン  ヤブミョウガ(薮茗荷)

石筆橋




旧の国道 309号線沿いの小さな橋…
石筆橋と呼ぶそうな…
その橋の手前から道なりに
縦列駐車の車がすでに沢山停まっていました

我が家も 何とかその隙間を見つけて
仲間入りをさせて頂きます

準備をしてから 
石筆橋を渡って入山していきます




 ミズヒキ  ヌスビトハギ  キンミズヒキ
 
太尾西尾根分岐





橋を渡ってから セメント舗装の道をただ只管 歩きます
途中 側に太尾西尾根の登山口にでますが
そのまま直進していきます

  水越川左支川砂防ダム


右手に砂防堰堤が見えてきます
それを横目に似ながら さらにセメント舗装の道を直進します




 砂防堰堤を右手に見ながら直進

ここから装備を着けて入渓 




鉄の橋があると聞いていましたが
鉄の橋がわからなかった私で
気が付けば 河原に突入といった感じでした


ここで準備するぞ!


はい♪


沢靴に履き替え
ゼルをつけて…

いっぱしの沢歩きに変身して出発します





沢歩き開始です




さて…しみながらもを噴き出す 
川…?沢遊び
始まり♪始まり♪



つづく








『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日の空 | トップ | 残暑厳しく Heat!な川遊び... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山登り 近畿」カテゴリの最新記事